私定時で帰りますの中国人は誰?中華料理店の小籠包を食べれる場所も!

ドラマ

 

吉高由里子さん主演で人気のドラマ『私定時で帰ります』。

しかし、吉高由里子さんだけではなく、中国人や、中華料理店も話題になっていたようなのですね。

そこで、この記事では、ドラマ『私定時で帰ります』の中国人や、中華料理店に関する話題をピックアップしていきます。

スポンサーリンク

 

私定時で帰りますの中国人役がクセになると話題!

 

 

ドラマ『私定時で帰ります』では、ある登場人物が話題になっていました。

それはだれかといいますと、とある中国人だったのですね。

どういう中国人かというと、わんたんという女性でした。

 

わんたんは、吉高由里子さん演じる主人公の東山結衣がよく行く中華料理店の店主だったのです。

日本語がうまくなく、片言だったため、これが視聴者にウケていたのですね。

こうした脇役でも味のあるキャラクターというのは、興味深いものでしょう。

 

私定時で帰りますの中国人 わんたん役を演じているのは誰?

東山結衣がよく行く中華料理店の店主だった、わんたん。

主人公である東山結衣を演じていたのは、テレビで見かけないことはない、吉高由里子さんでしたが、わんたん役はだれだったのかが気になりますよね。

そこでさっそく調べてみたところ、中国人ではなく、日本人の女優だということが分かりました。

それは、江口のりこさんだったのです。

中国人役だからといって、演じている女優も中国人とは限りませんが、正直言って、意外でしたね。

 

スポンサーリンク

 

私定時で帰りますの中国人役プロフィールや経歴

ドラマ『私定時で帰ります』で、わんたん役を演じていた、江口のりこさん。

そのプロフィールも見ていきましょう。

江口のりこさんは、1980年4月28日、兵庫県出身の39歳。

2001年、ドラマ『こちら本池上署』で、本格的に女優デビュー。

以後、ドラマでは、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』、NHK連続テレビ小説『マッサン』、『ドラゴン桜』、『海月姫』など。

映画では、『着信アリ』、『横道世之介』、『ソロモンの偽証』などに出演しています。

 

中華料理屋の上海飯店って実在する?ロケ地の場所は?

ドラマといえば、どうしても気になってくるのがロケ地ですよね。

ドラマ『私定時で帰ります』で、東山結衣がよく行く中華料理店の上海飯店は、はたしてどこにあったのでしょう?

それとも、セットなどで、実在しなかったのでしょうか。

ちゃんと実在していて、東京都千代田区のうまいものやたろうというお店だったようですよ。

なお、外部と内部は別になっていて、うまいものやたろうが使われていたのは外部だけでした。

 

スポンサーリンク

 

私定時で帰りますの小籠包はここで食べれる!

ドラマ『私定時で帰ります』で、東山結衣が中華料理店の上海飯店で食べている小籠包が話題です。

自分も小籠包を味わいたいと思った方は少なくないのではないでしょうか。

さて、この小籠包は、専門店である京鼎樓と期間限定ながらコラボをしていました。

私定時で帰ります,中国人,中華,小籠包

引用:https://jin-din-rou.net/news_post/4944/

そのため、京鼎樓の恵比寿本店をはじめ、そごう千葉店、そごう横浜店、池袋パルコ店、ミント神戸店、ITTE博多店などで食べることが可能だったのです。

ドラマファンの方も、中華ファンの方もお見逃しなく。

 

中華料理屋、上海飯店のビールジョッキや小皿、れんげも!

ドラマ『私定時で帰ります』では、中華料理店の上海飯店の食器も話題でした。

ビールジョッキ、小皿、れんげなどですが、入手可能だったのですね。

いずれも、TBSの公式オンラインショップにて買い求めることができますよ。

ビールジョッキは2160円、小皿は1728円、れんげは756円。

そこまで高額ではありませんから、興味がある方はいかがでしょう

>>私定時で帰りますの愁の正体!桜田通演じる謎の男が協力する理由は?

 

私定時で帰りますの中国人は誰?中華料理店の小籠包を食べれる場所も!まとめ

今回は「私定時で帰りますの中国人は誰?中華料理店の小籠包を食べれる場所も!」という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また、新情報が入ったら更新していきますね!

>>私定時で帰りますのアスレチック・ボルダリングの場所は?料金も!

スポンサーリンク
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。