坂井泉水の子宮頸がんのステージは?事故現場に残された謎を検証!

坂井泉水

坂井泉水の子宮頸がんのステージはどれくらいだったの?他にもがんを患っていた?最後の事故現場に残された謎を改めて検証してみました!坂井泉水の子宮頸がんのステージはどれくらいでどのような症状だったの?ニュースでも報道された坂井泉水の事故現場に残された謎まとめ!

スポンサーリンク

 

坂井泉水は子宮頸がんだった?ステージは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

まゆさん(@mayu11.04)がシェアした投稿

坂井泉水は、2006年4月に仕事中体調が悪化して、検査で子宮頸がんが発覚しました。

慶應義塾大学病院で摘出手術をしましたが、2007年4月に再発。運悪くステージがかなり進んだ状態での再発だったらしく、発見時には、肺への転移も見つかりました。

辛い抗がん剤治療もしていたようです。

坂井泉水の子宮頸がんのステージはⅢ?Ⅳ?段階別の対処は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

焼酎居酒屋 だれやみさん(@dareyami)がシェアした投稿

ステージは公表されていないようですが、見つかった時点で肺への転移があったとなると、ステージⅢ?Ⅳ?といったところでしょうか…?!

実際ニュースでも、末期がんとの報道がありました。

 

子宮頸がんでも、上皮内がんのステージ0や1a~1ぐらいであれば、手術は円錐切除で済みます。

そして再発や転移もほぼないようです。

 

しかし、子宮頸がんは末期になると、がんが他の臓器へ転移するらしいので、もしかしたらステージⅣ末期だった可能性も高いと思います。

 

そして、もしステージがⅢやⅣだった場合、5年生存率はステージⅢで約49.4%、ステージⅣで約20.9%になります。

ステージⅢとⅣでは生存率が一気に20%台へと激減しています。

これは計算すると、大体5人に1人の生存率となるんだとか・・・。

スポンサーリンク

 

坂井泉水が子宮頸がんを患った年齢は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

海姫アリエル@安室病さん(@_kaede_0924_)がシェアした投稿

坂井泉水が子宮頸がんを患った年齢は何歳の時だったかというのも気になりますよね。

 

先ほどお伝えした通り、2006年に子宮頸がんを患いました。

坂井泉水は、1967年2月6日生まれなので、この時39歳だったということですね!

若い年齢でこのような病気にかかってしまったんですね・・・。

 

坂井泉水は子宮頸がん以外も患っていた!

View this post on Instagram

テレビで、ZARDやってる #zard #坂井泉水

A post shared by Satoru Abe (@satoru_jpn) on

坂井泉水は、子宮頸がん以外にも、2000年以降に子宮筋腫・卵巣嚢腫・子宮内膜症など、婦人科系の病気を次々と患って、通院していました。子宮頸がん以外にも、上記のような病気は、悪化すれば子宮全摘出手術対象になりかねません。こんなにもたくさんの病気を患ってしまうなんて、本当に辛かったと思います。

 

坂井泉水のように子宮頸がんを患った芸能人は多い!

坂井泉水のように、婦人科系の病気を患った経験のある芸能人は数人います。

まず、森昌子。2009年に子宮頸がんを患い、子宮全摘出手術をしています。2006年頃から子宮筋腫や子宮腺筋症を患い、更年期障害にも悩まされていたようです。森昌子は、子宮に筋腫ができやすい体質らしく、レーザーで焼く手術もできたが、子宮を全部取ってしまった方が楽なんじゃないかと考え、子宮全摘出を決断しました。

あとは、大竹しのぶです。大竹しのぶは、1992年9月、明石家さん的の離婚直後に子宮頸がんを患いました。このことは、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で告白しています。大竹しのぶは幸い早期発見だったので、子宮頸がんでも、前がん状態のときに発見ができたおかげで、入院も2日くらいで済んだらしいです。

他にも、参議院議員の三原じゅん子や仁科あきこも子宮頸がんを患った経験があります。

三原じゅん子は、2008年3月、人間ドッグで子宮頸がんが見つかりました。子宮頸がんの中でも、特に転移や進行しやすいタイプの「腺がん」でした。三原じゅん子はその前にも、2度の流産をしたことがありますが、子宮頸がんを患ったことで子宮の全摘出手術をしているので、もう子供は望めないようです…。

また、仁科あきこは1991年に子宮頸がんを患い、1999年には胃がん、2014年には大腸がんと、壮絶な人生を送っています…。

最近では、モデルで女優の高橋メアリージュン。彼女も自身の書いた本で子宮頸がんだったことを告白し、話題となりました。高橋メアリージュンは、体調に異変を感じて婦人科で検査をしたら、子宮頸がんが見つかったようです。その後手術をしてがん細胞を除去し、現在も定期的に検査を受けています。

スポンサーリンク

 

坂井泉水の死因は子宮頸がんではなかったとの説も!

