高校生のショートで部活女子でもおしゃれな髪型

大学生,髪型,女子,ショート
高校生

高校生,髪型,女子,ショート

高校生の部活女子では今ショートの髪型が人気になっているようです!

これは『ショートヘアをしている芸能人が多く、流行っているので真似したい』というのも大きな理由ですが、ショートヘアは運動系の部活をしている女子にとってメリットがあるポイントがたくさんあるからなんだとか・・・!!

しかし同時に、ショートヘアにする注意して置かなければならないポイント多々あるんです。

 

今回はそんな、女子高校生がショートヘアにする際の注意点やショートカット人気の理由、可愛く決まるカット方法やセット方法などを大分析していきますよ♪

ショートカットにしたい女子高校生には必見の内容となってますので、最後までチェックしていってくださいね!!

 

スポンサーリンク

 

高校生の髪型で女子人気が高いのはショート!

ショートカット女子って本当にかわいいですよね♪

爽やかでおしゃれ感がアップすることから、女子内でも人気が高く、多くの女子高校生が挑戦したい髪型としてショートヘアを挙げています。

ボーイッシュと思われがちですが、女の子のショートヘアは、ショートカットだからこその女の子らしさが出て、男性からも人気なんですよね♪

 

女子高校生は、校則などの関係で髪色を変えたり、パーマを当てたりと髪型を遊ぶことができないという制約が多いこともあり、パッとおしゃれにキマるショートヘアにしたいな〜と考えている女子はとても多いんです!

 

ショートは部活女子に人気の髪型

高校生,髪型,女子,ショート

そして、ショートヘアは特に運動系の部活をやっている女子高校生からの支持が厚いのも特徴です。

実際に、文化系の部活に所属している子や、帰宅部よりも、運動系の部活をやっている子にショートカットの子が多かったと思いませんか?

 

これには、実は理由があったんです♪

 

洗うのが楽!

なんと言っても、ショートヘアは洗う、乾かすの工程が楽だというのが、運動系の部活をやっている子に多い意見のようです。

確かに体力のギリギリまで運動した後のお風呂は時短で済ませたいものですもんね!

ロングヘアとショートヘアでは、シャンプー時間、トリートメント時間、乾かす時間を考えると、かなりの時短となります。

 

スポンサーリンク

 

セットも楽

ショートヘアは、洗う、乾かすの工程も楽ですが、セットが比較的楽だということも部活に励む女子たちから人気があります。

ロングヘアの場合、ブローなどをして髪を落ち着かせたり、毛先を内側に巻いたりして広がらないようにまとめるといった作業をすると、朝からかなり時間を費やしてしまいます。

 

しかし、ショートヘアなら、ブローをしなくともさっと梳かせばある程度出来上がりますし、ブローする場合も、ロングヘアほどの時間はかかりません。

部活で朝練などがある場合はこの差は大きいですよね!

 

小顔効果

運動系の部活をしている女子たちは、ロングヘアやミディアムヘアの場合は髪を縛って運動の邪魔にならないようにまとめます。

そのため、小顔効果のあるレイヤーカットも縛ってしまいます。

少し顔まわりに髪を残せたとしても、少し不自然なヘアスタイルになってしまったり、後れ毛は運動の邪魔になるので、縛ったり、ピンで止める人が多いようです。

 

しかし、髪を結ぶ必要のないショートヘアの女子は、顔まわりのレイヤーを自然に残すことができるので、小顔効果を残したまま、部活に励むことができます。

部活の時にかわいさなんて構ってられない!なんて言いつつもみんなからはできるだけいつも可愛いと思われたいのが女心。

ボーイッシュで爽やかな雰囲気を演出しつつも、実は、女子力アップ効果を盛り込めるのがショートカットのすごいところなのです。

 

スポンサーリンク

 

ユニフォームに合う

部活女子の制服とも言える、ユニフォームに合いやすいというのもショートカット女子から人気がある秘密です。

運動系の部活のユニフォームは男性向けのデザインを女性用にアレンジしたものが多いので、ショートカットの方がボーイッシュなイメージに合うので、ユニフォームの時の着こなしをかっこよく仕上げるためにショートを選んでいる女子も多いんですよ♪

 

