マツコ会議の田舎ギャルポーズとは?意味や効果とは?

エンタメ

2018年7月28日のマツコ会議で特集された田舎ギャルポーズ。

マツコ会議で女子高生のトレンドとして、紹介され、あのマツコも驚いたのが田舎ギャルポーズです。

 

田舎ギャルポーズとは一体何か?

なぜ、流行っているのかについてお伝えしていきます。

 

マツコ会議で田舎ギャルポーズが特集!

マツコ会議で田舎ギャルポーズが特集されており、正確には宇都宮JK田舎ギャルポーズとして紹介されており、その名の通り宇都宮のJKの間で流行っているポーズとのこと。

田舎ギャルポーズはとても単純で写真をとる時に目線を下に向けてピースをするだけです。

画像のように表情がほとんど見えなくなってしまいます。

顔の表情が見えないので、誰だ誰だかぱっと見ではわからないので写真の意味が無いように感じてしまいますよね。

スポンサーリンク

 

マツコ会議の田舎ギャルポーズをする理由とは?

JKのトレンド入りとして流行っている田舎ギャルポーズですが、そもそも下を向いてピースで表情を隠す理由は一体なぜなのか。

顔を下向きにすることで、顔のラインが細くシュッとしているように見えるため、小顔効果があるから。

 

さらに、ピースで表情を隠すことで鼻の穴などを書くことができるなどのいわゆる美人顔の効果があるからなど様々な理由が考えられますよね。

 

しかし、田舎ギャルポーズができた理由は違うのです。

実は、マツコ会議で特集されるよりも前に、下向きピースを考案したというギャルがいうには、『いちいち表情を作っているのが面倒臭いから』とのこと。

なんでも、写真を撮る機会が割と多いようで、笑顔を一回いっかい作っているのが大変だし、疲れるから顔を下向きにしてピースでごまかしているとのこと。

 

とはいえ、最初に考案した人は面倒くさいからこのポーズにしたのかもしれませんが、それが流行って『小顔になれる』『みんなでやると楽しい』『SNS映えする』など様々な理由でJKの間で流行したと考えられます。

 

マツコ会議の田舎ギャルポーズは前から存在していた?

今回マツコ会議の田舎ギャルポーズが特集されましたが、顔隠しピース自体は昔から存在しているものですよね。

この写真は下を向いていませんが、ピースで表情を隠していますよね。

この女性は3枚目に行っているのが、顔隠しピースです。

やっぱり顔を隠すと表情が見えなくなる分、可愛い雰囲気がでますね。

 

今回はマツコ会議で田舎ギャルポーズでトレンドだと紹介されましたが、JKたちのトレンドはすぐに変わるため、また違うポーズがはやることが予想されますが、次はどのようなポーズなのかとても気になりますよね。

 

マツコ会議の田舎ギャルポーズのまとめ

今後はマツコ会議の田舎ギャルポーズについてお伝えしました。

田舎ギャルポーズは顔を下向きに、ピースで表情を隠すポーズとなっています。

 

当初は、表情を作るのが面倒だからこの田舎ギャルポーズを取ったと言われています。

ですが、最近では小顔効果があったり、みんなで撮ると楽しいしSNSに投稿するためなど理由が変わってきているようです。

 

この次はどんなポーズが流行るのかも楽しみですね。

スポンサーリンク
  1. この記事へのコメントはありません。