玄理(女優)と戸田恵梨香のインスタキス画像がヤバイ!父が金持ち?

玄理

玄理(女優)と戸田恵梨香のインスタキス画像が過激!どんな関係なの?父親は超金持ちの社長でまんぷくにも出てた女優の玄理はすごいお嬢様なの?戸田恵梨香とイキス画像をインスタで拡散?父親は韓国の金持ちという噂は本当なのか、まんぷく出演で注目の女優の正体は?

スポンサーリンク

 

玄理(女優)の 父親は金持ちって本当?社長?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Other pics 🐣 まるで男の子👶🏻笑 詳しくはストーリーにて☝️ #まどろみバーメイド #全裸監督 #最初の晩餐 #のお話しました

玄理 | Hyunri | 현리さん(@hyunri__official)がシェアした投稿 –


女優の玄理さんといえば、本人の活躍ももちろんですが、父親も大変話題だったようなのですね。

ネット上においては、金持ちだとか、社長だとかいわれていたようでしたが、本当なのでしょうか?

実は、玄理さんの父親は、パチンコチェーンの社長とのことでした。

これなら、どう考えてみても、金持ちということで、間違いなさそうですよね。

しかし、おどろくのはまだ早かったようで、玄理さんは、父親だけではなくて、母親も社長だったとのこと。

玄理さんの母親は建設会社の社長だったというのです。

どちらか一方だけが社長であってもすごいのに、まさか両方ともそうだったとは、なんとも言葉がありませんよね。

 

玄理(女優)はドラマまんぷくで有名に!

これまでに女優としてさまざまなドラマに登場してきていた、玄理さん。

そんなキャリアのなかでも、とくに注目されていたのは、ずばり、2019年3月現在、絶賛放送中となっていた、あのNHK連続テレビ小説『まんぷく』なのでした。

玄理さんがNHK連続テレビ小説『まんぷく』で演じていたのは、望月綾という役どころ。

こちらは、ヒロイン・立花福子の夫で池田信用組合理事長を務めている立花萬平の秘書という女性なのでした。

メインキャストの1人ですから、これは脚光を浴びるわけですね。

ちなみに、NHK連続テレビ小説への出演は『まんぷく』が初めてだったという、玄理さん。

今後もNHK連続テレビ小説への出演が続いていけばいいですね。

スポンサーリンク

 

 

玄理(女優)の映画やCMの出演作は?

以上のように、ドラマにおけるキャリアもすばらしかった玄理さんですが、映画やCMへの出演も気になりますよね。

まずは映画ですが、何といっても注目作となっていたのが、『水の声をきく』でした。

映画『水の声をきく』では、主演を務めたほか、高崎映画祭最優秀新進女優賞を受賞までしています。

そのほかの映画では、『ジャッジ!』、『こどもつかい』、『終着の場所』などといった作品に出演。

CMでも、NTTドコモ、都道府県民共済、マクドナルドなどといったCMに出演しておりました。

2019年も、そんな玄理さんの映画、CM、そしてドラマでの活躍を楽しみにしていきましょう。

 

玄理(女優)と戸田恵梨香のキス画像って?インスタにも?

 

この投稿をInstagramで見る

 

お返しのちゅ♡♡♡ Thank you my bestie, you are the special 💯

玄理 | Hyunri | 현리さん(@hyunri__official)がシェアした投稿 –

玄理さんの出演しているNHK連続テレビ小説『まんぷく』といえば、2作後の『スカーレット』のヒロインは戸田恵梨香さんです。

『デスノート』、『コードブルー』など、さまざまな映画に出演してきたことで、よく知られていますよね。

玄理さんは、そんな戸田恵梨香さんとのキス画像でも話題になっていたとか。

なんと玄理さんは、戸田恵梨香さんと、インスタグラムに投稿した画像で、本当にキスしていたのでした。

これは話題作りのためのパフォーマンスなどではなく、2人はプライベートでも大の仲良しなのだとか。

男性同士は微妙かもしれませんが、女性同士、それも美女同士だと、さわやかに見えますから不思議ですよね。

 

玄理(女優)のプロフィール画像、性格は?

最後に、玄理さんのプロフィールを見ていきましょう。

玄理さんは、1986年12月18日、東京都出身の32歳。

国籍は韓国です。

身長は168センチという高身長でした。

画像をみても、とても透明感のある美人で、見惚れてしまいますね。

出演作が多いのも納得でしょう。

性格も気になりますが、おとなしそうな外見とは打って変わって、けっこう態度はハキハキしたタイプだったようですね。

これからますます人気がアップしていく女優だと思いますから、そんな玄理さんのことをあたたかく見守っていきましょう。

スポンサーリンク
  1. この記事へのコメントはありません。