動きが合って、可愛い

ロングヘアの場合は、部活で動き回る際は髪を結ばなければならないのであまり動きがなく、可愛くアレンジできないため、結ばなくても良いショートヘアだと動きが合って可愛く見えるというのもポイントです。

確かに、運動のために下の方で縛ると味気ないヘアスタイルになりますから、部活のときも可愛くいたいという女子から人気が高いんですね♪

 

涼しい

そして、ショートヘアは『涼しい!』というのも、運動系の部活をやっている女子が多い理由となっているようです。

髪を結ぶことなく、熱く感じやすい襟元の風通りがよくなるのでとても涼しく感じるようです。

 

これは、駆け回って運動をしている部活女子高校生からしたら、嬉しいポイントですよね!

>>女子大学生のおしゃれショートヘアアレンジ10選はコチラ!

スポンサーリンク

 

部活女子高校生が髪型をショートにできない理由も!

高校生,髪型,女子,ショート

上に挙げたような理由から髪型をショートにしたいと思っている運動系の部活をやっている女子高校生は多いのは事実です。

しかし、人気のわりに、ショートカットに実際には挑戦できていない女子も多いんです!

 

ここからはその理由をチェックしていきましょう。

 

髪がまとまらなくなる

ショートカットは髪がまとまらなくなってしまうというデメリットはあります。

ほど良い重みがあり、まとまりやすい髪の場合はそこまで心配はいりませんが、量が多くて広がりやすい髪質の場合は部活中に動き回ると髪がずっと乱れっぱなし、広がりっぱなしのまとまらない状態になってしまう可能性があります。

 

キープが難しい

また、ショートカットは短い分、ロングヘアよりも1cm伸びただけで大きくイメージが変わってしまいます。

顔まわりの毛は少し伸びるだけで印象を大きく変えるものなんです。

 

そのため、ショートカットをキープするためには、美容院に頻繁に通わなくてはいけなくなるため、メンテナンスがロングヘアよりもかかるという点は踏まえておく必要があります。

 

スポンサーリンク

 

ボーイッシュになりすぎる

気をつけて欲しいのが、ショートヘアはカットによってはボーイッシュになりすぎてしまうことがあるという点です。

ボーイッシュにしたいのであれば、それもおしゃれで良いのですが、イメージよりも男の子っぽくなってしまった!と後悔してしまう人が多いので、カットする際はこだわりを持って美容師さんに相談するのが良いでしょう。

 

頭が大きく見えてしまう

全身のバランスで見たとき、ショートカットにすると逆に頭が大きく見えてしまうことが怖くて、ショートカットに踏み切ることができていない女子も多いです。

ショートカットにすると頭が大きく見えてしまうようになってしまう女子の特徴としては、

  • 髪質が太い
  • 量が多い
  • 髪がとても黒い
  • 背が小さい
  • 毛先が重すぎる

こういった点が挙げられます。

 

『頭が大きく見えてしまう』って、ショートカットって小顔効果があるんじゃないの?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、これは全身バランスで見るか、顔のみアップで見るかの見方の違いによるものです。

顔だけ見ると、レイヤーが程よく入って、小顔に見えるけど、全身で見ると、ショートカットの丸み全体が頭の大きさに見えてしまうので、頭でっかちで身長が低めに見えてしまうことがあるのです。

 

そのため、カットする際は、自分の全身バランスや、髪質などを考慮に入れて、美容師さんに相談してみるのがおすすめです。

 

似合わない服が増える

似合わない服が増えてしまうということもショートカットのデメリットとして挙げられます。

これはカットや、顔立ち、キャラなどにもよるので一概には言えませんが、ショートカットにしたことでフレアタイプワンピースが似合わなくなってしまったりと、ガーリッシュな服装が似合わなくなってしまうこともあります。

 

逆に、ロングヘアではあまり似合わなかった服が似合うようになることもありますので、服装に関してはメリットとデメリットの両面を持っているとも言えます。

自分が着たい服が着れなくならないように、カットの仕方には気を配るようにしましょう。

>>定番黒髪ストレートが人気な秘密は・・・?

