白シャツのインナーの色はコレ!女性(レディース)のすけ防止対策

インナー

白シャツはベーシックなアイテムですが、インナーが透けるからあまり着たくないと言った方も多いのではないのでしょうか!それでもやっぱり白シャツへの憧れは捨てきれない。。。という悩みがありますよね。そこで女性の白シャツ透け対策方法やインナーの色をご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

白シャツ着用時のインナーの色は女性の場合何色がいい?色別検証

ここでは女性の白シャツ透け対策方法やインナーの色をご紹介していきます!

白シャツは大人女子の間違いないファッションアイテムですが、透ける・・・というデメリットがありますよね・・・。

インナーの色が透けてしまうと、白シャツのイメージが変わってしまうので、インナーもきちんと選んでいかなければなりません。

白シャツはインナー次第で表情がガラッと変わるんです!

それでは、早速色別でみていきましょう!

 

白シャツ着用時のインナーの色:黒色

白シャツの着用時に黒のインナーを合わせると、大人っぽいイメージになります。

ただ、めちゃめちゃ透けます。

主張してきます!

ですが、逆に透け感で遊ぶことができるタイプの色ってことですね。

大人デニムコーデも簡単に作ることができちゃいますし、インナーが見える場合、もしくは敢えて見せる場合に恥ずかしくない色味ですので、取り入れやすいという点もポイントが高いところではないでしょうか?

 

白シャツ着用時のインナーの色:白色

白シャツの着用時に白色のインナーを着れば、クリーンなイメージに仕上がります。

オフィスコーデにするなら、センタープレスの入ったきれいめパンツと白シャツ×白インナーの組み合わせがおすすめです!

 

白シャツ着用時のインナーの色:グレー

白シャツの着用時にインナーに中間色であるグレーをチョイスすると、白シャツにもしっかりなじんでくれます。

グレーはボトムスや着こなし方次第で、カジュアルにもきれいめにも使える優秀なカラーなので、使いやすいという特徴もあります。

ベージュほど肌の色に近くはないですが、その分肌の色よりも少し濃いめのものなので適しています。

チラ見せするインナーに迷ったら、グレーを着てみるといいかもしれませんね!

見せても可愛いですし、今っぽい仕上がりになるのがグレーじゃないでしょうか?

 

白シャツ着用時のインナーの色:ベージュ

白シャツのインナーの選択肢として色々ありますが、その中でも実は一番透けにくいのはベージュ色のインナーです。

ベージュは肌着という印象があり、見せるには向いていないインナーですが、白シャツ自体の色を綺麗に見せるにはベージュが一番です!

 

スポンサーリンク

 

白シャツ着用時のインナー、レディースの場合は、下着やキャミなども!

 

View this post on Instagram

 

今日は再来週の撮影のロケハン。 歩き疲れた… 今回の撮影のご褒美(特になにもしてないけど)として、 渋谷の凄腕の整体師さんのところに来た。 坂本龍一が、腰が悪くて杖をついてたんだけど、ここに来て1回で良くなり杖を忘れて帰ったという逸話あり 有名なモデルも行きつけとか。 ドキドキ! #ootd#outfit#coordinate#acnestudios#films_#instagood#iphoria#instafashion#selfie#mirrorselfie#hairarrange#ヘアアレンジ#姫カット#シニョン#今日の服#コーデ#アクネ#アクネストゥディオス#白シャツ#白シャツのコーデ#ビッグシャツ#フィルムス#シンプルコーデ#チビコーデ#147cm#ブリーチ#アッシュベージュ#アディクション

tomocoさん(@to_mo_co)がシェアした投稿 –


白シャツ着用時のインナーとして、下着もどのようなものがいいのかチェックしておきたいですよね!

アウターにひびきにくい下着とはどのようなものでしょうか?

 

・・・結論から言いますと、それはレースなどの飾りがなく、表面がツルツルしているモールドブラです!

また、色はベージュを濃くしたモカがおすすめです。

薄いベージュか白って、意外と下着の形がくっきり見えてしまうのですよね。

肌色よりもちょっと濃いめ&暖色系がアウターに響きにくいんですよ。

 

でも下着だけでは心配という方は、下着と同色のキャミをつけてみると安心できます!

カップ付きキャミは手軽で大人気。透けても見えても気にならない優秀なアイテムなのです。

ただ、カップ付きキャミはバストを支える力が弱いので、バストが垂れてしまう原因になってしまうデメリットもあります。

シャツのデザインに合わせて、ブラとカップ付きキャミを交互に着るなど工夫するといいですね。

 

白シャツ着用時のインナーは逆に見せるのも手!

インナーを見せないようにするではなくて、あえて見せちゃうというのも1つの方法です。

透け感を楽しむ、シャツの胸元からインナーをチラ見せすることでコーデの幅が広がります。

「あえて透けさせる」ようにしたい女性は、フェミニンな雰囲気を出すために裾にレースの装飾がついたものなどを着用するのもおしゃれです。

 

白シャツ着用時のすけ防止策は他にも!

インナーが透ける防止策は他にもあります。

ずばり、重ね着して隠す!

これなら透ける心配もないし、マンネリしがちな白シャツコーデ幅を広げることだってできるんです。

 

例えば、白シャツワンピにビスチェやニットタンクトップを重ねれば、上半身のインナー透ける問題から簡単に解放されますね。

白シャツはコーデに変化をつけにくいので、マンネリ化した着こなしに変化をつけるのにも一役買ってくれるレイヤードテクはおすすめです。

 

白シャツワンピも注意が必要!下半身のインナーは?


しかしながら、白シャツワンピにも注意が必要です。

下半身のインナーに悩みますよね。

 

ここで、安心できる情報をお教えします!

おすすめは肌よりワントーン濃いモカ系のタンガです。

透けにくいのは、白やベージュよりむしろ、肌よりワントーン濃いめのモカ系。

肌になじんで下着のラインを曖昧にしてくれます。

さらにヒップラインを美しく見せたい日は、すっきりとしたタンガを選択してみてください。

また、白シャツワンピの下にパンツをレイヤードすれば、パンツが透ける心配なし!

合わせるパンツ次第できれいめにもカジュアルにも仕上がるので、色々なパンツを合わせて白シャツワンピコーデを幅広く楽しんじゃいましょう!

 

白シャツのインナーの色はコレ!女性(レディース)のすけ防止対策まとめ


今回は「白シャツのインナーの色はコレ!女性(レディース)のすけ防止対策」という内容でお送りしてきましたが、いかがでしたか?

また、良い情報があったらシェアしていきますね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。