ちゅらゆくるに副作用は?成分に副作用がないかチェック!

ちゅらゆくる

ちゅらゆくるに副作用が?成分を調べて危険性があるのかチェックしました!ちゅらゆくるの副作用の噂があるけど実際はどうなの?成分を見てその危険性などを一緒にチェックしていきましょう!

▼塗って寝るだけで徹底ケア!▼

30日間返金保証付き!

→ちゅらゆくるに対する皆の意見は?

 

ちゅらゆくるに副作用の危険性は?成分もチェック!

ちゅらゆくるは、塗って寝るだけの薬用オールナイトパッククリームです!!

沖縄の強い紫外線の下で働く母の為に、娘さんたちが開発したパッククリームで、Wの有効成分でシミを徹底ケアしてくれるのが、このちゅらゆくるです。

今回はちゅらゆくるには、副作用があるのか?その危険性などについて、皆さんと一緒にチェックしていきたいと思います!

 

ちゅらゆくるに副作用の危険性?成分

まずは、ちゅらゆくるの成分を調べました!

ちゅらゆくるには、以下の注目の成分が含まれています。

  • グリチルリチン酸ステアリル
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • プラセンタ

 

まず、グリチルリチン酸ステアリルは、ハリの有効成分で、炎症を抑えて潤いで満たし、日焼けによるシミやそばかすを防いでくれます。

甘草由来の薬用成分なので、保湿力と消炎力に優れていて、紫外線で受けたダメージ肌の炎症などをサポートしてくれるんです。

そして、トラネキサム酸は、有名な美白の有効成分で、メラニンの活性化をブロックし、シミやそばかすを防いでくれます。

 

さらに、ビタミンC誘導体・アルブチン・プラセンタといった3つの贅沢成分も配合されています。

 

ご心配な方の為に…こちらがちゅらゆくるの全成分になります^^

トラネキサム酸、グリチルリチン酸ステアリル、精製水、デカメチルシクロペンタシロキサン、ポリエチレングリコール20000、メチルポリシロキサン、2-エチルヘキサン酸セチル、ポリエチレングリコール1500、ポリオキシエチレン、メチルポリシロキサン共重合体、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、植物性スクワラン、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシブチレン、ポリオキシプロピレングリセリルエーテル、フェノキシエタノール、グリセリンモノ2-、エチルヘキシルエーテル、メタリン酸ナトリウム、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、アルブチン、プルーン酵素分解物、チンピエキス、キウイエキス、プラセンタエキス(1)、N-アセチルチロシン、ボタンエキス、アルピニアカツダイ種子エキス、カッコンエキス、トコフェノール、香料

これらの成分を見てみて、非常に多くの成分が入っているものの、自然のものがたくさん使われているようなので、特に副作用の危険性がある成分は含まれていないと考えられます!

ただし、肌の弱い方や、これらにアレルギーのある方は使用を控えた方がよさそうですね。

 

ちゅらゆくるに副作用の危険性?製造工程

次に、ちゅらゆくるの製造工程についても調べてみました^^

ちゅらゆくるは、開発会社と工場が連携して商品を作り、お客様の元へお届けしているので、衛生管理も行き届いていて、品質管理もしっかりしているので安心です♪

 

つまり、安全・品質管理についても、特に問題はなさそうです^^

 

ちゅらゆくるに副作用は?成分に副作用がないかチェック!まとめ

今回は、『ちゅらゆくるに副作用は?成分に副作用がないかチェック!』についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか?!

ちゅらゆくるが気になる方は、ぜひこの機会にチェックしてみてください!!

▼塗って寝るだけで徹底ケア!▼

30日間返金保証付き!

/この機会を逃さないで!!\