五等分の花嫁 86話 ネタバレ最新話!87話の考察も!

五等分の花嫁,86話ネタバレ.87話
五等分の花嫁

五等分の花嫁,86話ネタバレ.87話

漫画「五等分の花嫁」の86話 ネタバレ最新話情報を週刊少年マガジン最新情報からご紹介します!87話の考察やみんなの感想などもチェックしてみましょう!五等分の花嫁 86話 ネタバレ最新話!みんなの感想はどんな感じ?87話の考察もチェックしていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

五等分の花嫁話86話最新話ネタバレあらすじ

・自意識過剰くん

時は再び現在に戻り、三玖の告白から始まります。

三玖「好き」

三玖の告白を「ああ 知ってるぞ」と答えた風太郎。

三玖に指をさされて「好き」と言われた風太郎は「…だが」と続きの言葉を紡ごうとすると三玖遮られ衝撃的な言葉を告げられ

「…だが」と続けようとする風太郎ですが、三玖は

「うん」「やっぱり私は家族の皆が好き」

と言います。

三玖の予想もしてなかった言葉に驚愕した風太郎と告白を見守っていた二乃達は互いに「ええっ!?」と大声をあげてしまう。

動揺した様子で建物から出てきた四葉達は風太郎の質問には答えず、三玖に「いつから気づいていたのか」と問いかける。

「待て待て 整理しよう」

「ということは…今の「好き」ってのは…」

三玖に問いかける風太郎。

「そこに隠れてた皆を指してだけど」

「ん?」「もしかして…」

「自意識過剰くん」

そう悪そうに微笑む三玖を見てカアァァと風太郎は赤面。

「馬鹿にしやがって」と悪態をつきながら足早に去っていくのであった。

その後「三玖 いいの?せっかく伝えたのに誤魔化して」と問いかける四葉。

三玖はニ乃の様に勝ち目もないのに特攻するほど馬鹿じゃないと答えた後..

風太郎に想いを馳せながら何処か嬉しそうな笑みを浮かべて…

三玖「それに…フータローも思っているほど鈍くないから」

と告げるのであった。

風太郎も

(やっぱり…そういうことだよな…)

三玖の好意に完全に気づいている様子。

三玖は四葉、五月、ニ乃にお礼を言い、一花にも伝えようとすると、

「ごめん」「ごめんね三玖…っ」

と三玖に抱きつき涙を浮かべる一花。三玖も涙を浮かべながら

「いいよ」「恋ってこんなにも辛いんだね」

「ありがとう一花」

と返します。

遠目でその五つ子たちを見守っている風太郎。

男二人が風太郎を見つけ、やっと再会します。

風太郎も彼らの連絡先を知らないことに反省した様子で、

「つーか連絡先交換しようぜ」

と二人に言いました。

(それから集合時間までの間)

(あいつらが何をして何を話したのか)

(それはあいつら以外誰も知らない)

そう考えながらも風太郎は、五人が仲直りできたことに満足そうでした。

 

スポンサーリンク

 

・「全部嘘だよ」

場面は変わって集合場所に居た風太郎を呼び止め「迷惑かけてごめんね」と申し訳なさそうな様子で謝罪する一花。

風太郎がEコースを選んだ理由は、女優の一花なら映画村を選ぶと睨んでのことでした。

風太郎の意外な言葉に理解出来ず、困惑しながらも「なぜ自分なのか」と尋ねる一花。

すると風太郎は口に手を当てて、どこか申し訳なさそうしながら静かに一花に告げるのであった。

「その…言いすぎた…」「お前の言い分も聞かずに」

「反省してる」

風太郎は一花の言い分を聞かずに信じられないと去ったことに負い目を感じていた様子。

それを聴いて一花は、「全くそのとおり」「女子にあんな目を向けるなんて最低。」

「私すっごく悲しかったんだよ」と責め立てますが…

「なーんてね」

「全部嘘だよ」

と言うと風太郎の頬にキスをします。

顔を赤らめる風太郎。

「えっ?」「全部って…」

と一花に尋ねると一花は、

「全部」

と答えます。微笑みながらも、目に涙を浮かべて。

そして一花はその場を去ります。

場面は変わって修学旅行を終えた風太郎たちは帰路に着くためバスに乗って、京都駅まで向かっていた。

一花の「全部」という言葉に疑問を持った風太郎は一人思案していると武田から「盗撮騒動」について話を振られる。

(全部とは…)と考え込む風太郎。

その風太郎に盗撮騒動について話す男二人。

前田は風太郎に「悪ィミスった」「つい気合を入れすぎちまった」と謝ります。

盗撮犯は前田だった様子。

ですが風太郎は特段驚きもせず..

