ワンピース四皇メンバーの懸賞金や強さランキング!

ワンピース,四皇,メンバー,懸賞金,強さ
ランキング

ワンピース,四皇,メンバー,懸賞金,強さ

ワンピースには様々な海賊団が登場していますが、中でも圧倒的な強さを誇っているのは四皇と呼ばれる船長4人のメンバー。

世界政府はこうした強い海賊はその戦闘力だけでなく、影響力の強さから“危険”と判断し、懸賞金をかけています。

ただ、この四皇に関しては強すぎるせいか、もしくは世界政府とのつながりによるものか懸賞金が公開されていないことがほとんど。

果たしてワンピースにおける四皇メンバーの本当の強さや懸賞金は一体どれほどものなのでしょうか?

予想や考察とともにご覧ください。

スポンサーリンク

 

ワンピース四皇メンバーは?

ワンピース最強のキャラクターはやはり海賊王であった『ロジャー』ですが、今はなき偉人のような存在となっていますよね。

誰もが『ひとつなぎの大秘宝』や『海賊王』を目指す中、それらに最も近いと考えられるのが『四皇メンバー』であるといえるでしょう。

実際に、四皇はグランドラインの後半『新世界』に圧倒的な強さと戦力で君臨している海賊で、現状では四皇には四皇以外敵わない状態といえる描写であるように感じます。

  • 赤髪のシャンクス
  • ビックマム
  • 百獣のカイドウ
  • 白ひげ(旧メンバー)
  • 黒ひげ(新メンバー)

そんな四皇こそ、このメンバーであり、大戦争の末入れ替わりがあったことは誰もが衝撃を受けたでしょう。

 

強すぎる“存在”

そして、新世界の海には3大勢力の構図があります。

  • 海軍本部
  • 王下七武海
  • 四皇

この3大勢力が牽制し合いながらある程度バランスを取っているため、世界の均衡を保っていると考えられているのが現状です。

ただ、この構図をみれば四皇の異常な強さが分かりますよね。

 

海軍本部と王下七武海は自らのバランスを保つために強力し合っていますが、四皇はそうではなくある意味孤立・独立した存在。

つまり、たった4人の海賊船長(四皇)に対して世界の権力が対抗しているといった構図であるといっても過言ではありません。

 

影響力だけでなく、戦闘時の強さは異常であると考えられており、海軍は常に四皇同士の動きに注意を払っています。

例え海軍への直接的な攻撃がなくとも、四皇同士のにらみ合いには常に警戒しているほど。

四皇同士が動けば、世界が動くということでもあります。

実際に、四皇同士の戦いは“戦闘”ではなく戦争と表現されるほど。

四皇の中には『覇王色の覇気』を使うことが可能なメンバーがいますので、王の資質を兼ね備えた存在であり、強さの象徴でもありますよね。

現在分かっていないメンバーに関してもおそらく、覇王色の覇気を持っていると考えても良いのではないでしょうか。

 

では、現時点で公開されているデータを元に、四皇メンバーの強さや懸賞金を予想・考察していきます!

あなたの意見はどうでしょうか?!

スポンサーリンク

 

ワンピース四皇メンバー懸賞金ランキング!強さはどう?

ワンピースに登場する四皇メンバーの強さを表すには、ある程度の基準や指標があった方が良いでしょう。

実際に四皇同士は白ひげと黒ひげ以外戦っている描写や事実は今のところないわけですしね。

  1. 過去の描写や事実
  2. 部下たちの懸賞金
  3. ルフィーの懸賞金である15億ベリー
  4. 世界政府・海軍への影響

これらを中心に考察していこうと思います。

ビックマムのホールケーキアイランド編では幹部の懸賞金や強さが明らかとなりましたので、やはり部下たちの数値は参考になると考えられます。

ただ、ルフィーは自分より懸賞金の高かったカタクリに勝ったわけですし、この基準を持って考察してみたからといって、強さと懸賞金が一致するわけでもないでしょう。

 

赤髪のシャンクス

シャンクスは赤い髪とマーシャル・D・ティーチにつけられた左目の傷が特徴の海賊で、ルフィーが最も尊敬している海賊といえる存在です。

  • ゴールド・ロジャー
  • シャンクス
  • ルフィー

この順にあの『麦わら帽子』は託されていき、この物語ではどんなことがあっても消えないアイテムとなっています。

 

シャンクスは船員からも絶対的な信頼を寄せており、通常であれば性格も温厚で義理人情に厚い人物です。

しかし、仲間や自分の大事なものを傷つけられた際には恐ろしいほどの威圧感があります。

スポンサーリンク

ワンピース四皇メンバー『シャンクス』の強さは?