 

チクチクする

ショートカット初心者がショートカットに初めてした時によく驚くのが、この首元が『チクチクする』という感覚のようです。

今までは長さがあったおかげで首に刺さることはなかった毛が、首を動かすと刺さるようになってしまい、このチクチクが嫌だ!とすぐに伸ばし始める女子も多いです。

 

これは、髪質が硬めの人が特に感じる悩みですので、硬めの人はこの点も考えてショートカットに挑戦するようにしましょう。

 

>>成人式の髪型2019年でおすすめのショートボブ10選

 

スポンサーリンク

 

女子高校生に人気のショートのポイントは?

高校生,髪型,女子,ショート

ここからは、女子高校生から人気のショートヘアのカット方法やセットのポイントをチェックしていきましょう!

これらのポイントを踏まえてカットやセットをすることで、より理想に近いショートヘアを楽しむことができるようになりますよ♪

 

前髪を作ってキュートに仕上げる

女子高校生に特に人気のショートスタイルは、前髪を作って可愛く仕上げるスタイルです。

芸能人でも、ショートカットは前髪を作っている人が多いですよね!

少し長さを残して斜めに流したりすることにより、女性らしさも演出することができるので、ショートカットの前髪の長さの調整や流れを作るカットは非常に重要なポイントです。

 

また、前髪を作る場合、おでこは広めの人がよりバランスよく仕上がることが多いようですよ!

 

スポンサーリンク

 

クール系、大人っぽくしたい場合は前髪無し

上でお伝えした通りショートカットにおいて、前髪が与える印象は非常に大きいです。

女子高校生のショートカットスタイルでは、やや前髪を作る人の方が多いですが、クール系や大人っぽい仕上がりをのぞむのであればあ、前髪は作らないという選択もあります。

 

また、顔立ちや、選ぶ服、後ろ毛のカットスタイルによってもこの印象は変わってきますが、おでこ狭めの人は、前髪を作らずに、サイドに落とすスタイルの方がバランスがよく仕上がる場合が多いです。

 

短めショートの場合はレイヤーで動きをだす

ショートカットは、レイヤーを入れて、毛先は少なく仕上げるスタイルが可愛いですよね。

レイヤーを入れて、毛先に軽さをだし、頭全体でひし形に仕上げることで、頭が小さく仕上がるというメリットもあります。

 

毛先が軽くなっているので、休日には毛先を巻いて、ワックスをつけて、動きを出して遊んだりという楽しみ方もしやすいのがこのショートのレイヤースタイルです。

 

ショートボブの場合は、毛先重めに作る

また、ショートカットよりも、女の子らしさを出したかったり、モードっぽさを出したい女子高校生から人気なのがショートボブスタイルです。

このショートヘアの特徴は何と言っても毛先を重めに作るということ。

重みがあるので、広がりにくかったり、セットした時にまとめやすかったりするのがこのショートボブスタイルの方です。

ショートスタイルだとボーイッシュになりすぎちゃうのが怖い!という女子は、まずはショートボブから始めるという人も多いんですよ!

 

また、このショートボブスタイルは、伸ばしたくなった時に、ちょっと伸びればボブスタイルを楽しめたり、ミディアムスタイルまで伸ばすときも毛先を切りそろえずにまっすぐ伸ばしていけばいいため、ショートで失敗してしまった時に立て直しやすいというのも人気のポイントです。

>>セミロングヘアアレンジ編!!

 

スポンサーリンク

 

ショートで可愛いアスリートの髪型

アスリートといえば、男女を問わず、ショートヘアというイメージがありますよね。

そこで、ショートヘアにしている女性アスリートの髪型について見ていきたいと思います。

はたして、どのようなアスリートがいて、どのようなショートヘアがあるというのでしょうか?

 

石川佳純


卓球で有名な石川佳純さんも、ショートヘアがとても印象的なアスリートですよね。

とにかく、ショートヘアのアスリートのなかでも、かわいいということでは定評がある存在だといえます。

しかしながら、石川佳純さんといえば、そんな外見とは裏腹に、アスリートとしてはかなりアクティブな動きによって知られている存在でもあります。

 

市川華菜

陸上で活躍し、存在感が大きなものとなって来ている、市川華菜さん。

そんな市川華菜さんもロングヘアではありませんでした。

やはり、陸上という競技的に、髪は整っていた方が何かと都合がいいのかもしれませんね。

しかし、一般的にショートヘアともいえないくらいの、とても絶妙な長さとなっているところがポイントですね。

スポンサーリンク

 

木村沙織


バレーボールで活躍した後、現在は引退していた木村沙織さんも、ショートヘアのアスリートの1人。

もはや、木村沙織さんといえば、現役時代には、ショートヘアのアスリートといえばこの人、といった存在でしたね。

高身長でスタイルがとてもいいことでも有名でしたから、ショートヘアだったことは、より清潔感を増してよかったのではないでしょうか。

>>ミディアムヘアアレンジも可愛い!

