集団左遷の撮影地!居酒屋や病院・多摩川や蒲田の岩盤浴はどこ?

ドラマ

ドラマ「集団左遷」の撮影地をチェックしてみました!福山雅治を生で目撃できるかも?酒屋や病院・多摩川や蒲田の岩盤浴はどこ?福山雅治の主演ドラマ「集団左遷」の撮影地!居酒屋や病院・多摩川や蒲田の岩盤浴はどこ?リアルなツイッターなどの目撃情報も集めてご紹介します!

スポンサーリンク

 

集団左遷のあらすじは?見どころは?

2019年4月21日にスタートした、福山雅治主演TBS系ドラマ、日曜劇場『集団左遷』は、毎週日曜夜9時~放送しています。

スポンサーリンク

 

集団左遷はキャストが豪華!!


まず、キャスト紹介です。

今作品の主人公・片岡洋役には、福山雅治さん。

片岡洋は、50歳目前の銀行員です。理不尽なことだと分かっていても、飲み込んで我慢するタイプの男で、「会社で生き残るためだ」という考えの、典型的なサラリーマンです。でも一方で、部下や仲間の頑張りに影響されてしまうような、情に熱い男でもあります。

三友銀行の業務統括部店舗開発室次長から、三友銀行蒲田支店・支店長に異動になりました。

そして、真山徹役には香川照之さん。片岡洋が支店長として異動する、蒲田支店の副支店長です。

真山徹という人間は、どこか掴みどころがなく、ああ言えばこう言うタイプで、常に上手に返してくる男です。

元エリートの蒲田支店行員の滝川晃司役には、神木隆之介さん。

滝川晃司は、蒲田支店法人営業一課で、かつては幹部候補だったのが、ある事件がきっかけでドロップアウトしてしまう、通称「奈落のエリート」。

他にも出演者はかなり豪華で、三友銀行常務・横山輝生役に三上博史さん。

横山輝生は、敵と味方を瞬時に峻別する嗅覚に長ける攻撃的な男で、誰に対しても敬語を使う、非常に用心深い男。人事評価では一切の減点が無い男と言われています。

三友銀行頭取・藤田秀樹役には市村正親さんも出演しています。

藤田秀樹は、三友銀行本部の頭取で、三友銀行系の会長と副頭取の南口に実権を握られているお供え的な存在です。実は、素晴らしい声の持ち主です。

それから、三友銀行蒲田支店の法人営業1課主任・木田美恵子役には中村アンさん。

実は、元ヤンキーで高校は1年で中退。でも努力家で、大検をとって大学進学までしています。セクハラされて上司をぶっとばしたことがきっかけで、蒲田支店に左遷されてきました。

 

集団左遷のあらすじをさらっと復習!


銀行員・片岡洋は、「会社で生き残るためだ」そう考えている、典型的な『the サラリーマン』。

ある日、50歳を目前にした片岡洋は、会社から支店長への昇任人事を受けます。昇任の喜びもつかの間、異動先は、なんと廃店が決定している「蒲田支店」だったのです。

上層部からは、「廃店が決まっているので頑張らなくて大丈夫です。廃店した際には本部に戻っていただき、優遇いたします!!」という特例を受けますが、片岡洋は人生で初めて「頑張るな」と言われて、困惑します。

でも部下たちには、まさか「廃店になるんだし、頑張らなくてもいいよ」とは言えず、自分の立ち位置に葛藤しますが、部下たちの頑張りを目の当たりにして「このままでいいのか」と思い悩んでいくようになります。

片岡洋の異動先である、蒲田支店の副支店長・真山徹は常に笑顔で、全てを見透かしているような、片岡洋が苦手とするタイプ。ああ言えばこう言う、常に上手で返してくる真山徹に、片岡洋はだいぶ苦労して・・・

これ以上はネタバレになってしまうので控えますが…1話では、「頑張るなと言われたからって、頑張らないなんてできない!」と、蒲田支店長・片岡洋と蒲田支店社員たちの、本部との戦いが始まるわけです。

このドラマの見どころは、廃店と決まった蒲田支店ではあるけども、働く部下達を守ろうと決めた片岡洋が、常に銀行の利益を優先して、非常とも言える決断を下してばかりの本部の横山輝生や、頭取の藤田秀樹などのお偉いさん達に対し、意を決して下剋上に挑むところだと思います。

実際はトラブルの絶えない支店をまとめて、更にはやる気のない社員にやる気を起こさせるのは、簡単なことではないけど、そんな蒲田支店が一丸となって本部という大きな壁に立ち向かっていくのは、こっちも見ていて気持ちがスカッとしそうですよね!!