作中での本格的な戦闘描写がないことから、明確な強さがわからないのが現状ではあります。

しかしながら作中では、赤犬の攻撃を剣で防いだり、白ひげとのシーンで雲を割るなど異常な強さを垣間見せていますよね。

あとは、世界最強の剣士として知られる王下七武海『鷹の目のミホーク』と互角な戦いを繰り広げたこともあり、ミホークがライバルとも認めているので、実力的にはミホークと同等かそれより少し上、といった感じでしょう。

 

第1話で海に入っていることから、悪魔の実の能力者ではないと考えられます。

  • グリフォン(長剣)
  • 覇王色の覇気

戦闘方法ははっきりとしませんが、この2つを用いて戦うことは明かされていますので、戦闘方法に関しては能力は判明していません。

そして、シャンクスの顔には左目の上にかぎ爪でつけられた三本の傷跡があります。

これは新たな四皇メンバーである『黒ひげ』につけられた傷跡で、黒ひげとも互角か危うい戦いとなったと考えて良いでしょう。

  • 白ひげ
  • 鷹の目のミホーク
  • 黒ひげ

これらことから、3人が比較対象となります。

 

ワンピース四皇メンバー『シャンクス』の懸賞金は?

ワンピース四皇メンバーであるシャンクスの懸賞金は未だ明かされていません。

しかしながら、船員やこれまでの描写から金額をある程度予想することができます。

  • 0〜20億ベリー以上

が妥当な金額ではないかと考えられます。


その理由としてはまず、話が進むにつれてシャンクスと世界政府に深いつながりがあることがわかったことがあります。

実際に、第907話で五老星と密会している描写がありましたが、どうやら関係性はどちらかというと“協力的”な関係である様子でしたよね。

世界政府に認められている存在であるともいえ、つまりは海軍とつながっていると考えらます。

つまり、シャンクスは何らかの理由でそちら側の組織と協力をし、世界の均衡を保とうとしているのかもしれません。

それだけの人物であることは間違いありませんが、そのことを考えると懸賞金、つまりは指名手配される存在ではないといえます。

 

シャンクスの性格やこれまでの描写から考えてみると、懸賞金をかける側である世界政府や海軍にとってはあまり危険性はありませんでした。

このことを考えると金額がつかないか、他の四皇の中で最低金額であり四皇海賊団の幹部より上である金額と考えられます。

スポンサーリンク

ビックマム(シャーロット・リンリン)

シャーロット・リンリンは四皇の1人であり『ビッグ・マム』と呼ばれていている人物。

四皇の中では唯一の女性でありますが、自分のことを『オレ』と呼び、いくつも描写で強さを見せつけています。

その巨体とピンクの髪色が特徴で、ビックマム海賊団の船員は“子供”や“孫”と呼んでいます。

 

新世界にあるホールケーキアイランドに住んでおり、とにかく甘い物が大好き。

いくつかの島を縄張りにして支配し、お菓子を対価に島の安全を保障するという交換条件をやっています。

  • 夫43人
  • 息子46人
  • 娘39人

総勢129人の大家族のママで、現在は68歳なのですが、20代から42年間毎年子どもを産み育てているんですね。

勢力拡大の目的とも予想されますが、とにかく大家族でかなり強いメンバーを揃えています。

 

ワンピース四皇メンバー『ビックマム』の強さは?