 

髙木菜那

ショートヘアといっても、やや長め、やや短めとありますが、スピードスケートの髙木菜那さんの場合は、けっこうなショートヘアです。

髪の色はブラウン。

特徴としては、前髪を下ろしていること、前髪が斜めに流れていること、前髪がけっこうギザギザになっていることが挙げられます。

なかなか見られないタイプの、やや個性的なスタイルだといえるでしょう。

このように、女性アスリートのショートヘアといっても、実にいろんなタイプが存在するようですね。

1人1人違いを見極めていくことは、とても興味深いことだといえるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ショートヘアを可愛くするコツは?

ショートヘアもロングヘアもそれぞれ魅力的ですが、ここではショートヘアについて、かわいく見せるにはどうすればいいのかを見ていきます。

まずは、オン眉というものが挙げられます。

聞きなれない方もいるでしょうが、オン眉とは、前髪を眉毛よりも上げて、眉毛を隠さないようにするというもの。

これなら、相手に自分の顔を若く感じさせることも可能ですから、おすすめですよ。

また、眉を出すだけではなく、耳も出すなど、顔のパーツが髪によって隠されないように配慮することも大切。

これだけでも周囲からのあなたに対する印象はだいぶ変わってくることでしょう。

>>ボブも人気!!

 

部活でもOKなショートヘアアレンジ

女子高校生なら、ショートヘアアレンジで悩む原因として、部活での方針との兼ね合いに苦慮するという人も少なくないでしょう。

そこで、ここでは、部活でやってみても大丈夫なタイプのショートヘアアレンジをご紹介していきます。

部活であれば、ショートヘアは推奨されているのが通常ですが、あまりにも大胆なショートヘアアレンジはイメージにそぐわないので禁物。

ですので、あくまでも小幅なショートヘアアレンジにとどめておきましょう。

髪の高さは変えずに前髪をややあげて見せるとか、ショートヘアの清潔さを損ねないようにする感じがいいですね。

逆に、髪を思いっきり盛るなど、あまりにもイメージが変わってしまうようなものは避けた方がいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ポンパドール

 

この投稿をInstagramで見る

 

『ショートヘアのポンパドールアレンジ』⠀ ・⠀ 【用意するもの】⠀ コテ(26mm)⠀ アメピン x 1⠀ ・⠀ 【やり方】⠀ 1. 前髪が厚くなりすぎないように上下に分けます。⠀ 2. 後ろにねじってピン留します。⠀ 3. 上に避けておいた髪をなじませます。⠀ 4. 前髪を少し崩したら完成です。⠀ ・⠀ ————————————————————⠀ このアレンジをやってみた方は「#kamisugata」とタグ付けして写真を投稿してください♪⠀ ————————————————————⠀ 髪質改善レッスンを無料配信中♪⠀ あなたの髪がキレイにまとまる艶髪へ。⠀ 詳しくはプロフィール欄のURLをご覧ください。⠀ ————————————————————⠀ ・⠀ #ねじりアレンジ #コテ #ショートヘア #ピン #ヘアアレンジ動画 #ポンパドール #前髪アレンジ #巻き髪 #簡単ヘアアレンジ #ヘアアレンジ #ヘアアレンジやり方 #ヘアアレンジ解説 #ヘアアレンジレッスン #ヘアセット #ヘアセットやり方 #ヘアスタイル #髪型 #髪型アレンジ #cchannel #locari_hair #hair #hairstyle #hairarrange

kamisugataさん(@kamisugata)がシェアした投稿 –


ショートヘアアレンジで男子からモテるものの1つとして、欠かせないのが、ポンパドールでしょう。

ふっくらとショートヘアを見せたうえに、おでこも出しますし、かわいいと感じられる可能性はただでさえ高いといえますからね。

もともと顔がかわいい人ならもちろんのこと、地味なタイプの人であっても、それなりにかわいさはアップさせることができるのではないでしょうか?

