ワンピースの悪魔の実で最強ランキングはこれだ!不動の1位はこれ!

ワンピース,悪魔の実,最強,ランキング
ランキング

ワンピース,悪魔の実,最強,ランキング

ワンピースの世界では、悪魔の実を食べることで常人では考えられない超能力を手に入れることができます。

悪魔の実を食べた人は能力者と呼ばれ、恐れられています。

また、悪魔の実を食べると泳げなくなるデメリットがありますが、それを上回るほどの強力な力を手に入れることができます。

 

多種多様な悪魔の実が登場するワンピース。

『悪魔の実で最強なのは一体何?』と誰もが一度は考えたことがあるでしょう。

 

この記事では、ワンピースの悪魔の実最強ランキングをお伝えしていきますので、ぜひ楽しんでいってください。

スポンサーリンク

 

悪魔の実についておさらい

悪魔の実について簡単にですが、おさらいしておきます。

一言で悪魔の実といっても、能力は大きく3つに分類されます。

  • 超人(パラミシア)系
  • 動物(ゾオン)系
  • 自然(ロギア)系

能力の性質によってこれら3つに分類されます。

 

例えば、ルフィのゴムゴムの実やシュガーのホビホビの実などはパラミシア系です。

チョッパーやジャックのゾウゾウの実などの動物に姿が変わるのはゾオン系となります。

赤犬のマグマグの実やシーザーのガスガスの実など、自然界に存在するものに変化するものはロギア系となります。

 

一般的にはロギア系が最強の悪魔の実と呼ばれています。

その理由は通常の攻撃だとダメージを与えることができないからです。

 

例えば、シーザーであれば体がガスでできているため、銃で撃っても効きませんし、剣で切っても同様です。

しかし、それは一昔前のことで、最近では覇気を使うキャラがどんどん増えてきており、武装色の覇気を使えればロギア系の敵にもダメージを与えることができます。

 

では、悪魔の実最強ランキングをチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

 

ワンピース悪魔の実最強ランキングはこれだ!

ワンピースの悪魔の実最強ランキングでは、記事を書いた時点での考察となります。

この先、新しい能力が出てくることが予想されますが、その際には変動する可能性が多いにあります。

また、戦闘シーンが少なく、全ての技を出し切っていないキャラも多いためあくまで暫定的な順位ということになります。

 

10位:ドクドクの実

世界政府直属の改定監獄インペルダウンの元署長で現在は副署長のマゼランが食べた悪魔の実。

ドクドクの実の能力はその名の通り、全身毒人間になります。

ただ、パラミシア系の能力のため防御面ではやや劣ってしまうため、物理攻撃を普通に食らってしまうというデメリットがあります。

実際、ルフィは物理攻撃でマゼランにダメージを与えていました。

 

とはいえ、触れると毒に侵されてしまうため用意に触ることができません。

原作では、拳に蝋で作ったグローブをつけて戦っていました。

 

マゼランの出す毒の形状は様々で液体・個体・気体など様々ですし、どのような毒を出すのかも調整できるので体を麻痺させる毒だったり、死に直結する猛毒を出すことができます。

マゼランがルフィと戦った時は署長という立場があり、インペルダウンを壊すわけにもいかなかったため、奥義であるベノムデーモンを発揮することなく、マゼランは退場となりました。

マゼランは、毒物を好むため、体調を崩しやすく活動時間があまり長くありません。

また、マゼランの戦闘能力は非常に高く、能力が覚醒している可能性が非常に高いです。

ドクドクの実が覚醒したら周囲が毒になるため、最強クラスの能力であることが予想されます。

 

ちなみに、毒系統の悪魔の実でいうとシーザのガスガスの実がありますが、あれはまた違った性質となっており、あくまで空気を操る能力の一つとして毒ガスが出せることになります。

マゼランの毒ガスとどちらが強力なのかは不明ですね。

スポンサーリンク

 

9位:ゴムゴムの実

主人公であるルフィが持っているゴムゴムのみ。

パラミシア系の能力で、体がゴムになるものとなっています。

能力だけでみると他の悪魔の実と比べて見劣りする部分がある気がしますが、ルフィの戦闘センスや冒険を重ねていくにつれて、ゴムゴムの実をフル活用できるようになってきています。

