電子書籍の読み放題でおすすめを徹底的に比較してみた!

電子書籍,比較,読み放題
電子書籍

いつでもどこでも読みたい時に読みたいだけ書籍を楽しむことができる電子書籍の読み放題サービス。

今では様々なサービスが提供されている電子書籍ですが、その最大のメリットはわざわざ書店に足を運ぶことなく、荷物としてかさばることもなく各シュチュエーションで利用することができることにある。

好みの書籍を簡単に探すことができるだけでなく、思いがけない書籍に出会うことだってあるのです。

そんな書籍好きにはたまらないサービスである電子書籍ですが、活用すべきはどの電子書籍・読み放題サービスなのか。

ここでは、あなたにとって最もおすすめできる電子書籍の読み放題を徹底的に比較してご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

最も得する電子書籍の読み放題サービスの選び方は?

電子書籍,比較,読み放題

様々な電子書籍の読み放題サービスが登場してはいるのですが、それぞれに特徴的なサービスがあります。

まずはあなたの生活の中で、あなたが求めているサービスが提供されているのかを確認しておいた方が良いでしょう。

そのためにも、あなたにとって最もお得な電子書籍の読み放題を選ぶための基準をお伝えしていきます。

 

お試しの無料期間があるか

まずはなんといっても『無料で電子書籍サービスを楽しむことができる期間があるのか』これを確認しておきましょう。

無料で試すことができれば、あなたにとってデメリットはほとんどないですし、活用するシーンをイメージしておくこともできる。

  • 見やすさ
  • 使いやすさ
  • サービス内容の充実度

無料お試し期間があれば、月額登録をする前にあなたが本当に望むものが提供されているのかじっくり確認することができます。

例えお望みの機能やサービスがなかったとしても、あなたは一切損することもないですし、むしろ他にはないサービスを楽しむことだってできるかもしれません。

そして何より、無料お試し期間であれば、複数の電子書籍・読み放題サービスを同時に楽しむことが可能になるんです。

最大で31日間の無料お試し期間を提供しているところもあるので、管理できる範囲で、気になったものは試してみると良いでしょう。

 

求めるサービス内容があるのか

そして何より、あなたが求めるサービスが提供されているのかを確認しておかなければ使う意味もないですよね。

  • 雑誌
  • 漫画
  • 小説

といった書籍の種類にそれぞれ特化したサービスもあります。

漫画好きの方が小説に特化したサービスを選んでも、思いっきり楽しむことはできませんよね。

特化した分、掲載されている量も変わってくるので、あなたが求める書籍に特化したサービスを選ぶと良いでしょう。

 

対応端末・台数

また、スマホやPCを始め、今流行りのKindleといった対応端末も確認しておくと安心です。

対応端末の種類と合わせて、対応台数にも注目しておきましょう。
雑誌や書籍はスマホの画面では小さくて読みにくいこともありますが、タブレットやパソコンならば大きく読みやすく表示できますよね。

また、何台の端末に対応できるかも確認しておくと、あなただけでなく、あなたの大切な人やご家族も一緒に圧倒的お得な低価格で電子書籍を楽しむことが可能になるのです。

1アカウントで利用できる端末台数が2台以上の場合、通勤通学時はスマホ、家ではタブレットと言ったように使い分けて読むことができます。

 

月額利用料と求めるサービス内容が見合っているか

そして何より、あなたが求めるサービスが提供されていることに加え、そのサービスと月額料金が見合っているものなのかも確認しておきましょう。

電子書籍・雑誌読み放題サービスの月額利用料金は、サービスによって異なります。

ほとんどのサービスで500円前後の価格となっており、毎月雑誌を1冊以上購入しているという方ならば十分元が取れる計算になりますよね。

つまり、ほとんどの電子書籍サービスは割安のサービスであると言え、あなたが数多くの書籍を読むことを考えれば割安なサービスなんです。

読みたい雑誌の種類と月額料金が見合っているかを優先的に考慮して決めてみても良いでしょう。

 

