紀平梨花の親の職業はホシザキで金持ち?姉妹画像や姉は芸能活動も!

スポーツ

紀平梨花の親の職業はあのホシザキの役員で金持ちという噂は本当なの?姉妹画像や姉は芸能活動をしている噂についてもチェック!フィギュアスケーターの紀平梨花の親の職業はホシザキで金持ちというのは本当なのでしょうか?美人の姉妹がいて、画像も公開中?姉は芸能人?

 

スポンサーリンク

 

紀平梨花の両親や実家は金持ち?

https://www.instagram.com/p/B1L5RDQnqLv/?utm_source=ig_web_copy_link

今回は、女子フィギュアスケートで、今や日本の新エースへと成長し、大注目の紀平梨花選手(16歳 兵庫県西宮市 関大KFSC)を紹介しますね。浅田真央選手引退後、ロシアを中心にハイレベルな選手が次々に現れ、世界大会での日本人選手の優勝が難しくなり、少しフィギュア人気に陰りが見えた女子フィギュア界にとって、突如現れた救世主が紀平梨花選手です。そのキュートなルックスと明るく朗らかな性格で人気も急上昇中です!

GPシリーズデビューとなった2018年の第4戦・NHK杯のフリーでは、何と日本女子歴代最高点の154.72点を記録(総合点224.31点)し、いきなりの優勝!まさにセンショーナルでしたね!GPシリーズのデビュー戦での優勝は浅田真央選手でも達成できなかった偉業です。その後、代名詞のトリプルアクセルを武器に、GPファイナルで233.12点をマークして優勝!平昌オリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手(ロシア)に勝った価値ある優勝でした。

さらにさらに、2019年2月の四大陸選手権では、公式練習中に転倒し左手薬指を亜脱臼するなどアクシデントに見舞われながら見事に逆転優勝を飾りました。

フィギュアスケートはお金のかかるスポーツで、月に20万円、世界のトップ選手ですと30~50万円もかかります。10年続けると家が建つほどの金額ですから驚きです。ですので、紀平梨花選手のご両親やご実家も、さぞお金持ちなんでしょうね。

と思いきや、紀平選手のお父さん(紀平勝巳さん 51歳 大阪羽曳野市出身)は、一般企業の普通のサラリーマンで、フィギュアスケート経験も無いそうです。

 

紀平梨花の両親のサポートがすごい!

紀平選手のご両親は、凄くお子さん思いで、これまで紀平選手を全力でサポートしてきました。元々は西宮市の一軒家に住んでいて、紀平選手は西宮市立上ヶ原中学校に通っていましたが、この時は練習場である関西大学・高槻キャンパスまで片道40~50分の道のりを、朝・夕の2回/日を往復する日々でした。母親の実香さんは、毎日朝3時に起きて家族の朝食を作り、朝5時には大阪の練習場へ行っていたとか。

そこから中学校で授業を受け、終わったらまた大阪の練習場へ行き、帰りはいつも22時過ぎだったそうです。いつ寝ていたのでしょうか。

一流のアスリートを育てるためにサポートするのは、本当に大変なんですね。母親の実香さんは、栄養学の知識を生かして、栄養管理も徹底されていたそうです。フィギュアスケートは足に大きな負担がかかりますので、積極的にチーズを食べさせたり、骨を丈夫にするために乳製品を多く摂るようにしたりと、食事の面でも梨花さんのことを一番に考えて、サポートされていたんですね。

父親の勝巳さんも、持っていた一軒家を手放して、リンクに近いところに引っ越し、「子供のために頑張る!」と前よりも離れた自宅から会社に通っているそうです。

天才が努力すると敵わないと言いますが、さらに周りでサポートする方も、ここまで努力しているとなると、きっと世界の誰も適いませんね!

 

紀平梨花の父親の職業はホシザキ勤務?教育方針は?

一部で紀平選手の父親の勝巳さんは、ホシザキ株式会社(冷蔵庫などを販売する厨房機器の大手メーカー)に勤務しているのではないか?と噂されていますが、事実は公表されていません。

紀平選手のご両親は教育熱心で、フィギュアスケートを含めて習い事(バレエ・ピアノ・水泳・ダンス・体操など)を8つもさせていたそうです。フィギュアスケートは、いろいろな要素が必要になりますからね。でも一流を目指していた事が伺えますね。

紀平梨花選手は、「ヨコミネ式教育法」を取り入れた広田幼稚園(兵庫県西宮市広田町)に通っていました。ヨコミネ式とは、プロゴルファーの横峯さくら選手の伯父さんが提唱したもので、運動をメインとした子育て方です。基本理念は、「全ての子供は天才である」です。必要以上の甘やかしをせず、子供が興味を持ったことを邪魔しない、そしてその部分を徹底的に伸ばすというのがヨキミネ式です。

>>田中刑事はほくろ除去した?ハーフ高身長イケメンの親の職業の噂も!