 

悪魔の実の相性にそこまで左右されないというのも大きなメリットとなっています。

ただ、体がゴムでできており斬撃には弱いため、剣を使う相手と戦う時は注意が必要になります。

 

ルフィは覇王色の覇気を持っているため、修行により戦闘能力を高めていった結果、覚醒しているドフラミンゴを倒したり四皇に迫るまで成長していきます。

今後はさらに強くなることが予想されます。

 

ギア2やギア3などの”ギア”系の必殺技がとても特徴的で、強力なものとなっていて、どれも強力なものとなっています。

これから先も、ゴムゴムの実は伸び代がかなり期待できる能力とも言えそうです。

 

8位:ヤミヤミの実

黒ひげことマーシャル・D・ティーチが所有している能力。

ブラックホールをモチーフにしているロギア系の能力となります。

 

ヤミヤミの実はブラックホール同様に引力が凄まじい能力となっており、体から出すヤミの中に光をはじめ、様々な物質を取り込むことができます。

 

闇穴道で周囲へ闇を広げ絵t、触れたものを全て闇へ引きずり込むことができて、その範囲は広大で街一つ飲み込むことだってできます。

そして解放(リベレイション)によって、闇穴道で取り込んだものを放出することができため、遠距離攻撃もできるようになっています。

 

さらに、闇水(くろうず)で触れている相手の能力を無効化することができるため、超接近戦ではかなり強力な能力となっています。

接近して相手を掴んで、身につけている銃で撃てばそれだけで決着をつけることができます。

 

これだけを見ると非常に厄介な能力とはなりますが、当然デメリットが存在します。

それは、耐久面が心もとないことが挙げられます。

 

というのも、ヤミヤミの実は引力が凄まじいため、敵の攻撃すらも引き寄せて自分自身にダメージが入るため、ロギア系にも関わらず、普通の物理攻撃を受けてしまいます。

エースがティーチと戦った際にはその点についても言及していましたね。

スポンサーリンク

 

また、ティーチに関しては不明な点があり、本来は1人1つまでしか能力が持てないはずなのに、ティーチはヤミヤミの実に加えて、頂上決戦後はグラグラの実まで身につけています。

一部の考察では、ティーチのもともとの能力はイヌイヌの実モデルケルベロスではないかとされており、ケルベロスの能力で他に2つの能力を所有することができるのではないかと予想されています。

 

つまり、ティーチの所有する能力はイヌイヌの実モデルケルベロスとヤミヤミの実とグラグラの実の3つではないかと言われています。

何にせよ、ティーチには謎の部分が多いため、この先少しずつ明らかとなっていくことでしょう。

スポンサーリンク

 

7位:ビスビスの実

ビッグマムの三将星の一人であるシャーロットクラッカーが所有している能力。

手を叩くことで、人型のビスケット兵が出現する能力となっており、叩いた回数分の兵士が出てくるため戦力増強としてはかなり有用な能力となっています。

 

ビスケット兵に関しても雑魚キャラではなく、当時のルフィが全力攻撃をして1体撃破できるほどの戦闘力を持っていました。

とは言え、ビスケット兵はあくまで”ビスケット”のため、食べられたり水分に弱いなどの弱点があります。

しかし、そのデメリットを補えるほどの数の力で敵を圧倒します。

 

さらに厄介なことにシャーロットは自分自身を鍛えることも忘れはおらず、シャーロットの戦闘力が相当に高いため、ビスケット兵を倒したところでシャーロットを倒すことは難しいかなりの強敵です。

 

6位:イトイトの実

元天竜人のドンキホーテドフラミンゴが所有している能力。

ドフラミンゴはものすごく凶悪な人物で、裏社会で生き残るために様々な悪事を重ねていました。

 

イトイトの実はパラミシア系の能力となっており、体から糸を出すことで様々なことに使用できるものとなっています。

イトを指先から銃弾のように放出することができたり、イトを鋭利にして人や物を切り裂くことも可能となっています。

 