負け犬になりそうなサラリーマンたちが、かっこ悪くてもかじりついて、「頑張れば何とかなる!!」と、お偉いエリート集団の本部に挑んでいきますが…。果たして大逆転できるのか?!と、今後の放送も楽しみです!

 

スポンサーリンク

 

集団左遷の撮影地:病院はどこ?

ドラマ『集団左遷』の撮影地の病院は、『蒲田総合病院』です。

この病院は実在せず、撮影に使われた病院は、横浜の川崎市にある、『川崎市立多摩病院』だそうです。

川崎市立多摩病院は、小田急線登戸駅から徒歩数分の場所にあります。

ちなみに、第3話で片岡洋と真山徹が話をしていた場面がありますが、そこは『蒲田総合病院の屋上』という設定ですが、実際は大田区大森西にある『 蒲田リハビリテーション』の屋上です。

 

集団左遷の撮影地:居酒屋は?

ドラマ『集団左遷』の撮影地の居酒屋は、港区新橋にある『ニッポンまぐろ漁業団』です。

ドラマの撮影協力に、『ニッポンまぐろ漁業団』の名前があったそうです。店舗は、「新橋店」「浜松町店」「錦糸町店」「新宿西口店」の4店舗がありますが、「新橋店」の可能性が高いようです。

まぐろ料理専門店として日本籍漁船が釣り上げた天然まぐろを中心に提供するお店で、店内も漁港や漁船にいるような雰囲気になっていて、口コミでも人気がある居酒屋さんのようです。

 

集団左遷の撮影地:多摩川は?

ドラマ『集団左遷』の撮影地は、多摩川でも行われたらしく、福山雅治さんが本編で走っていた土手が、大田区の多摩川沿いだそうです。実際、大田区鵜の木付近で目撃情報があるようですね。あとは、福山雅治さんが走っているシーンのバックに、武蔵小杉のビル群が見えるそうで、大田区田園調布の多摩川沿いの土手ではないかと噂されているようです。

また、片岡洋が少年サッカーの試合を見ていたシーンや、人事異動の相談をしていたシーンは、田園調布の多摩川河川敷という情報もあります。

 

スポンサーリンク

 

集団左遷の撮影地:横浜は?

ドラマ『集団左遷』の撮影は横浜でもしていて、第一話で『三友銀行全国支店長会議』の会場として使われたのが、横浜市のみなとみらいにある『横浜ロイヤルパークホテル大宴会場・鳳翔』です。

片岡洋が横山輝生の土下座した会食会場も、横浜の上大岡にある『懐石 花里』。

また、第一話から、二話、三話と連続で使われている岩盤浴が、日帰り温泉『竜泉寺の湯』です。第一話は、『草加谷塚店』でしたが、二話と三話は横浜の『横濱鶴ヶ峰店』だったそうです。こちらに関しては、『竜泉寺の湯』の公式ツイッターでも宣伝していました。

今のところ、毎回岩盤浴シーンが出てきていますし、この後ももしかすると『竜泉寺の湯』での撮影があるかもしれませんね!

 

集団左遷 撮影地 蒲田は?

集団左遷の蒲田での撮影地は、三友銀行のメインロケ地、『城南信用金庫蒲田支店』です。

メインロケ地なだけあって、連日撮影があり、福山雅治さんや香川照之さんの目撃情報もあるようです。

他にも、第三話でのゲスト、田口るみ役・浅野ゆう子の『田口るみビューティーサロン』の外観は、蒲田にある『佐伯栄養専門学校 』です。

ドラマ『集団左遷!!』のメインロケ地となる場所は、蒲田なんですね!

 

集団左遷の撮影地!居酒屋や病院・多摩川や蒲田の岩盤浴はどこ?まとめ

今回調べてみて、ドラマ『集団左遷!!』のロケ地は、わりとOPENな場所が多いようですね。

撮影現場の遭遇なんかを期待している方々は、訪れやすい場所ばかりなのではないでしょうか。

特に居酒屋さんや、岩盤浴は普通に一般客も訪れる場所ですし、撮影に遭遇出来たらラッキーですよね。

また、多摩川の撮影に関しては、散歩中の目撃談のあるようなので、今後の撮影にも期待ですね!!

スポンサーリンク
  1. この記事へのコメントはありません。