贄姫と獣の王最終回ネタバレ最新と感想!サリフィの運命が判明?

漫画

花とゆめ掲載の大人気漫画・贄姫と獣の王最終回ネタバレ最新と感想!サリフィの運命が判明?贄姫と獣の王最終回ネタバレ最新と感想!サリフィの運命が判明?いつ掲載されるのかどうかもチェック!

最新話更新中→贄姫と獣の王』ネタバレ一覧

 

前回のネタバレはこちら↓

>>贄姫と獣の王88話ネタバレ最新と感想!最終回直前にサリフィとおーさまは!

 

本記事は「贄姫と獣の王」のネタバレをしていますが、「U-NEXT」なら文字だけでなく、漫画で最新話や最新刊をすぐに読むことができますよ♪

▼31日間の無料体験・600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※U-NEXTでは、31日間の無料トライアルを開催中!登録日を含む31日以内で解約すれば違約金もかからずに解約可能です♪

スポンサーリンク

 

贄姫と獣の王89話ネタバレ最新と感想!

それではここから、贄姫と獣の王89話のネタバレ最新情報をチェックしていきましょう!

「贄姫と獣の王89話」は、10月20日発売の花とゆめに掲載されました!

 

王妃になったサリフィ

数か月後、王宮では、王妃になったサリフィの姿が。

しかし、まだこれから成婚披露の儀が行われ、その後婚姻の儀となります。

 

スポンサーリンク

 

ずっと友達

アミト姫は、サリフィから王妃になってもずっとお友達でいてくださいと言われます。

そして二人は抱き合います。

 

この世の何よりも美しい

王妃として着飾ったサリフィを見たオーサマは、この世の何よりも美しいと言います。

そして、サリフィはオーサマに対して、自分はずっと自分の運命から逃げていた、しかしオーサマに出会ってすべてが変わったのだと言います。

今日まで生きてきて、本当に良かった!と言うのでした。

そして、こんな私ですけど、末永くよろしくお願いします。

と頭を下げるのでした。

すると、オーサマは、私こそ私に生まれて本当に良かった、と言ってサリフィにキスをします。

そして二人は手を取り、民衆の前へと進むのでした。

 

スポンサーリンク

 

リチャード王子

その後リチャード王子が産まれ、とても元気に子供らしく育っています。

リチャードは、両親の話しを聞きたいと言って、アヌビスにせがみます。

そして、アヌビスから自分の両親の昔話を聞くのでした。

「幸福な生贄の姫がいた」話しでした。

 

贄姫と獣の王89話の前の話のネタバレ情報!

「贄姫と獣の王89話」の情報が入るまで、「贄姫と獣の王」のこれまでの話のネタバレ情報をここで振り返っておきましょう!

こちらでは、2020年10月5日に発売となった『花とゆめ』に掲載された「贄姫と獣の王88話」のネタバレをご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 

贄姫と獣の王最終回ネタバレ最新と感想!サリフィの運命が判明?まとめ

今回は「贄姫と獣の王最終回ネタバレ最新と感想!サリフィの運命が判明?」という内容でご紹介してきました。

最後の最後にサリフィは王妃となり、リチャード王子も生まれました

オーサマとの深い愛で結ばれたサリフィに感動の最終回でした!!

▼31日間の無料体験・600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

スポンサーリンク