モイスポイントの使い方は?アイクリームは使い方が大事!

モイスポイント

モイスポイントの使い方は?アイクリームの成果をしっかり出すには使い方が大事!モイスポイントの使い方って難しいの?アイクリームは使い方によって成果が違うので今回は使い方の大事なポイントを徹底的に調べてみました!

モイスポイントの使い方って何かコツがあるんでしょうか?!

アイクリームって実際どのタイミングで使うかなど、わからないことは多々ありますよね~><ということで今回は、使い方を中心に一緒にチェックしていきましょう!

▼やっぱり一番お得!

ひと塗りで目元がふっくらピン!

>>モイスポイントへの皆の感想は?

 

モイスポイントの使い方(基本)は?

まず、モイスポイントの基本の使い方をご紹介していきたいと思います。

  1. 適量(米粒程度)を出し、目の下をマッサージするようにのばします。
  2. まぶたの内側~外側へマッサージするようにのばします。
  3. 気になる目元は引き上げるようにして優しく伸ばします。

※目元は繊細な場所なので、力の入れすぎには注意しましょう!!

 

たったこれだけで簡単にケアが出来るのは、嬉しいですよね~^^

 

モイスポイントの使い方:タイミングはいつ?

モイスポイントは、基本的には1日2回・朝晩に使用します!

1回に米粒程度の量を使用すると、1本約1か月間ご使用できますよ。

▼やっぱり一番お得!

ひと塗りで目元がふっくらピン!

>>モイスポイントへの皆の感想は?

 

モイスポイントの使い方:敏感肌の場合

モイスポイントは、敏感肌の方でも安心して使用することが可能です^^

 

また、モイスポイントには美容液保湿成分が86%も配合されているので、潤ったハリのある目元になれるんです!!

他にも、以下の嬉しい成分が配合されています。

  • ヒト幹細胞エキス
  • 5種の植物幹細胞エキス
  • 進化系セラミド セラキュード

 

そして、敏感肌の人の為に、6つの無添加で製造されているのも魅力の1つです^^

  • 紫外線吸収剤
  • パラベン
  • 着色料
  • 石油系界面活性剤
  • 香料
  • 鉱物油

目元はデリケートなので、これらの無添加は嬉しいポイントです!!

 

参考までに、モイスポイントの全成分をご紹介します。

成分表
水、メドウフォーム油、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ホホバ種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ペンチレングリコール、エタノール、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、リンゴ果実培養細胞エキス、クリスマムマリチマムカルス培養液、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、コンフリー根細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、プルラン、ジメチコン、テトラエチルへキサン酸ペンタエリスリチル、アラキジルアルコール、セタノール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、水添レシチン、ベヘニルアルコール、アラキルグルコシド、グリチルレチン酸ステアリル、アルギニン、ポリクオタニウム-61、ステアロキシPGヒドロキシエチルセルローススルホン酸Na、パルミチン酸レチノール、コーン油、イソマルト、クチナシ果実エキス、3-O-エチルアスコルビン酸、ヒアルロン酸Na、ナイアシンアミド、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、加水分解コラーゲン、水添ナタネ油アルコール、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、レシチン、オリーブ果実油、クダモノトケイソウ果実エキス、安息香酸Na、トロポロン、ポリソルベート60、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、サクシノイルアテロコラーゲン、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、乳酸、ユズ果実エキス、トコフェロール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、フェノキシエタノール

 

モイスポイントの使い方に関する感想

モイスポイントは、「目元専用クリーム」です。

今回調べてみて、モイスポイントの人気の理由が、よく分かったと思います♪
何と言っても、実際に実験済みという所!
乾燥による乾燥小じわが目立たなくなる、効能評価試験も実地済みなんです。
これは、さらに効果の期待が高まるポイントですよね!

 

みなさんも、正しい使い方で、年齢の見えない目元を目指しましょう!!

 

モイスポイントの使い方で得られた目元の変化は?

  • 乾燥小じわが目立たなくなった
  • 目元のシワが減ってきた
  • 目元にハリが出た
  • アイメイクがしやすくなった
  • 顔全体が若返った

 

目元は、顔のパーツの中でも、とても重要な役割を果たしています。

目元の印象で、年齢がわかるといっても過言ではありません!

そして、とても繊細でデリケートな部分なので、ケアが難しいのも事実ですね…。

そんな目元のケアには、やっぱり目元専用のアイクリームの使用が大事だと思います^^

 

みなさん、モイスポイントを上手に使用して、イイ口コミばかりですね♪

 

モイスポイントの使い方:使用上の注意は?

モイスポイントは、目元に使用するので、注意したい部分はいくつかありますので参考にしてみてください!!

 

【注意点】

金属アレルギーのある方はご注意ください。

モイスポイントは、目元に直塗りするタイプです。

このヘッド部分には金属が含まれています。

ですので、金属アレルギーのある方は使用を気をつけましょう!!!

 

モイスポイントの使い方は?使い方で結果が変わる!まとめ

今回は、『モイスポイントの使い方は?アイクリームは使い方が大事!』ということで調べましたが、いかがでしたでしょうか?!

まずは、イイ結果を出すためにも、基本の使い方をしっかりマスターして、目元のお悩みケアしてみてください。

是非みなさんも、モイスポイントで若々しい目元を目指してみてくださいね~!!

▼やっぱり一番お得!

ひと塗りで目元がふっくらピン!