ポイント対応の有無

月額利用料金がポイントとして還元されるものや、雑誌読み放題サービスの利用で貯まったポイントが他のサービスで利用できるのもあります。

ドコモ系ならdポイント、楽天系なら楽天スーパーポイントに対応していますので、普段利用している通販サイトなどに還元されるかどうかも確認しておくと良いでしょう。

ポイントとして還元されることで、1円も無駄にすることなく、あなたにとって有利な状態でサービスを利用していくことが可能です。

 

その他の付加サービス

前日したように、あなたが求める書籍に特化したサービスを選んだ方が良いのですが、あなたが読みたいタイトル以外にも、楽しめそうなものがあるのかはチェックしておくべきです。

女性雑誌に特化しているのか、ビジネス関連が多いのかなどなど。

あまりに興味のない分野のものが多くても意味がありませんよね。

それだけでなく、今では動画配信サービスに付帯している電子書籍も登場しています。

電子書籍だけでなく、好きな映画やドラマ、バラエティ番組などといった動画も同時に楽しみたい方は、こちらもチェックしておくと良いでしょう。

 

使いやすい機能

  • ランキング
  • お気に入り
  • オフライン利用

といった、毎日使うからこそ便利な機能にこだわってみても良いでしょう。

注目の最新書籍をチェックしておくことができるだけでなく、オフラインでの利用ができれば正にいつでもどこでもあなたの好きな時に書籍を楽しむことができるわけです。

自宅にWi-Fiがなかったり、外出時の利用で通信量が気になってしまうこともありますからね。

 

例えば、お気に入り機能でチェックした書籍をWi-Fi環境で一気にダウンロードしておけば、通信量も気になりません。

お気に入り登録は気に入った記事に素早くアクセスできる機能なので、後から見返したくなった際にも役立つ機能なんです。

気になる記事だけど今は読む時間がない、という時に利用すれば、時間のある時にまとめ読みすることも可能ですよね。

 

もっというなら、最新の雑誌が読めるだけでなく、過去に発刊された雑誌を読み返せる機能である『バックナンバー』への対応があるとさらに便利です。

ただ、バックナンバーに対応したところはあまり多くないので、サービスが限定されてしまう点に注意してください。

 

電子書籍サービス読み放題おすすめ6選

 

ここまで挙げた基準を参考に、あなたにとって最適な電子書籍サービスを検討してみてください。

当サイトがおすすめする電子書籍サービスを厳選してみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Kindle Unlimited

電子書籍,比較,読み放題

和書約12万冊(書籍・コミック・雑誌)、洋書約120万冊が一度に10冊までダウンロードできるAmazonが提供しているサービス。

  • 講談社
  • 小学館
  • 文藝春秋
  • 新潮社
  • 幻冬舎
  • 光文社
  • ダイヤモンド社
  • 東洋経済新報社
  • PHP研究所
  • インプレス
  • 主婦の友社
  • 学習研究社
  • 秋田書店
  • 祥伝社
  • 双葉社
  • 手塚プロダクション

など国内数百社が電子書籍を提供しています。

無料お試し期間は30日間あり、月額料金は980円です。

 

AmazonのKindle本ストアから探すことが可能で、『Kindle Unlimited』アイコンがついた本を探して、『今すぐ読む』をクリックするだけで、すぐに読み始めることが可能です。

  • スマホ
  • タブレット
  • PC
  • Mac

でKindle無料読書アプリを使い、Kindle Unlimitedの本を読むことができます。

もちろん、Kindle端末でも利用可能です。

Kindle Unlimitedの購読対象となる書籍は10冊まで登録可能ですが、11冊目を登録する際には、1冊を削除する必要があります。

 

Kindle Unlimited利用者の口コミ・評判は?

