原田知世は結婚してる?子供や結婚相手・離婚後の理由が衝撃!

原田知世

フリー写真 草花と後ろ姿の外国人女性

原田知世は結婚してるという噂は本当なの?初婚?再婚?原田知世の子供や結婚相手・離婚後の理由が衝撃でした!女優の原田知世は結婚してるけど、離婚済み?結婚の時期はいつで結婚相手はどんな人?子供は何歳で現在どうしてるの?親権情報など、気になる情報をまとめました!

スポンサーリンク

 

原田知世は結婚してる?


もはや、老若男女を問わず、だれもがその顔と名前を知っている、有名女優の原田知世さん。

1980年代から2019年現在に至るまでめざましい活躍を遂げてきたわけですが、女優としてだけではなく、プライベートがどうなっているのかも気になりますよね。

なんといっても、女優としてかなりの作品に登場してきたほか、歌手としてもヒット曲を連発させ、『NHK紅白歌合戦』にまで登場しているという芸能人ですからね。

早いもので、もうアラフィフとなっていた、原田知世さん。

年齢的には、孫がいてもおかしくない感じですけれども、結婚はしてるのでしょうか?

しかし、原田知世さんといえば、アイドルとしてのイメージがいまだに大きい人なので、だれかと結婚しているという感じがしない気もしますよね?

それでは、原田知世さんは旦那がいたのかどうかといいますと、2019年現在、おりませんでした。

とはいっても、生まれてからずっと結婚したことがなかったわけではなく、以前は結婚した旦那がいたものの、その後、離婚して、独身に戻っていたのでした。

原田知世さんがどうして旦那と離婚してしまったのかについては、後でくわしく見ていきたいと思います。

 

原田知世の結婚相手はどんな人?

それでは、離婚してしまうことになった原田知世さんの結婚相手というのは、いったい、なんという男性だったというのでしょうか。

それは、イラストレーターであるエドツワキさんだったのですね。

あれだけ有名な女優、歌手ですから、結婚相手といえば、俳優とか、会社経営者などのイメージがあるのですが、イラストレーターと結婚していたとは、なかなか想像ができませんでした。

さて、エドツワキさんとはどういう人なのかというと、1966年6月29日、広島県出身の52歳。

イラストレーターのほか、画家やアートディレクターとしても活躍しています。

エドツワキのほかエドワード津脇とも称していましたが、2019年、Edと改名していました。

結婚してから離婚するまでは、プライベートだけではなく、ビジネス面においても協力関係にあるなど、原田知世さんとエドツワキさんは、それなりに充実はしていたそうですよ。

にもかかわらず、原田知世さんがエドツワキさんと離婚してしまった理由については、後で確認していきたいと思います。

次では、原田知世さんとエドツワキさんの馴れ初めについてご紹介していきますので、ごご覧ください。

スポンサーリンク

 

原田知世の結婚馴れ初めは?年齢は?

続いては、原田知世さんとエドツワキさんの馴れ初めについて、見てまいりましょう。

あれだけの国民的なスターとイラストレーターとなると、どのようにして出会ったのかは、かなり気になってきますよね?

よくあるパターンではありますが、パーティーで知り合ったとか、共通の知人による紹介だったのでしょうか…?

調べてみましたが、原田知世さんとエドツワキさんの馴れ初めについて、くわしいことは判明していませんでした。

あえて明らかにしていなかったということは、どういうことが考えられるのでしょうか。

まさか、不都合なことがあったとも思えません。

きっと、2人だけのささやかな思い出にしておきたかったのではないでしょうか。

なお、原田知世さんがエドツワキさんと結婚をはたしたのは、2005年のこと。

当時、原田知世さんは37歳という年齢で、有名人であるにもかかわらず、比較的、晩婚となっていました。

 

原田知世は結婚して離婚してた?原因は?

