バーベキューでのおすすめロングヘアの人気アレンジ厳選10

髪型

夏といえばバーベキュー。せっかくのバーベキューなら、おしゃれを思いっきり楽しみたいですよね。

でも、どのようなヘアアレンジをしたらいいのか迷ってしまうと思います。

そこで、こちらの記事ではロングヘアの女性がバーベキューに行くとき気をつけるべきポイントと、おすすめのヘアアレンジをご紹介します。

スポンサーリンク

バーベキューの髪型で気をつけるべきポイント

ロングヘアの方がバーベキューに行くとき、ヘアアレンジするならこちらのポイントを押さえておきたいです。

  • 邪魔にならない
  • 崩れにくい
  • 涼しい

そこで、すっきりまとまり、崩れにくいアップスタイルがおすすめです。

というのも、バーベキューでは下ごしらえなど色々とやることがあるので、この3つのポイントを押さえておくと当日おしゃれを楽しみながらBBQを最高にエンジョイすることができます。

スポンサーリンク

 

バーベキューでオススメのロングの髪型ベスト10

ヘアアレンジのやり方1.ルーズポニーアレンジ

定番のポニーテールもコテで巻いて、後れ毛を出すことでこなれた印象の髪型に。

ゴムとスタイリング剤を使います。

はじめにコテで細かく巻いて、スタイリング剤を揉み込みます。

髪を結んだあと、髪を引き出してルーズ感を出すのがポイント。

ゴムを隠すように髪を一束巻きつけたあと、コテで後れ毛を巻いてくださいね。

ヘアアレンジのやり方2.くるりんぱ&ポニーテール

お次はポニーテールにくるりんぱを組み合わせるので、先ほどのポニーテールより見た目も難しさもワンランクアップしたヘアアレンジです。

コテとゴム、ピン、オイル、ハードスプレーが必要です。

くるりんぱを作ったあとほぐしてあげるのがポイントです。

そのあとコテで巻いて、再度くるりんぱをしてから一つに結びます。

最後に後れ毛や毛先にオイルをなじませ、ハードスプレーでキープして完成。

大きめの揺れるピアスやイヤリングをつけることで、おしゃれさもアップします。

ヘアアレンジのやり方3.くるりんぱ&三つ編み&ポニーテール

こちらは低めの位置のポニーテールです。

低めの位置のポニーテールなら帽子もかぶりやすく、バーベキュー中の日焼け対策もバッチリです。

くるりんぱ三つ編みを組み合わせるだけで、一気におしゃれに。

大人っぽいヘアアクセサリーがあると、さらにこなれた印象になります。

スポンサーリンク

ヘアアレンジのやり方4.お団子ヘア

すっきり涼し気なら、お団子ヘアが定番です。

高い位置のお団子ヘアなら、元気で明るい印象に。

くしとゴム2つだけで完成するので、不器用さんでもチャレンジしやすいヘアアレンジです。

ヘアアレンジのやり方5.スカーフ&お団子ヘア

 

View this post on Instagram

 

💋❤️ 三つ編みで作る 300円程で手に入る プチプラの 簡単スカーフアレンジです❤️ * くるりんぱに入れ込むので お団子も一日中崩れないし とってもオススメです❤️ スカーフもゴムになってるので 難しくないですよ❤️ * スカーフのサイトは ストーリーから飛んで頂けます❤️ * #ヘアアレンジ #hair #hairarrange #ヘアアレンジやり方 #ヘアアレンジ解説 #hairstyle #簡単ヘアアレンジ #まとめ髪 #アレンジ動画 #セルフヘアアレンジ #ヘアスタイル #ヘアアレンジ動画 #プチプラ #セミロング #簡単ヘア #ゆるふわ #ヘアアクセサリー #お団子ヘア #お団子 #ヘアアクセサリー #シニヨン #くるりんぱ #お呼ばれ #ママ #入園式 #ロングヘア #スカーフ #お団子アレンジ #スカーフアレンジ

野山 千鶴さん(@chichan01117)がシェアした投稿 –

定番のお団子ヘアもくるりんぱを組み合わせることで、一気におしゃれな印象に。

スカーフを使うことで、簡単にワンランクアップしたバーベキューにぴったりのヘアアレンジになります。

ヘアアレンジのやり方6.シニヨン

シニヨンもバーベキューにぴったりの髪型です。

一見難しそうに感じますが、先ほどのお団子ヘアの工程とほとんど変わりません。

コテやアイロンが必要ないので、ゴムとピン、ワックスだけでできます!

