木下晴香の歌唱王の動画が凄い!歌唱力の評判は?

女優

木下晴香が歌唱王2015の動画が凄かった!実写版アラジンのジャスミン吹き替えに抜擢で話題になった木下晴香の歌唱力の評判!木下晴香の歌唱王出演は2015?カラオケバトルのユーチューブ動画や歌うま選手権でも認められてる歌唱力とは?パートオブユアワールドがすごい?

スポンサーリンク

 

木下晴香は歌唱王?歌唱力が実写版アラジンのジャスミン役で話題に!

2019年6月7日公開となった、ディズニー映画『アラジン』の実写版で、ジャスミン役の日本語吹き替えに挑戦している、木下晴香さん。その歌唱力が素晴らしい!と話題になっています。

ディズニー映画『アラジン』は、1992年に公開されてからずっと、大人気のディズニー映画です。

今回の実写版では、アラジン役にメナ・マスードさん、ジャスミン役にナオミ・スコットさん、そして魔法使いのジーニー役にウィル・スミスさんといった、かなりの豪華メンバーで出演しています。

木下晴香さんは、ナオミ・スコットさんが演じた、プリンセスのジャスミン役の日本語吹き替えに挑戦しました。

ディズニー映画では、どの作品もその歌唱力が話題になり注目されますが、今回の『アラジン』、このジャスミン役の木下晴香さんは、洋画の吹替だけではなく、映画の挿入歌まで歌う『プレミアム吹替版キャスト』で出演しているんです。

物語の中でも重要で、かつすごくすごく有名な『アラジン』の代表曲の『ホール・ニュー・ワールド』を歌うなど、歌声の方にも大注目です!!

アラジン役の日本語吹き替えには、俳優の中村倫也さんなんですが、この2人の声がピッタリ!!と言われているようです。

木下晴香さんは、声がとても高く、透き通ったような素敵な声の持ち主です。

声だけでいろいろな感情や表情を表現することって、とても難しいことだと思いますが、驚きなのが、中村倫也さんも木下晴香さんも、今回が声優初挑戦なんだそうで…そう感じさせないお二人の声の出演に大注目です。

 

木下晴香は歌唱王で凄かった!動画は?

調べてみたところ、木下晴香さんは、2015年12月に放送された『全日本歌唱力選手権 歌唱王』の決勝に進出して話題になったようです。

優勝はできなかったものの、当時16歳くらいだったのにもかかわらず、その記憶に残る素晴らしい歌声、歌唱力に圧倒されたと、視聴者の心に響いたそうです。この活躍が、一気に注目されるきっかけになったのかもしれません。

この『全日本歌唱力選手権 歌唱王』の動画については、1件だけ見つけましたのでお借りしました。

当時高校生の木下晴香さんの素晴らしい歌声、かなり気になりますよね~こちらです!!!

 

こちらは、ミュージカル『リトルマーメイド』で『アリエル』が歌う『パート・オブ・ユア・ワールド』です。

 

スポンサーリンク

 

木下晴香のプロフィールと経歴・身長や年齢は?事務所

ここで、『木下晴香さんって誰?』という方も多いかもしれないので、ミュージカル女優の木下晴香さんについて、プロフィールをご紹介したいと思います。

  • 名前:木下晴香(きのした はるか)
  • 生年月日:1999年2月5日(20歳)
  • 出身地:佐賀県鳥栖市
  • 血液型:O型
  • 身長:167cm
  • 趣味:歌、舞台鑑賞、ランニング、温泉めぐり
  • 特技:ダンス
  • 事務所:トライストーン・エンタテイメント

木下晴香さんは、現在ミュージカル女優として活躍されています。

事務所は、俳優・小栗旬さんや田中圭さん、シンガーソングライターのmiwaさんなどが所属する『トライストーン・エンタテイメント』です。

人気役者さんも所属している大手事務所ですね。

スポンサーリンク

 

デビューの経緯は?経歴もチェック!

しかも、事務所の社長さんが、木下晴香さんが出演した『全日本歌唱力選手権・歌唱王』を見たことで、スカウトしたというから驚きです。すごい運命です。

木下晴香さんは、小学3年生の頃から中学2年生まで、佐賀にあるミュージカル劇団に所属していて、そこで歌やダンスの基礎を学んでいたそうです。

そこでレッスンを受け、小学生の頃に、劇団四季『ライオンキング』福岡公演の子役オーディションも受けたことがあるそうです。

そして、2015年にTOURSミュージカル『赤毛のアン』の端役として全国初舞台を踏み、2015年12月には『全日本歌唱力選手権 歌唱王』の決勝に進出して話題になっています。

2017年には、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』の『ジュリエット役』に抜擢され、話題になりました。

そのあとも、2018年5月〜8月までのミュージカル『モーツァルト!』には、『コンスタンツェ役』で出演しています。

そして今回、2019年6月7日から全国公開される、ディズニー実写版映画『アラジン』で、ヒロインプリンセスのジャスミン役の日本語吹き替えを担当することになりました。

 

木下晴香は歌唱力が評価されジュリエット役も!評判は?