原田知世さんとエドツワキさんが結婚したのは2005年だったわけですが、いつ離婚してしまったのでしょうか。

2人は2013年に離婚していました。

婚姻期間は8年ですから、けっこう短い感じといえそうですよね。

それでは、原田知世さんとエドツワキさんの離婚原因は何だったのでしょう。

これについては、さまざまな説が入り乱れていて、ビックリしてしまいましたね。

単なる性格の不一致だったというものもあれば、とんでもないスキャンダラスなものもあったのです。

スキャンダラスな噂については、あまりにも下品なので、ここでは書けませんが、明らかにデマでしょう。

よって、原田知世さんとエドツワキさんの離婚原因は、単なる性格の不一致という可能性が高そうです。

それにしましても、離婚原因1つで、ここまでいろいろ言われるとは、原田知世さんも大変ですよね。

 

スポンサーリンク

 

原田知世に子供はいる?
原田知世プロフィール・経歴

それでは、原田知世さんのプロフィールについて、じっくり見ていきましょう。

原田知世さんは、1967年11月28日、長崎県出身の51歳。

1982年に、角川映画大型新人募集で特別賞を受賞したことによって、芸能界デビューしました。

その後は、1980年代を代表するアイドルの1人として華々しく活躍していくことに。

1983年には、映画『時をかける少女』に主演したうえに、歌手としても主題歌「時をかける少女」を担当。

1984年には、映画『天国にいちばん近い島』に主演したうえに、主題歌「天国にいちばん近い島」を担当します。

しかし、原田知世さんといえば、アイドル時代だけではなく、年を取ってからも、映画『となり町戦争』に出演するなど、女優として相変わらず活躍をしています。

そんな原田知世さんですが、子供はいたのでしょうか?

原田知世さんといえば、母親のようなオーラも持っている女優ですが、かつて結婚していたエドツワキさんとのあいだに子供はいませんでした。

どうして子供がいなかったのか気になりましたが、とくに理由のようなものは分かりませんでした。

深い意味はなく、ただたんにもうけなかっただけなのかもしれませんね。

あの遺伝子が残らなかったことは、ちょっともったいない気がしなくもありませんが。

 

原田知世の出演作品は?

ここでは、原田知世さんの女優としても出演作品のほうも、確認しておきたいと思います。

まずは映画ですが、『時をかける少女』、『天国にいちばん近い島』、『私をスキーに連れてって』、『長崎ぶらぶら節』、『姑獲鳥の夏』、『となり町戦争』など、だれでも知っている有名な作品で多数、活躍していました。

ドラマのほうですが、NHK大河ドラマでは、『琉球の風』。

NHK連続テレビ小説では、『おひさま』、『半分、青い。』に出演。

民放の作品でも、アイドル時代には、『セーラー服と機関銃』、『ねらわれた学園』などに出演。

それ以降も、『あなたの番です』といった作品で活躍してきました。

受賞歴も、ブルーリボン賞新人賞、ゴールデン・アロー賞新人賞、報知映画賞新人賞、エランドール賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞、高崎映画祭最優秀主演女優賞など、めざましいものとなっています。

そんな原田知世さんといえば、CMにおいても記録を作っていました。

味の素AGFのブレンディに起用され、20年以上にわたって登場して、日本一長く同じブランドでテレビ出演をはたしたのです。

どうやら、原田知世さんの女優としてのキャリアは、想像以上に輝かしいものだったようですね。

 

原田知世は結婚してる?子供や結婚相手・離婚後の理由が衝撃!まとめ

ということで、今回は原田知世さんについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

原田知世さんといえば、一般的に人気女優ですが、いろいろなエピソードがあったのですね。

ポジティブなものもあれば、ネガティブなものもあったわけですが、原田知世さんには、これからもまだまだ芸能界でがんばっていってほしいと思います。

>>原田知世の姉妹は原田美枝子?現在の画像や死去の噂まとめ!

スポンサーリンク
  1. この記事へのコメントはありません。