シャーロット・リンリン『ビックマム』はソルソルの実の能力者。

魂を削いで他のものに与えることができ、命のないものにも命を吹き込むことも可能でることが分かっています。

作中でよくあったのは、一方的に魂を奪ったり相手の寿命を縮めたりしており、かなり強力なワザの持ち主。

命を与えられた物や動物たちは『ホーミーズ』と呼ばれ、ビッグマムの指示に従順に従い、決して逆らわない兵隊として活躍します。

究極なのは、ホールケーキアイランドにある全ての人・物が敵になるというところ。

自身の島では圧倒的に有利な状況を作ることが可能でしょう。

四皇ビックマムは、娘たちを海賊と結婚させたり、傘下に入れていることからもワンピース史上トップクラスの海賊団とも考えることができます。

本人の実力や組織としての勢力はかなり強大な一方で、『食いわずらい』という癇癪(かんしゃく)を起こし、記憶がなくなるほど暴れまわる。

これは、言ってしまえば病気でもあるため、弱点が表面化してる唯一の四皇とも言えます。

これらのことを考えると、他の四皇と比較すると強い方とは言えないでしょう。

スポンサーリンク

 

ワンピース四皇メンバー『ビックマム』の懸賞金は?

懸賞金は幼少時の時点で5億ベリーということが分かっています。

また、数多くの強い部下の懸賞金も明かされていますよね。

  • シャーロット・カタクリ:10億5700万ベリー
  • シャーロット・スムージー:9億3200万ベリー
  • シャーロット・クラッカー:8億6000万ベリー
  • シャーロット・ペロスペロー:7億ベリー
  • シャーロット・スナック:6億ベリー
  • タマゴ男爵:4億2900万ベリー
  • ベコムズ:3億3000万ベリー
  • ボビン:1億550万ベリー

これらの事を基準とすると、今現在はおそらく20〜30億ベリー以上ではないでしょうか?

 

実際に、海賊団の懸賞金の総額は50億ベリーに届こうとしています。

まだ判明していない構成員たちの懸賞金もありますし、総額はさらに上であると考えられ、現在ではかなりの金額になっていると予想することができますよね。

世界政府への驚異としては、幼少期にすでに5億ベリーであること。

要注意人物であることは明らかですので、四皇の中でも懸賞金に関してはトップかもしれません。

 

百獣のカイドウ

百獣海賊団の船長カイドウは、通称『百獣のカイドウ』と呼ばれています。

ワノ国編が進行している段階ではありますが、未だ多くの謎が残されたまま。

ワノ国を拠点としているため、ルフィと今後対峙していくのは間違いないでしょう。

 

作中では登場回数が少ないものの、その見た目数多くの特徴を持っています。

  • 2本の大きな角
  • ナマズのひげ
  • 強靭な肉体
  • 左腕の刺青
  • 右腹部の十字傷

これらに加えてかなりの巨体であることも表現され

かつて新世界でゲッコー・モリアと戦い、勝利したことが作中で明かされています。

スポンサーリンク

ワンピース四皇メンバー『百獣のカイドウ』の強さは?

カイドウの強さは初登場の際にも明かされています。

作中では『世界最強の生物』とナレーションが入っていて、上空1万メートルの空島から落ちても死なない強さと『一対一でやるならカイドウ』とドフラミンゴが最強と認めています。

悪魔の実の能力者であるかどうかは明かされていませんが、耐久面・生命力においては確実にトップの海賊であると言えます。

実際に、過去に海軍や海賊につかまり、1000回を超える拷問や40回死刑を宣告され拷問や死刑執行を受けるも全く通用していない現状があります。

趣味が『自殺』ですし、実際に誰も殺すことができていない点においては最強と言っても過言ではありません。

また、ドフラミンゴとの取引で人造系悪魔の実SMILEを駆使し動物系の悪魔の実の能力者を集めて組織化している百獣海賊団。

ゾオン系の悪魔の実の能力者ばかりなので、おそらくカイドウも何かのゾオン系の能力者であると予想されています。

 

そして、ワンピースの中で最大の戦いである『マリンフォードの頂上戦争』では、戦争に割って入ろうとしましたが、シャンクスに止められます。

その時の小競り合いで空が二つに割れたりなどシャンクスとカイドウ二人の戦闘力、つまり強さが分かるシーンがありましたね。

おそらく現状では、四皇の中で最も強い人物ではないでしょうか。

 

ワンピース四皇メンバー『百獣のカイドウ』の懸賞金は?

