私定時で帰りますの柊の正体!桜田通演じる謎の男が協力する理由は?

ドラマ

ドラマ『私定時で帰ります』といえば、吉高由里子さん主演で人気ですよね。ここでは、桜田通さん演じる謎の男、愁の正体や原作について見ていきます。ドラマ『私定時で帰ります』の愁の正体、桜田通さん演じる謎の男が協力する理由は原作で明らかになっていましたよ!

スポンサーリンク

 

私定時で帰りますのあらすじやネットの声は?


吉高由里子さん主演のドラマ『私定時で帰ります』の大まかなあらすじを見てみましょう。

OLの東山結衣は、絶対に残業をしないという信念のもと働いていました。

ウェブディレクターとしてしっかりと務めを果たすものの、東山結衣は、定時になると必ず岐路につきます。

 

そして、中華料理店に寄って息抜きをするのが日課となっていたのでした。

が、そんななか、上司としてやってきた福永清次によって、東山結衣は時間を奪われていくことになるのです。

 

そんなドラマ『私定時で帰ります』へのネットの声は上々でした。

やっぱり、こういうお仕事系のドラマは、共感を得られやすいのでしょうね。

吉高由里子さんのナチュラルな演技もあって、高く評価する声が多数でした。

 

私定時で帰りますの謎の男、柊が気になる!正体は?


ドラマ『私定時で帰ります』といえば、注目されている登場人物の1人に柊という男がいました。

役どころですが、東山結衣にいろんな情報を教えてくれるという男性だったのです。

しかし、柊という名前は偽名で、何かと謎の多い男なのでした。

いったい、この愁の正体とは、どんなものだったのでしょうか?

 

東山結衣には、かつてフィアンセだった種田晃太郎という男性がいました。

実は、この種田晃太郎の弟の種田柊こそが、愁だったのですね。

まさか、2人がこんな関係だったとは、意外なものでしょう。

 

スポンサーリンク

 

私定時で帰りますの柊を演じてるのは桜田通


ドラマ『私定時で帰ります』で、注目キャラの1人だった、柊。

そんな愁を演じていたのは、桜田通さんでした。

 

桜田通さんは、1991年12月7日、東京都出身の27歳。

すごいことに芸名ではなく本名で、身長は180センチもありました。

 

これまでの出演作は、ドラマでは、『こえ恋』、『嫌われる勇気』、『愛してたって、秘密はある。』など。

映画では、『王様ゲーム』、『人狼ゲームビーストサイド』、『君の膵臓をたべたい』などとなっていました。

ドラマ『私定時で帰ります』の愁役でのブレイクに注目です。

 

私定時で帰りますには原作が!柊が結衣に協力してる理由は?結衣との関係は?

ドラマ『私定時で帰ります』の原作は、朱野帰子さんによる同名小説でした。

そんなドラマ『私定時で帰ります』といえば、やはり柊が気になりますが、彼が東山結衣に協力しているのは、どうしてだったのでしょうか?

東山結衣との関係がどうなっているのかも気になりますよね。

実は、愁は、かつて東山結衣に救われた恩があったのですね。

そして、そのことによって、東山結衣に協力をしていたというわけだったのでした。

関係は特別なものではなく、あくまで恩義を感じている者と恩人だったのです。

 

スポンサーリンク

 

私定時で帰りますの柊の過去

謎めいたキャラクターであるドラマ『私定時で帰ります』の柊には、実は、悲しい過去がありました。

正体は、東山結衣の元フィアンセの種田晃太郎の弟・種田柊だった、愁。

兄の種田晃太郎とは10歳以上も年の差があったのですが、現在では引きこもってしまっていました。

その理由とは、過度な仕事が原因で精神的に追い詰められてしまったからだったのです。

そんな愁を救ってくれたのが、東山結衣だったのですね。

これなら愁が東山結衣に協力するのも分かりますよね。

それにしましても、これからの2人の関係がどうなっていくのか、楽しみです。

>>私定時で帰りますのアスレチック・ボルダリングの場所は?料金も!

 

私定時で帰りますの柊の正体!桜田通演じる謎の男が協力する理由は?まとめ

今回は「私定時で帰りますの柊の正体!桜田通演じる謎の男が協力する理由は?」という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また、最新情報が入ったら更新していきますね!

>>私定時で帰りますの中国人は誰?中華料理店の小籠包を食べれる場所も!

スポンサーリンク
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。