 

 

 

 

楽天マガジン

電子書籍,比較,読み放題

楽天マガジンはその名の通り、楽天が提供する雑誌読み放題サービス。

後発組なだけに、31日間の無料お試し期間があることに加え、月額料金も300円と最も安い電子書籍サービスといえます。

こちらはスマホ・タブレット・PCでのみ利用することができます。

最もお得なのが、1アカウントにつき5台まで同時接続可能なところ。

 

競合サービスの中には、1アカウントでは1端末しか利用できなかったり、1アカウントで複数端末の利用は可能だけど、本棚に一定数量しか入れられないなんてサービスもあります。

本棚を共有するため、複数人では使いづらいんですね。

楽天マガジンの場合は例えば、5人家族で読み放題を利用しても、月額380円で済むなら圧倒的にコスパの良いサービスと言えます。

ちなみに、実際に別の端末で使う時は、普通にログインすればOKです。

6台目以降で使用する場合は、マイページで登録端末を編集します。

 

そして何より、楽天グループから出されていることもあって楽天マガジン利用による楽天ポイント付加特典を得ることができます。

  • ダイヤモンド
  • プラチナ
  • ゴールド

これらの楽天会員であれば、キャンペーンエントリーかつお試し利用で100ポイント、購読開始でさらに100ポイントが付与されるんです。

バランスの取れた雑誌ラインナップとアプリの見やすさ・機能性が強み。

また、旬のテーマを集めた記事まとめは楽天マガジン独自のサービスで、時間が無くてもさらっと楽しめます。

 

楽天マガジン利用者の口コミ・評判

 

 

 

 

ブックパス

電子書籍,比較,読み放題

読んでいる雑誌をマイ本棚に収納しておくことで、いつでも素早くアクセスすることができるauブックパス。

携帯電話キャリア au(KDDI)が提供する電子書籍サービスですので、ブックパスを利用するにはau回線契約とau IDが必要となってきます。

ですので、auキャリアを解約して乗り換えて格安スマホ、格安SIMにしている場合はブックパスは使えないという事になります。

こうした若干の縛りがあるものの、auユーザーであればメリットも多く、特に読み放題プランは魅力的。

  • 雑誌
  • 漫画
  • 小説
  • 実用書

といった各ジャンルを読むことが可能であり、30日間の無料お試し期間月額料金607円(税込)で1冊ごとに購入できる『アラカルト購入』も利用可能です。

 

ブックパス利用者の口コミ・評判

 

 

 

 

dマガジン

電子書籍,比較,読み放題

dマガジンは月額400円で、人気雑誌が幅広く読み放題になるのが人気のサービスです。

月額400円は楽天マガジンについで低価格で提供している電子書籍サービスとなっています。

  • 31日間無料お試しができる
  • 200誌以上の雑誌が読み放題対象
  • スマホやタブレットなど最大6台まで共有可能

といったメリットに加え、記事から雑誌を探せたり最新号の自動ダウンロードなど『あったらいいな』という機能が充実しています。

 

dマガジンは、楽天マガジンと並んで雑誌読み放題サービス最大規模の約200誌以上に対応しています。

メジャーどころは大体おさえており、週刊文春や週刊新潮といった週刊誌からwith、ViVi、CREAといった女性誌、週刊ダイヤモンドや東洋経済などのビジネス誌まで広く配信しています。

dマガジンの特徴は、dマガジンでしか配信されていない人気雑誌が多いというところにもありますね。

 

また、dマガジンは雑誌の最新号も読めるだけでなく、過去の配信も購読できます。

もちろん、配信期間は決まっているので無制限に読めるわけではありませんが、読み逃しした時やちょっと読み返したい時には便利な機能。

そして『一冊全てダウンロード』をタップすると、一冊丸ごとダウンロードすることが可能ですので、オフラインでの購読も可能となっています。

 

dマガジン利用者の口コミ・評判

 

 

 

 

U-NEXT

電子書籍,比較,読み放題

格安SIMサービスの『U-mobile』なども展開する株式会社U-NEXTが提供する定額動画見放題サービスです。

31日間の無料お試し期間があり、メインは動画配信のため月額料金は1,990円(税抜)と高めですが、おまけとして一部の電子書籍も読み放題となります。

ただ、この月額料金、きちんと仕組みを理解することで、圧倒的なコスパを体感することが可能なんです。

 