坂井泉水の死因は、子宮頸がんでの病死ではありません。ただ、詳しい死因については、今も謎のようです。

2007年5月26日、入院していた慶応義塾大学病院の2階手すりから、誤って転落。腰を掛けていたら3m下の駐車場に転落してしまったようです。すぐに緊急処置をしましたが、5月27日、頭を強く打ったことによる脳挫傷で亡くなりました。

死因については、事故・自殺の両面で捜査をしていたようですが、今もいろいろな意見が飛び交っています。

坂井泉水は、入院中、散歩を終えて4回の自身の病室に戻る途中、転落してしまった…

坂井泉水は、身長が165cmあったので、足を滑らせて転落は不自然で考えにくい…

坂井泉水は、次々に患った病気のせいで弱っていて鬱状態にあったから自殺なのではないか…

といった意見がありますね。

 

坂井泉水の事故現場が不自然?自殺説も!理由は?

先ほど書いた通り、事故現場を見ると様々な意見があるようです。

坂井泉水は、背が高く「身長が165cmあったので、足を滑らせて転落は不自然で考えにくい」といった意見もあり、事故か自殺かははっきりしません。

坂井泉水は、「病状を悲観した自殺なのではないか…」という説もあるのですが、あくまで報道では、転落事故となっているようです。

 

坂井泉水の死因に対する関係者の意見で新事実が明らかに!

 

この投稿をInstagramで見る

 

字很醜さん(@illsidra)がシェアした投稿

2019年10月17日の特別番組で、坂井泉水と親交のあった音楽業界の人の話によると、坂井泉水さんはお見舞いにいくと「早く直して音楽活動をしたい!」と漏らしていたとのことです。

やりたいことに対して希望に満ちていて、しかも性格的にもそんなことを考えるような人じゃない・・・と二人の関係者がテレビで証言していました。

近しい人は自殺とは考えていないようですね!!

 

坂井泉水は今も注目を集め続けている!命日は献花台も。

坂井泉水は、2007年5月27日に享年40歳でこの世を去りました。

あまりにも若すぎる死です…。

その美貌と、謎に包まれた雰囲気、美しい歌声、その才能に、いろんな世代から愛される歌手でしたよね。

若い世代はもちろん、多くの人たちから興味を持たれ、今現在もまだまだ新しいファンが増え続けるほどです。

特に、大ヒット曲『負けないで』は、今や24時間TVの24時間マラソンでもお馴染みの名曲で、知らない人はいない‼といっても過言ではない曲です。

 

そんな国民から愛されたZARD、坂井泉水の10回目の命日には、ファンが坂井泉水への想いを届ける場として、献花台が設置されるほどです。

献花台が設けられるのは、坂井泉水がレコーディングで通っていた、ゆかりの地、東京・六本木と、大阪・北堀江です。

毎年たくさんの花を持ったファンたちが、12年たった今も訪れています。

 

また、坂井泉水のお墓についてはいろんな物議もあるんだとか・・・!こちらの記事でまとめたのでこっちも合わせてチェックしてみてください!

>>坂井泉水の墓はみどりの里?場所は?

 

坂井泉水の子宮頸がんのステージは?事故現場に残された謎を検証!まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomomiiiさん(@1975tomorrow)がシェアした投稿

その美しい容姿と、優しい歌声、人見知りでおとなしい性格だったという坂井泉水。

本名が「蒲池」だったことから、「松田聖子の親戚」という噂もありましたね!ただ、これも未だ謎です。(笑)

 

亡くなってから何十年も経つ今も、坂井泉水自身はもちろんのこと、ZARDの名曲の数々も、みんなから愛されています。いつまでも忘れられることなく、毎年命日にたくさんのお花がお供えされるなんて、本当に愛されていたし、現在も愛されている歌手ですね。

前向きな、元気な歌ばかりで、こんなにも複数の辛い病に犯されながらも、「ファンのためにまたコンサートで歌いたい」と、病と闘い続けた彼女はすごいと思います。

また、続報が入ったら更新していきますね!!

 

ちなみに、坂井泉水の妹さんもかなり話題になっているようですよ・・・!!

 

スポンサーリンク
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。