また、ポンパドールといえば、どちらかといえば、大柄なタイプの人よりは、小柄なタイプの人のほうが、より効果的になるショートヘアアレンジでもありますね。

 

ピンアレンジ


引用:https://www.cchan.tv/watch/52e044cb6e594181886fcfc14d7d7e76/

数あるショートヘアアレンジのなかでも、もっともシンプルにできておすすめなのが、ピンアレンジです。

これは読んで字のごとく、ピンを使うことによってショートヘアアレンジを行うというもの。

これなら特別なスキルなどがなくても誰でも出来てしまいますし、なんといいましても手間いらずなのがいいですよね。

しかも、あまり凝った演出などがないゆえに、かえってかわいらしさを倍増させることも期待できるというわけです。

これを試してみないのはあまりにも損だと思いますので、未経験の方であれば、いっぺん、実践してみてはいかがでしょうか。

 

流し前髪

流し前髪とは、髪を7:3で分けて、それぞれハの字型で、逆方向へ流してみるというショートヘアアレンジ。

比較的シンプルですし、大人なイメージがありますから、とくに顔がハッキリした方などには、とてもおすすめできる髪型ですね。

一方、顔が地味な感じの方であっても、より引き締まった感じにすることができますから、これはおすすめしておきたいところです。

美術部などの方でももちろんですが、とくに体育会系の方であれば、カッコよさもだいぶ変わってくるでしょう。

もちろん、スポーツをするうえでも、邪魔にならないため、推奨しておきたいショートヘアアレンジの1つといえるでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

ねじり前髪

前髪を強調したショートヘアアレンジといえば、もう1つ、忘れておきたくはないものとして、ねじり前髪があります。

ねじり前髪は、左右の髪は降ろしつつ、真ん中はねじって横にすることによって、おでこを出すというショートヘアアレンジになります。

これもかなり清潔感を出すことができますし、強くおすすめしておきたいショートヘアアレンジですね。

スポーツをしている方は当然のこととして、それ以外の部活の方であったとしても、試してみる価値は高いのではないかと考えられます。

どちらかといえば、このショートヘアアレンジは、小柄な方のほうがマッチするかと思います。

 

ハーフアップ

ハーフアップは、たとえ体育会系であったとしても、おしゃれにこだわりたいという方向けのショートヘアアレンジ。

とても女性らしさを強調することができますし、スポーツをするうえでも障害がありませんので、一石二鳥だといえるでしょう。

なんといっても、ショートヘアのメリットは清潔感を出すだけではありません。

あくまでもスポーツ以前に女性としての美を追求するなら、これで決まりですね。

 

編み込み

編み込みもショートヘアアレンジでは、見逃すことができないものの1つといえます。

なんといっても、髪がある程度固定されますから、スポーツで身体を激しく動かしても、あまり影響がないのがポイント。

さらに見た目もスッキリしてきますし、文句なしといえるかと思います。

そして、だれでも似合うというメリットもありますよね。

とりあえず、どうしてもショートヘアアレンジでこれといったものが思いつかないなら、これでいいかもしれませんね。

>>男子からのモテるヘアスタイル10選

 

高校生のショートで部活女子でもおしゃれな髪型!まとめ

高校生,髪型,女子,ショート

今回は、女子高校生から人気のショートヘアにする際の注意点やショートカット人気の理由、可愛く決まるカット方法やセット方法などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

こういった理由から、ショートカットが部活女子たちから人気になっていたんですね♪

注意して置かなければならない点もご紹介してきましたので、チャレンジするか悩んでいた人は、挑戦するべきかしないべきか、なんとなく答えが出たのではないでしょうか?

 

注意するべき点はありますが、ショートカットにすることによる見た目の変化はとっても楽しいものです。

髪質的に向いていないかな?と思っても、美容師さんによっては、その髪質やあなたの頭の形などを見て調整してくれる人もいますので、一度相談してみるのが良いと思いますよ!

ボブヘアにすれば、髪を結ぶことができたり、髪を巻けば、レイヤーの入ったショートのように演出することもできます。

工夫次第で様々な楽しみ方ができるショートカット。

気になっているのであれば、是非挑戦してみてくださいね♪

>>成人式の髪型ショートの人気な編み込みアレンジ!

 

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。