最初にワックスをもみこみ、顔まわりの後れ毛を残し、サイドの髪を取り分け、後ろで結んでくるりんぱします。

耳後ろの髪を取り分け、1つめのくるりんぱの上でもう一度くるりんぱし、三つ編みにします。

三つ編みの毛先を1つ目のくるりんぱのなかに入れ込み、ピンでとめて完成です。

スポンサーリンク

 

ヘアアレンジのやり方7.ワンテールアレンジ

三つ編みを2本重ねて、ワンテールアレンジにすると一気に華やかに。

バーベキュー中も目立てるヘアアレンジ間違いなしです。

こちらもはじめにワックスをしっかりもみこむのがポイントです。

ヘアアレンジのやり方8. くるりんぱ&三つ編み

低めの位置の三つ編みなら、バーベキューのとき帽子を被っても邪魔になりません。

はじめにヘアオイルでツヤを出すのがポイントです。

くるりんぱと三つ編みを組み合わせ、ほどよくルーズに仕上げることで、今っぽいヘアアレンジに仕上がります。

ヘアアレンジのやり方9. 三つ編み&夏っぽいヘアアクセ

 

View this post on Instagram

 

≪ ≪ ✔️hairset✨ ✔️お休みバージョン ≪ #BBQヘア#アッシュ#アッシュカラー #アッシュグレー #アッシュパープル #アッシュベージュ #ハイライト#ハイライトカラー #外国人風ハイライトカラー #外国人風カラー #ピンクバイオレット#くるりんぱアレンジ #ピンを使わないヘアアレンジ #ピンなし#編み込みアレンジ #ねじりアレンジ #throwcolor #お洒落さんと繋がりたい #なみなみウェーブ #簡単アレンジ #color#haircolor#hair#gradation #gradationcolor #hairhairarrange #諏訪美容室 #ヘアサロン #Links ☎️0266-78-8077 #LinksSaori

Links 三井 沙織さん(@_links.saori_)がシェアした投稿 –

くるりんぱと三つ編みを組み合わせたヘアアレンジに、夏っぽいヘアアクセサリーを組み合わせるだけで一気に涼し気に。

暑い中でのバーベキューでも、涼しげで爽やかな印象を与えることができます。

ヘアアクセサリーは、100均や3COINSなどにもかわいいものが売られていますよ♪

スポンサーリンク

 

ヘアアレンジのやり方10. 帽子と組み合わせたヘアアレンジ

バーベキューは屋外ですることが多いので、日焼けが心配です。

そこで、帽子が被れるヘアアレンジがおすすめです。

低い位置で三つ編みし、お団子風にすると帽子もかわいくかぶれます。

スポンサーリンク

バーベキューでの髪型!ロングヘアアレンジのやり方まとめ

ロングヘアの方のバーベキューのヘアアレンジの基本は

  • ポニーテール
  • お団子
  • 三つ編み

です。

この3つにプラスしてコテで巻いたり、くるりんぱを組み合わせ、ルーズ感を出すだけでおしゃれな髪型に仕上がります。

ヘアアクセサリーやスカーフ、ピアス(イヤリング)などの小物も上手に取り入れてくださいね。

すっきり可愛く、清潔感のあるヘアアレンジでバーベキューを楽しんでください♪

>>中学生の髪型ロングヘアアレンジ10選!

スポンサーリンク
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。