「まぁいい」「俺が頼んだんだからな」

!?

どういうことなのでしょうか…?

京都駅に着いたバス。

行きより乗車人数が増えていることに戸惑う教師。

(土砂降りの雨は止んだ)

(きっと 雨が上がった後の土はより固くなるはずだ)

そう思いながら、風太郎はカメラでバスの中で寝ている五つ子を撮ります。

 

スポンサーリンク

 

・遂に五年前のあの子の正体が

場面は変わって風太郎は零奈と対面しています。

「これ 渡しておいてくれ」

そう言うと風太郎は誕生日のお返しだと零奈にアルバムを渡します

そのアルバムには五つ子の写真が。

「俺 金ねぇし五人分も用意できないんだ」

「ってことでそれを作らせてもらった」

「武田と前田にも協力してもらって完成した お前たち五人の思い出の記録だ」

自分には五人分もプレゼントを用意出来るだけのお金は無かったので、

武田と前田にも協力してもらい「五人の思い出の記録」としてアルバムを作ったことを告げる風太郎。

あの盗撮騒動は五つ子への誕生日のお返しを作る為だった様子。

「そういえば…色んなことがあって五人で写真撮ってなかったかも…」

そういうと零奈は風太郎にありがとう。皆に渡しておく。と感謝します。

零奈が京都で何か仕掛けてくると思ったと風太郎が言うと、私なりに仕掛けてはいたんだけどな~…と苦笑いする零奈。

「ともかく」

「零奈 お前には感謝してる」

「あの日 お前に合わなければ俺はずっと一人だったかもしれない」

「お前のおかげで今の俺がある」

「六年ぶりの京都…あっという間に終わっちまったが」

将来的には良い思い出になると信じてこのアルバムを作ったんだ」

「ありがとな」

そう感謝の言葉を零奈に言うと、風太郎はその場を後にしました。

少し時間が経って、

「五月」

「!」

零奈を五月と呼ぶ声。零奈の正体は五月だった様子。

その声の主を目視すると五月は、

「勝手な真似をしてごめんなさい」

「ですが…打ち明けるべきです」

「五年前…本当に会った子はあなただったと」

と訴えます。

声の主は

「ううん」「これでいいんだよ」

と返しました前髪に大きなリボンをして、影のある笑顔を五月に向けながら。

そう、写真の子の正体は、四葉だったのです。

 

スポンサーリンク

 

五等分の花嫁話86を読んだ人の感想は?

今回も大ボリュームだった五等分の花嫁。

今週もたくさんの伏線が回収されました。

無事五つ子が仲直りできたことも、盗撮騒動の真相も、零奈の正体も、

盗撮犯が前田と武田に依頼した風太郎だったとは・・笑

そして何より!写真のあの子の正体が四葉で確定しましたね!!

今回の異様なまでの風太郎への執着を見せた五月の不可解な行動にはまさかの四葉が関係していたのですね。

今まで他の姉妹を誰よりも支えていた優し過ぎる四葉がこれからどうなるのでしょうか?四葉の自己犠牲の深さがとても切なくなりますね。

以前から四葉は「他の姉妹を応援する。」と終始裏方に徹していましたし最初から風太郎に協力的でファンからは四葉が有力視されていましたが、やはりでしたね…!

多くの伏線が回収され、ついに写真の子の真相も掴んだ五等分の花嫁。

クライマックスに向けてこれから更に展開が加速していくことでしょう。

次回も目が離せませんね!

 

五等分の花嫁話87話の予想は?

無事に三玖と和解し、姉妹の絆を深めた一花が風太郎への恋心を「全部嘘」だとしてしまいましたが、風太郎は一花の気持ちに気付くことが出来るのでしょうか?

今後二人の展開が急速に変化するのではないかと予想しています!これからますます見逃せません。

次回の週刊少年マガジンの発売日は5月29日。五等分の花嫁【第87話】も掲載予定ですので楽しみに待ちましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

>>五等分の花嫁 85話 ネタバレ最新話確定!感想と86話の考察も

スポンサーリンク
  1. この記事へのコメントはありません。