U-NEXTには同時視聴が付いており、自分を含め最大4台分まで登録が可能です。

つまり、月額1990円(税抜)で4人分という料金ということになり、1人あたり約¥500円/月。

そして、月額1990円(税抜)の中には1200円分のポイントが付与されることになります。

とうことは、4人で使用した場合、一人当たり197円で使用することが可能だということ。

これはかなりお得なプランではないでしょうか。

 

ポイントの使い方には、2つの方法があります。

  • 新作などのPPV(個別課金)作品に使う
  • 映画館の割引き券に交換する

1ポイント=1円分なので、毎月1,200円分自由に使えることになりますね。

このポイントを使えば、毎月新作2本ぐらいはタダで見れますし、使わなければ映画割引き券に交換することだってできます。

 

そして何より、こうしたお得な仕組みがありながら、約70種類の雑誌が読み放題

  • 女性ファッション誌
  • 週刊誌
  • 美容
  • グルメ
  • 旅行
  • 子育て

など、全77冊もの雑誌が全て読み放題!

毎月ごとに雑誌も変わりますので、これだけのために登録しても損はないぐらいだと思います。

読み終わった後の処理問題も、電子書籍なら発生する事はありませんし、なによりタブレットなんかで読んでたらオシャレですよね。

もちろん、男性が読むようなビジネス、パソコン、モノ・トレンド、ファッション雑誌もあります。(女性より数は少ないですが・・・)

また、前述したように、U-NEXT加入者は毎月1200円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使って電子書籍を購入することも可能です。

無料登録でも600円分のポイントが付与されます。

動画の見放題サービスと電子書籍の読み放題サービスを同時に探している方は『U-NEXT』が圧倒的におすすめでしょう。

また、操作性も抜群に良く、初めての方でも読みたい雑誌や漫画があるのか検索すすことが簡単にできます。

 

U-NEXT利用者の口コミ・評判

 

 

 

 

 

FODプレミアム

電子書籍,比較,読み放題

フジテレビが提供する定額動画見放題サービスで『U-NEXT』と同じく動画配信がメインのサービスですが、雑誌と漫画も読み放題の対象となっています。

1ヶ月の無料お試し期間があり、月額888円

ポイントシステムを上手く活用することで、お得に書籍を楽しむことが可能となっています。

フジテレビドラマやバラエティ番組を視聴したい方にとってはこのFOD一択となるでしょう。

 

FODプレミアム会員なら毎月100円分のボーナスポイントも貰え、更に毎月8の付く日(フジテレビの日)に、400ポイントクーポンも配布されるため、毎月1300円分のポイントまで使えることになります。

8の付く日(8日、18日、28日)にログインし、ポイントゲットのボタンを押すだけです。

つまり、8の付く日を活用すれば、新作漫画3冊程無料で購読可能であるということになります。

 

読み放題の対象は、100誌以上の雑誌と15万冊以上の漫画

そして、FODで漫画・書籍を購入した場合、更に20%もポイントバックされます。

400ポイントで雑誌を購入した場合、80ポイントも還元されることになりますので、ぜひ活用していきましょう!

 

FODプレミアム利用者の口コミ・評判

 

 

 

 

電子書籍の読み放題の比較まとめ

電子書籍,比較,読み放題

電子書籍の読み放題の中でもおすすめのサービスについてご紹介してきました。

価格や無料期間もそうですが、一番はあなたにとって一番便利になるためのシーンが想像できるかどうか。

結局、人は自分がしたいように環境を整えるわけで、そのためにお金や時間を気づかないうちに使っています。

このことを考えると、あなたにとって一番便利だと感じるものを選ぶことが、最もお金と時間を無駄にしない選び方となることは間違いないでしょう。

  1. この記事へのコメントはありません。