木下晴香さんは、2017年のミュージカル『ロミオ&ジュリエット』の『ジュリエット役』に抜擢され、話題になりました。

この『ロミオ&ジュリエット』には、乃木坂48の生田絵梨花さんや、古川雄大さん、大野拓郎さんたちも出演しました。

 

演技力や歌唱力の評判はどう?

その演技力や歌唱力の評判はとてもよく、『自然体でまっすぐ演じている感じ』『感情の込め方が大好き』『木下晴香さんのジュリエットは、セリフや歌がスーッと入ってくる』などなど。他にもたくさんの絶賛の声が上がっていました。

なんと、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』の演出家・小池修一郎さんからもとても期待されていて、『これだけの音域をカバーできる人はいない』と太鼓判を押されたようですよ~、まだお若いのにすごいですね!!

木下晴香さん、この『ジュリエット役』を成功させたことが、今回の『ジャスミン役』抜擢に繋がったのかもしれませんね!!!

 

木下晴香の歌唱力評判:アラジンは?

木下晴香のアラジンでのソロ曲ははスピーチレス!

この曲はアニメ版の時はなく、映画化するときに作られた楽曲で、ジャスミンの魂の声が木下晴香さんによって演出されています。

ここまでの歌唱力があれば、吹き替え版で見たくなる方も多いのではないでしょうか。

やはりファンの意見としては、木下晴香さんの歌唱力を絶賛する声がおおかったです。
動画などで木下晴香さんの歌声を聴き、早く劇場に足を運びたくなった方もいるほど。
さらに以前、大ヒットしたアナと雪の女王の時みたいに、このアラジンの楽曲も木下春香さんと中村倫也さんのデュエットをカラオケで真似している方が続出しているそうで、その人気っぷりは凄まじいことが分かります。
やはり木下春香さんの歌声はミュージカル向きと言いますか、響きのある心地よい声なので、多くの方の心に響いているようですね。
これらの動画を見て、木下晴香さんの歌声がうまく聞こえるなら、劇場で聞くとさぞ感動するでしょう。
さらに容姿についての意見も多く見られました。
ジャスミンのドレス姿で登場したイベントでは、かわいいと言った声が多数みられ、評判がいいみたいです。
そんなこともあり、木下晴香さんのTwitterのフォロワーがここ最近で爆上がりし、1万人を超えたそうで、今後も増えていくでしょう。
それほどこの木下晴香さんに注目が集まっているということです。
非常に楽しみです。
まだ劇場に行かれてない方はぜひ行ってみてください。
スポンサーリンク

木下晴香の歌唱力評判:パートオブユアワールドも?

木下晴香さんは、学生時代からミュージカルのモノマネを得意としていたそうです。

『全日本歌唱力選手権 歌唱王』では、ミュージカル『リトルマーメイド』で『アリエル』が歌う『パート・オブ・ユア・ワールド』を披露していました。

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』の『ジュリエット役』に抜擢された会見時も、『ミュージカルのモノマネが大好きなだけだったのに信じられない人生になってきました』と語るくらいなので、ミュージカル系のモノマネが得意なんでしょうね~。

 

木下晴香の歌唱力に対する業界や仲間からの評判は?

木下晴香さんは以前、ミュージカルである銀河鉄道999にも出演しその際に、メーテルを熱演し大変話題になったそうです。

その時のこともあり業界からの評価はかなり高いですね。

他にも、ミュージカル俳優として大人気である山崎育三郎さんともコラボし、ディズニー映画にマッチする歌声を披露いたしました。

事務所はトライストーンエンタテイメントと言った超人気事務所で、小栗旬さんや綾野剛さんと同じ事務所ですよね。

そんな事務所の仲間からも木下晴香さんの歌唱力はお墨付きだそうです。

これは本物間違いなし。

 

木下晴香の歌唱王の動画が凄い!歌唱力の評判は? まとめ

木下晴香さんについて今回いろいろと調べましたが、まだ20歳という若さに驚きです!

視聴者のみならず、事務所の社長さんやミュージカルの舞台演出家さんなどにも、絶賛される歌声なんて、素晴らしい声帯の持ち主なのは間違えなさそうですね。

これからミュージカル女優さんとして、どんな女優さんになって、どんな活躍しているのか、木下晴香さんの今後の活動に大注目して、陰ながら応援していきたいと思います!!!

スポンサーリンク