また、攻撃をするだけなくイトで人を操ることや、雲にイト引っ掛けることで空中移動するなど様々なことに応用できます。

能力の適用範囲がものすごく広く、作中では、”鳥かご”という技を使い、鋭利な鳥かごを使い、外側から少しずつ範囲内にあるものを切り裂きながら収縮していくという究極の技を使いました。

また、このイトには電波を遮断する性質もあるため、でんでん虫による通話ができなくなっています。

強力な斬撃性を持つ能力出なければ、イトを断ち切ることができず、ドフラミングは覇王色の覇気を持っているため対抗できるだけでの覇気を纏えない場合は断ち切るのは難しいでしょう。

 

作中では、ゾロなどがいたとしても、断ち切ることができず、抑えるだけしかできなかったため、相当に強力な技となっています。

また、技を発動している時でも、使用者は自由に身動きができるというのもチート性能と言えるでしょう。

 

また、ドフラミンゴは覚醒しているため、周囲の物資をイトに変化させて、盾にしたり突起物にして敵を突き刺すことができます。

ドフラミンゴとルフィが戦っているとき、ワンピースの作中で新しく覚醒の話題が出てきただけに『ドフラミングやべー!』となった人は多いはず。

世界でのし上がるために自分自身の能力を徹底的に追求したのがドフラミンゴの努力には脱帽です。

スポンサーリンク

 

5位:ヒエヒエの実

元海軍の大将の一人である青キジが所有している能力で、名前の通り周囲を凍らせることができる氷結人間。

氷結能力は海にまで影響するため、悪魔の実の能力者の弱点である海に溺れるということをある程度回避できるようになっています。

 

体が氷のため、物理攻撃を回避できず体が砕け散ってしまいます。

しかし、破片から再生できるため、ほぼ無効化していると言っても過言ではありません。

ですが、覇気を使う相手の場合はその限りではありません。

 

氷結できる範囲は広く、作中では20km先を凍らせたりと驚異的な力を見せつけています。

当然、人を凍らせることができて、凍らされた相手は仮死状態になり、そのまま氷が溶けると蘇りますが、砕かれた場合はそのまま即死です。

 

防御面や攻撃面で見てもトップクラスの強さを持っている悪魔の実と言えるでしょう。

 

4位:グラグラの実

白ひげこと、エドワードニューゲートが所有していた能力です。

”世界最強”と言われた白ひげにふさわしい能力となっており、地震を起こせるパラミシア系の能力です。

 

正確にいうと振動を操れる能力となっており、武器に纏うことで衝撃波を出せます。

また、敵の武器や体に振動を直接叩き込むことで大ダメージを与えることも可能です。

 

さらに、待機を殴りつけてヒビを入れることで、地震が起こせるため海上で発動した場合は津波を起こすことができますし、地上で使えば大陸を傾かせることだって可能となります。

 

グラグラの実は『世界を滅ぼす力がある』と言われているほど強力な能力となっています。

頂上決戦では、大津波を引き起こしたり突破口を切り開いたりとお揃い能力を垣間見ることができました。

 

能力単体で見ても性能は最強レベルとなっていることに加えて、所有者が屈強な体を持ちながら覇王色を操る白ひげということもあり、グラグラの実の強さが際立っていました。

しかし頂上決戦で白ひげは力尽きてしまい、ティーチにグラグラの実が奪われてしまいます。

 

3位:マグマグの実

元海軍大将で元帥にまで上り詰めた赤犬。

正義をとことん追求する人物でマグマ人間になれるロギア系のマグマグの実。

 

自然界でみてもマグマは頂点の君臨するほどの能力となっており、氷は一瞬で溶かすことができますし、攻撃面でみてもトップレベルの能力となっています。

火系の悪魔の実にはメラメラの実がありましたが、完全な上位互換と呼べる能力となっています。

 

マグマグの実は様々なことに使えるものとなっており、地中を移動できたり地震の拳を巨大化して敵に向かって降り注ぐことができます。

ほとんどのロギア系に大ダメージを与えること間違いなしと言えるマグマグの実は圧倒的熱エネルギーによって、敵を追い詰めることができますが青キジとの戦いでとどめをさすことができなかった(しなかったのかも)ことを考えると、まだマグマグの実が最強とは言えないと考えたために、今回は3位に位置付けしました。

 