カイドウにおいても懸賞金は明かされていませんが、他の部分である程度比較検証することが可能です。

まず、強さや世界政府の警戒度はおそらくビックマムと同等と予想します。

また第908話でカイドウとビックマムが仲間であったことが語られていることや、同じ四皇として衝突を抑えるためにも懸賞金に関しても、ある程度近いものとしているかもしれません。

  • 早害のジャック:10億ベリー
  • X・ドレーク:2億2000万ベリー

そして、判明している部下たちの懸賞金や海賊団自体の総額・勢力も考慮してみる。

これらのことからも、カイドウの懸賞金は30〜50億と予想します。

スポンサーリンク

白ひげ(エドワード・ニューゲート)

エドワード・ニューゲートは、元四皇の1人で通称『白ひげ』と呼ばれていましたね。

白ひげ海賊団の船長であり、海賊王『ゴールド・D・ロジャー』と唯一互角に渡り合ったと言われており、その個人での戦力は世界最強とも言われています。

ロジャーがいなくなった後、海賊王に最も近い男と言われ、白ひげ海賊団では船員のことを息子と呼んでいることからも、人情深い性格。

船員からは親父と呼ばれ強い絆で結ばれている描写が数多く確認できます。

 

海賊になった当初から財宝や大秘宝にはあまり興味がなく、幼少期に孤独だった影響から家族や仲間を大事にしています。

決して仲間を裏切らないことでも『伝説の海賊』と知られる所以。

過去に敵であったロジャーとは何度も酒を酌み交わす仲であり、ロジャーから『Dの一族とは何者か?』と既に聞いている数少ない人物の一人。

また、ロジャーからラフテルの行き方を教えるか聞かれますが、興味がなかったため聞いていません。

このようにロジャーと関係が深かった人物やその強さ・人望を含めると『ひとつなぎ大秘宝・ワンピース』に最も近い男といえます。

それでも白ひげは、海賊王にもワンピースにも興味がなく、家族や仲間を優先していますよね。

数々の島を守るために領土を保有していました。

スポンサーリンク

 

ワンピース四皇メンバー『白ひげ』の強さは?

白ひげはマリンフォードの頂上戦争にて死亡していますが、その力は圧倒的で誰もが認めるほど。

彼が生きていたら間違いなく最強の存在であることは間違いありません。

  • 世界最強の男
  • ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)に最も近い男
  • 海の王者(ルフィの祖父ガープより)
  • この時代の名前が白ひげだ(エースより)
  • 海の王者はいないが、白ひげはその王者の椅子の前に君臨した(ドフラミンゴより)

といったように、正に大海賊時代の頂点に君臨していた人物です。

グラグラの実の能力者であり、地震を自在に起こすことができ、マリンフォードの頂上戦争でも海軍大将と互角の戦いをしています。

振動をコントロールすることにより地震を引き起こしたり、津波を起こすことも可能。

時には空気を振動させて衝撃波を発生させたり、空気をつかんで島を傾けたりなど規格外の戦力といえます。

その戦力から海軍総大将センゴクから『世界を滅ぼす力』と称され、個人ではあまりに強すぎる戦力なため白ひげが戦う際は味方は後退して被害に合わないよう避難しなければならないほど。

1対1の戦いはもちろん、覇気による攻撃や能力によって大人数相手でもものともしない攻撃力は、最強です。

マリンフォードの頂上決戦では、味方を逃がすために命が尽きるまで戦い、最後は戦いながら立ったまま息を引き取ります。

最強の男白ひげの死は世界中を震撼させ、その遺体を巡っても争いが起きかねない状況だったんです。

そんな中、シャンクスが仲介し、戦争を終結させて白ひげとエースを新世界のある島に埋葬しています。

スポンサーリンク

 

ワンピース四皇メンバー『白ひげ』の懸賞金は?