 

紀平梨花の母親は?職業や生年月日まで明らかに?

紀平選手のお母さん(紀平実香さん 1971年7月31日生まれ 47歳 兵庫県西宮市出身)は、デパートの販売員だそうです。元々は正社員の事務のお仕事をされていたようですが、紀平選手の送り迎えをするために販売員に転職されたとか。

 

紀平梨花には姉妹がいた!姉はavexで芸能活動も?画像も

紀平梨花選手には、姉がいます。姉の紀平萌絵さん(きひら もえ 1998年8月12日生まれ 関西大学文学部英米学科)は、avexのダンススクールである「エイベックス・アーティストアカデミー」所属していて、大学生のたかわら、ダンサーを目指して活動中です。エイベックスのクラスは、「JAZZ ADVANCE」のようです。

インスタグラムには、レッスンや公園に出演した時の様子がアップされていますね。インスタを見ると、とても充実した日々を送っているのがよく分かります♪梨花さんと萌絵さん、お互いのSNSにも一緒に撮った画像がアップされています。これがまた、超カワイイんです。私服も可愛くてgood!お二人とも美人ですよね。色白でツルツルのスベスベの肌♪明るく天真爛漫な中にも清楚な気品があります。

さらに紀平もえ萌絵さんは、関西エリアを中心に活動しているダンスグループ「Super★NOVA」の6期生でもあります。最近では紀平梨花選手の姉として、情報番組のインタビューに答えることも多くなってきましたね。天下のエイベックスですから、芸能界入りも近い!?

実は紀平梨花選手も、姉と同じ「エイベックス・アーティストアカデミー」所属しているんですよ。しかも特待生!流石、世界一ですね♪

 

スポンサーリンク

 

紀平梨花のプロフィールや簡単な経歴・性格は?

それではここで、紀平梨花選手のプロフィールや経歴などを整理してみましょう。

名前   :紀平梨花(きひら りか)

生年月日 :2002年7月21日 16歳 (かに座)※星座占いでは前向きな蟹座

出身地  :兵庫県西宮市

身長   :154cm

血液型  :O型

所属クラブ:関西大学KFSC

自己ベスト:TOTAL 233.12点 SP 82.51点、フリー 154.72点

主な成績 :※スケートは5歳から始めたそうです。

2016年 ジュニアグランプリシリーズ リュブリャナ杯 優勝

2018年 オンドレイネペラ杯(シニアデビュー) 優勝

2018年 グランプリシリーズ NHK杯 優勝

2018年 グランプリファイナル(バンクーバー) 優勝

2019年 四大陸選手権 優勝

性格   :明るく、奇心旺盛で怖い物知らず!

中学生時代から海外遠征にも、「大丈夫だから」といって母親を同伴させなかったようです。確かに、そのくらいの度胸がないと、トリプルアクセルをあんなに綺麗に飛べませんよね。

 

紀平梨花の学歴!中学校、高校、大学は?

気になる紀平梨花選手の学歴は?早速チェックしていきましょう!

中学校:西宮市立上ヶ原中学校から関西大学中等部(大阪・高槻市)へ編入

高校 :通信制 N高校

沖縄に本校があり、カドカワとドワンゴが共同で作った通信制の学校です。関西大学高等部ではなかったんですね。好きな場所で好きな時間に受講できることから、ここを選択して、フィギュアスケートに全力を注ぐ事にしたのでしょう。

 

紀平梨花のイケメンコーチも話題!

紀平梨花選手のコーチは数人います。才能を開花させた濱田美栄コーチは有名ですが、他にもイケメンで話題になっているコーチがいます。そのコーチとは、元フィギュアスケート選手の田村岳斗コーチです。確かにイケメンです!田村コーチは、現役時代、エキシビジョンプログラムで、YOSHIKIやHIDEの衣装と髪型をそっくりに真似て滑った事もあるそうです。イケメンにしか出来ないチョイスですね。

今後も活躍が大いに期待される紀平梨花選手、そろそろインタビューの受け答えを、もう少しちゃんとしないとヤバいと本人は仰ってましたが、今のままでも、紀平選手らしい魅力が出ていて素敵ですよね。これからもトリプルアクセルを決めて、演技後の梨花スマイルでみんなを元気にして欲しいですね♪

 

紀平梨花の親の職業はホシザキで金持ち?姉妹画像や姉は芸能活動も!まとめ

今回は「紀平梨花の親の職業はホシザキで金持ち?姉妹画像や姉は芸能活動も!」という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また、面白い情報が入ったら更新していきます!

>>紀平梨花の親の職業はホシザキで金持ち?姉妹画像や姉は芸能活動も!

 

スポンサーリンク
  1. この記事へのコメントはありません。