それでも世界は美しい143話最終回ネタバレ最新と感想!世界は一つへ?

それでも世界は美しい

花とゆめ掲載の大人気漫画・それでも世界は美しい143話最終回ネタバレ最新と感想!世界は一つへ?それでも世界は美しい143話最終回ネタバレ最新情報!いつ掲載されるのかどうかもチェック!いよいよ動き出したリビたちですがさあどうなるのでしょうか?感想も!

それでも世界は美しいを無料で読む

スポンサーリンク

 

それでも世界は美しい143話のネタバレ最新情報!いつ掲載?

それではここから、それでも世界は美しい143話のネタバレ最新情報をチェックしていきましょう!

ここの内容は情報が入ったら更新していきますね!

「それでも世界は美しい143話」は、5月20日発売の花とゆめに掲載予定です!

 

それでも世界は美しい143話の前の話のネタバレ情報!

「それでも世界は美しい143話」の情報が入るまで、「それでも世界は美しい」のこれまでの話のネタバレ情報をここで振り返っておきましょう!

こちらでは、2020年4月20日に発売となった『花とゆめ』に掲載された「それでも世界は美しい142話」のネタバレをご紹介いたします。

スポンサーリンク

 

まだ石碑が足りない

リビたちは、ついにニケをこの世に取り戻す方法を見つけ、シドン欠片を集めるため、世界中の石碑をめぐっていましたが、このままではリビの寿命に間に合わないのです。

今はまだ200余りの石碑しか発見させておらず、全部吸収しても元の大きさには戻せないのです。

まだ発見されていない石碑があるのです。

石碑の1つでも足りなければ、完全体に戻ることはできないし、守護者になり代わることも出来ません。

 

各国の協力

もしもこれらの行動が守護者システムに損失を与えてしまったとしても、リビはそれでもやらなくてはならないのだと言います。

しかし、そんな大きなリスクを負ってまでも他の国が協力するとは到底思えません。

すると、ルナがリビを連れ戻しに来ます。

各国の首脳陣が城に集まってきたのです。

リビ達も城へと戻りると、彼らはニケを取り戻すことに協力してくれるというのです。

そしてリビは、再びニケを救うために立ち上がることが出来たのです。

これを見ていたシドンは自分の世界とはずいぶんと変わったと思うのです。

各国総出で石碑探しへと向かいますが、へき地での収集は困難なものがあります。

スポンサーリンク

 

世界はひとつへ

困り果てているリビの元へ、以前は敵対していた相手ですら、未踏の地での石碑探しに加担して、ニケを救うのに強力してくれることに感動するリビです。

世界は一つになりつつあるのです。

そしてリビは、守護者システムを世界中に公表するという事を決断するのでした。

それでも世界は美しいを無料で読む

 

それでも世界は美しい143話ネタバレ最新!いつ掲載?世界は一つへ?まとめ

今回は「それでも世界は美しい143話ネタバレ最新!いつ掲載?世界は一つへ?」という内容でご紹介してきました。

さあ、この先リビたちはどうなるのでしょうか?世界は一つへとまとまりつつあるのでしょうか?今後の展開がたのしみですね!

最新情報が入ったら更新していきますね!

>>それでも世界は美しい142話ネタバレ最新感想!リビはニケにまた会える?

 

スポンサーリンク