リーチマイケルの日本語力の理由は?日本語インタビューに対する皆の声!

スポーツ

ラグビー日本代表にも選出されたリーチマイケル選手ですが、日本語力が大変評判になっているのだそうです!見た目に反してインタビューで日本語ペラペラな様子に、どうしてこんなに日本語がうまいの?と話題に!リーチマイケル選手の日本語力の理由や、背景、努力をチェックしてみました!

▼ラグビーワールドカップ2019をリアルタイム視聴!▼

>>あなたの番ですを1話から無料で!

1分で簡単登録!無料視聴できますよ!

 

リーチマイケルの日本語スキルは?ペラペラ喋れる?

リーチマイケル選手は10年以上も日本で生活しているため、日本語はペラペラです。インタビュー動画を見てみても、流ちょうな日本語を話しているのがわかります。


実は、リーチマイケル選手は日本に留学するよりも前から、日本人と交流して日本語を勉強していたそうです。昔はラグビーの選手ではなく、日本の学校の先生になりたくて東海大学に入学したくらい日本が好きなようです。

 

リーチマイケルの日本語力がわかる動画は?

リーチマイケルの日本語力がわかる動画もチェックしていきましょう!

リーチマイケルの日本語スキルに対するみんなの声は?

リーチマイケルの日本語スキルに対するみんなの声はどんな感じなのか、チェックしていきましょう!

 

解説ネコ

リーチマイケルさんの日本語は本当にうまい!というコメントが多いですね!日本人よりも聞き取りやすいとか上手とか・・・。さすがですね!!

 

スポンサーリンク

 

リーチマイケルが日本語が上手な理由は?

リーチマイケルさんが日本語が上手な理由は、15年以上前から日本で暮らしていたり、奥さんが日本人だということもありますが、実際のところ、そういった条件下で暮らしても、日本語をここまで上手に話せない人もいますし、ラグビー同様、努力してきたことの賜物なんでしょうね!!

みんな、リーチマイケルさんの日本語やインタビューでの姿にも感動しているようです。

リーチマイケルは日本語上手だけど、国籍は?


リーチマイケル選手のお父様はニュージーランド出身でスコットランド系白人、お母様はフィジー出身です。リーチマイケル選手自身は、ニュージーランドクライストチャーチ出身です。

しかし、2013年には日本に帰化し、現在は日本国籍を保有しているため日本代表選手として活躍しています。

 

リーチマイケルと嫁(妻)はどんな人?画像は?

リーチマイケル選手は、2012年に東海大学体育学部の同級生と結婚しています。

相手のお名前は橋本知美(はしもとさとみ)さん。現在はOLとして働いていらっしゃるんだそうです。リーチマイケル選手は知美さんのことを「自分にとって凄く大切な存在で、落ち着ける人」だと語っています。

知美さんとは大学2年の時に知り合い、約5年の交際期間を経て結婚されたようです。知美さんはもともとバレーボール選手であったため身長が171cmもあり、ライフセービングの資格をもっているそうです。リーチマイケル選手同様、運動神経が抜群なのですね。

そして、二人の間にはお子さんが1人います。女の子で名前が真依ちゃんだそうです。写真を見ても素敵なご家族ですね!

スポンサーリンク

 

リーチマイケルと嫁(妻)の馴れ初めは?

リーチマイケル選手が、のちに結婚相手となる橋本知美さんと出会ったのは東海大学の1年生のときだったそうです。しかし、リーチマイケル選手はシャイな性格だったため、2年もの間、話しかけられませんでした。そんなお二人が初めてきちんと会話をしたのは、3年生に進級してからです。

宿題として出されたレポート内容が分からなかったリーチマイケル選手が、偶然前の席に座っていた知美さんに何についてのレポートかとと尋ねたことが話のきっかけになりました。

背の高い女性がタイプだったリーチマイケル選手は、170cmというスタイルの知美さんに好意を持ち3年生の秋には交際をスタートさせたようです。

 

スポンサーリンク

 

リーマイケルのプロフィール・経歴


リーチ・マイケル選手お母様のラグビー好きに影響されてラグビーを始めたのは5歳の頃。

リーチマイケル選手は15歳のときに、クライストチャーチのセント・ビーズ・カレッジから留学生として札幌山の手高校に入学しました。高校卒業後は、東海大学の体育学部へ進学し体育会ラグビーフットボール部に所属。2009年には大学選手権で準優勝、翌年にはベスト4という結果を残しています。

そして、東海大学卒業後はチームメイトだった三上正貴と東芝ブレイブルーパスに加入します。その年、ワールドカップ代表となり、予選プール全4試合ではフランカーとして出場。

2013年7月25日に法務省より、日本国籍の取得認可が下りたため、日本人選手として活動するようになりました。したがって、登録表記を「マイケル・リーチ」から現在の「リーチ マイケル」に変更しました。2014年4月にはエディー・ジョーンズヘッドコーチより指名を受けて、日本代表キャプテンに。

2015年、リーチマイケル選手はチーフスに再加入したうえ、ワールドカップ代表となります。このラグビーワールドカップイングランド大会で日本代表は、予選リーグにおいて強豪南アフリカを破り、多くのラグビーファンを熱狂させました。そのとき主将を務め、チームを牽引していたのがリーチマイケル選手だったのです。

また、7月1日にはニュージーランドスタイルのカフェ「Cafe+64」をオープンしました。

 

▼ラグビーワールドカップ2019をリアルタイム視聴!▼

>>あなたの番ですを1話から無料で!

1分で簡単登録!無料視聴できますよ!

 

リーチマイケルの日本語力や経営中のカフェ店の評判は?嫁に会える!まとめ

リーチマイケル選手は10年以上前から日本に住んでいるうえ、帰化するほど日本が大好きで、日本語もとても流暢です。

東京の府中市で奥様とカフェを経営しており、リーチマイケル選手のファンの方はもちろん、近隣住民からの人気も高いです。運が良ければ、リーチマイケル選手や奥様に会えることもあるかもしれませんね。

ニュージーランド流ブランチを味わってみたい方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

>>リーチマイケル選手のカフェ情報はこちら!

リーチマイケル選手の今後の活躍にも期待です!

スポンサーリンク
  1. この記事へのコメントはありません。