マグマと言えど、他の能力者同様に覇気による攻撃は喰らいますので、完全無敵とはなっていません。

 

スポンサーリンク

 

2位:ピカピカの実

黄猿が所有するピカピカの実。

光人間になれるロギア系の能力。

 

光になれるため、光の速度での移動や攻撃が可能となるだけでなく、脚や指先からレーザーを出すことが可能となっています。

光の速度は1秒間に地球を7週半すると言われているため、そのエネルギー値は凄まじいものとなっています。

光の速度で移動や攻撃ができたら、物理学上だけで考えると誰も手足が出ないまま倒されてしまいますが、原作ではそこまで最強の力を発揮していません。

 

おそらく何かしらの欠点があるのではないか、または黄猿が本気で戦っていないだけかもしれません。

また、ピカピカの実はあくまで、悪魔の実の能力であるため覇気使いを厄介と感じています。

 

光に体を変化させられるのであれば、本来であれば防御動作を取る必要はありませんが、レイリーなどの攻撃は防御動作を取っていました。

また、光エネルギーが攻撃に付加されると考えたら恐ろしい威力になることが考えられます。

1秒で地球を7周半するエネルギーが攻撃に付加されたら恐ろしい威力になることが想像つくと思いますが、そこまでの威力を今のところ発揮していない(敢えてかも)ので、1位にはしませんでした。

 

本気で能力をフル活用した場合は1位になることも考えられます。

スポンサーリンク

 

1位:ゴロゴロの実

『我は神なり』でおなじみのエネルが所有している能力。

雷は秒速150〜200kmで移動できます。

先ほどのピカピカの実と比べると微々たるものかもしれませんが、他の能力と比べると凄まじいほどの速度で移動できるため、普通では捉えることすらできません。

 

ゴロゴロの実の攻撃力は凄まじいものがあり、最大出力は2億ボルトとなっています。

これがどのくらいの威力なのかというと、一般的に人が死傷する電圧の40億倍の威力となります。

 

また、漫画やアニメ作品ではボルトと表現されることが多いですが、本来はアンペアで表示するものです。

おそらく、語呂が良いことや、某ゲームのネズミが10万ボルトという技を使うことと関係がありそうです。

ちなみに、ゴロゴロの実はルフィが持つゴムゴムの実とは相性が悪く、ルフィーに対してはダメージを与えることができません。

ゴムは絶縁体で電気を通さない性質があります。

もしも、ルフィに雷のダメージを与えるためには100億ボルトは必要になることが予想されます。

 

そのため、エネルがさらに強くなり、最大出力をあげることができたら、ルフィに勝てる可能性があることになりますが、一般的に雷の最大出力は10億ボルトと言われています。

なので、雷を超える必要があるので、相当な訓練を積んだとしても難しいでしょう。

 

とはいえ、あくまでゴム人間以外に対しては規格外の力を発揮するのがゴロゴロの実。

マントラを使い敵の思考を読みながら攻撃を回避することも可能で、万が一自分がやられて心肺停止となった場合は雷の力を使うことで蘇生することができます。

ルフィ相手でなければ、ゴロゴロの実はおそらく最強と言えるでしょう。

>>スラムダンクの最強キャラランキング!

 

ワンピースの悪魔の実最強ランキング

今回はワンピースの悪魔の実最強ランキングをお伝えしましたがいかがでしたか?

ワンピースの作中には数多く悪魔の実が登場して、どれも個性豊かなものとなっていて読み応えがありますよね。

 

今回、最強ランキングをお伝えしましたが、ゾオン系の能力が一つも入っていないことになりましたが、敢えて外したわけではなく今回のランキングでは結果的に外れたことになります。

この先、新しい悪魔の実が登場することでランキングが変わることが考えられます。

 

また、すでに登場している能力であっても、新しい技が出ることで強さが変化することも予想されるので、今回のランキングはあくまで現時点でのものとなります。

悪魔の実は”何の能力”かというのも大切ですが、所有者が誰なのかも重要となります。

いくら強い能力だからといえ、所有者が弱ければ力を発揮できませんし、一見弱い能力であっても極めることでかなり強力なものとなります。

 

今後もどんな能力が登場するのかまだまだ目を離すことができませんよね!

スポンサーリンク
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。