ルパンの娘はキャッツアイ風?原作と文庫本の違い!映画化の噂も?

スポンサーリンク

ルパンの娘,キャッツアイ,原作,文庫本,映画化

深田恭子主演のドラマ「ルパンの娘」はキャッツアイ風のコスチューム?原作と文庫本の違いもチェックしてみました!もうすでに映画化の噂も?ドラマ「ルパンの娘」はセクシーでキャッツアイ風の演出が多いとの噂も・・・。画像は?原作と文庫本の違いや映画化の噂も検証!

スポンサーリンク

 

ルパンの娘が深田恭子でドラマ化で話題!概要

ドラマ『ルパンの娘』が、2019年7月クールからスタートします。

ミステリー作品で、主演があの深田恭子さんということで、注目されているみたいですよ。

横関大さんが原作の小説のドラマ化作品で、ジャンル的にはコメディ要素もあるそうです。

深田恭子さんが主演したコメディ的なミステリードラマといえば、10年以上前に放送された筒井康隆さんの『富豪刑事』ですよね。

スタートまでまだしばらくかかりますが、ドラマ『ルパンの娘』も同じような傑作となることにぜひ、期待しましょう。

 

ルパンの娘(ドラマ)のあらすじ

ドラマ『ルパンの娘』のあらすじも見ていきましょう。

以下は原作小説のあらすじとなります。

三雲華は彼氏の桜庭和馬の家にあいさつに行きますが、彼女をおどろくべき事実が襲います。

桜庭和馬の家族はみんな警察官だったからです。

一方、三雲華の家族はみんな泥棒だったのでした。

こうして、早くも先行きが懸念される感じになった、三雲華と桜庭和馬。

が、そんななか、三雲華の祖父の泥棒・三雲巌が殺害されてしまうのでした。

まさか、代々泥棒の家系のヒロインとは、すごい設定ではないでしょうか。

ドラマ版はどんな感じになるのか、注目ですね。

 

スポンサーリンク

 

ルパンの娘はキャッツアイみたい?レオタード?

ドラマ『ルパンの娘』といえば、あの『キャッツアイ』に似ているという評もあったとか。

たしかに、ヒロインが実は泥棒だったというところは『キャッツアイ』にそっくりですよね。

『キャッツアイ』では、来生家の美人三姉妹が泥棒という設定です。

これに対して、ドラマ『ルパンの娘』は、三雲華ら、三雲家が泥棒という設定。

ネット上では、深田恭子さん演じる三雲華がセクシーな泥棒になるという情報から、『キャッツアイ』のようにレオタードに?という期待もあったそう。

実際にはどうなるのか、見ものですね。

 

ルパンの娘のドラマキャストは?

ドラマ『ルパンの娘』のキャストを確認していきましょう。

主人公である三雲華役は深田恭子さんです。

その彼氏である桜庭和馬役が気になりますが、ドラマ『海月姫』で活躍した瀬戸康史さんでした。

他のキャストは不明で、三雲華の祖父の三雲巌、桜庭和馬の祖父の桜庭和一も分かりませんでした。

重要人物ですから、それなりのベテラン俳優がキャスティングされるのではないでしょうか。

発表されるのが楽しみですね。

 

スポンサーリンク
  

 

ルパンの娘のドラマ原作は文庫本!概要は?違いは?

ドラマ『ルパンの娘』の原作は、横関大さんの同名小説で、文庫本でした。

講談社から2015年8月に刊行されています。

ドラマ化の影響もあったのでしょうが、2019年も売れ行きはいい感じだったみたいですね。

ドラマ『ルパンの娘』との違いはまだ分かりませんが、どのような変化が加えられることになるのか、とても気になりますね。

 

ルパンの娘の映画化の噂も?本当?

ルパンの娘はキャッツアイ似?原作と文庫本の違い!映画化の噂も?まとめ

ドラマ『ルパンの娘』は、間違いなく、2019年7月クールを代表するミステリーになるでしょう。

あらすじといい、キャストといい、期待はやみません。

深田恭子さんや瀬戸康史さんの演技がどうなるのか、実に待ち遠しいものです。

 

ルパンの娘はキャッツアイ風?原作と文庫本の違い!映画化の噂も?まとめ

今回は「ルパンの娘はキャッツアイ風?原作と文庫本の違い!映画化の噂も?」という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また、面白い情報があったら更新していきますね!

スポンサーリンク
  

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。