旧四皇・白ひげのかつての懸賞金の額も予想していくと、やはり重要となってくるのは世界政府にとっての危険度と部下の懸賞金。

エースの懸賞金額が5億5000万ベリーということは明らかにされましたが、白ひげ自身や他の隊長たちはすべて不明という状況です。

すでに死亡しているので白ひげの懸賞金額は明らかにされないままかもしれませんが、生きていれば四皇の中で最高の金額と予想することができます。

敵といえ、世界政府や海軍からも尊敬されていたほどの人物。

最低でも10億、予想としては50億ベリー以上と考えられます。

 

黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)

マーシャル・D・ティーチは通称『黒ひげ』とも呼ばれ、元白ひげ海賊団のクルーとして2番隊隊長を務めていました。

もともと悪人気質で、ヤミヤミの実を手に入れたサッチを殺害したのをきっかけに『黒ひげ海賊団』を結成しています。

その後、黒ひげを捕まえに来たエースを逆に倒し海軍に引き渡したことで王家七武海になり、そこから脱退したあと四皇となっています。

あの最強の男『白ひげ』が死亡した戦争にも現れており、その時『グラグラの実』の能力を奪っています。

ワンピースの数多くの謎の中でもキーワードとなっている『D』の名前が入っている人物ではありますが、性格は豪快でずるがしこく、自分の目標のためであればなんでもします。

実際に作中では、自身の名を上げるために能力者狩りを行っており、ルフィがその標的になったこともあります。

シャンクスの顔に傷をつけるほど戦力が高く、またエースの処刑にも関わっており、ルフィとの因縁も強くあります。

スポンサーリンク

 

ワンピース四皇メンバー『黒ひげ』の強さは?

黒ひげは前日したように、悪魔の実の能力者であり、作中で唯一2つの悪魔の実の能力を手にしています。

悪魔の実はロギア系最強と言われている『ヤミヤミの実』であり、全てを闇に飲み込む能力。

  • エースを倒して七武海入り
  • 脱獄不可能なインペルダウンの囚人を脱獄させる

などその戦力や強さは右肩上がりです。

世界にひとりだけの悪魔の実を二つ持つという圧倒的な個人戦力を持つ海賊ということからも、最強の強さを持っている四皇かもしれません。

悪魔の実の能力さえも触れることで使えなくするなど、攻撃面では非常に強力。

強者のシャンクスに傷を負わせていることからも、その実力はかなり上と考えて良いでしょう。

 

『マーシャル・D・ティーチは異形の体をしている』とマルコが言っており、今後ルフィとともにまだまだ強くなる人物の一人ではないでしょうか。

ワノ国に入る辺りですとルフィよりは強者と互角以上の戦いをしている印象もあります。

現時点での実績は四皇の中では一番劣るかもしれませんが、潜在能力は最も秘めたものを持っていると考えられます。

スポンサーリンク

 

ワンピース四皇メンバー『黒ひげ』の懸賞金は?

黒ひげの懸賞金は不明です。

七武海にも一時的に所属していたこともあり、その戦力は新世界の中でも上位だと考えられます。

部下である10人の船長たちの懸賞金は不明です。

傘下である『桃ひげ』の懸賞金は5200万ベリーですが、話になりませんね。

まだ『新四皇』ですので、実績や経験も少なく、四皇の中では最も低い数値と予想します。

 

ルフィと同等かそれより少し上と考えると、15億〜20億くらいではないでしょうか。

革命軍の本部バルディゴを壊滅させていますし、そのくらいは上昇していてもおかしくありません。

おそらく今後、ビッグマムやカイドウといった四皇たちを超えた懸賞金を持つ可能性があるでしょう。

 

ワンピース四皇メンバーの懸賞金・強さのまとめ

ワンピースで登場している四皇メンバーはそれぞれ世界に大きな影響を及ぼす人物たち。

やはり、七武海以上のレベルを持っていないと歯が立たないレベルの強さを持っているといっても過言ではありません。

何もせずとも他を寄せ付けない個人的にな実力と、部下の強さ、海賊団としての規模も圧倒的です。

ルフィに力が付いてきていることを考えても、この先はより一層この四皇メンバーの話が増えいくことは間違いありません。

物語の伏線やその謎がどんどん明らかにされていくはずなので、楽しみですね。

>>悪魔の実で最強ランキングはこれ!

スポンサーリンク
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。