贄姫と獣の王81話ネタバレ最新確定!感想も!サリフィとレオ一行がいよいよ王宮へ乗り込む?

漫画

花とゆめ掲載の大人気漫画・贄姫と獣の王81話ネタバレ最新確定!感想も!サリフィとレオ一行がいよいよ王宮へ乗り込む?贄姫と獣の王81話ネタバレ最新確定情報をチェックしました!感想もご紹介!

最新話更新中→『贄姫と獣の王』ネタバレ一覧

本記事は「贄姫と獣の王」のネタバレをしていますが、「U-NEXT」なら文字だけでなく、漫画で最新話や最新刊をすぐに読むことができますよ♪

▼31日間の無料体験・600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※U-NEXTでは、31日間の無料トライアルを開催中!登録日を含む31日以内で解約すれば違約金もかからずに解約可能です♪

スポンサーリンク

 

贄姫と獣の王81話のネタバレ最新確定情報!

それではここから、贄姫と獣の王81話のネタバレ最新情報をチェックしていきましょう!

「贄姫と獣の王81話」は、4月3日発売の花とゆめに掲載されました!

 

花占いの思い出

アミト姫とサリフィが仲良く花占いをしていた場面からストーリーは始まります。

アミト姫はそんなことを思い出しながら、サリフィの無事が心配でなりません。

そんな姿を見たヨルムンガンドからアミト姫は本当に友人想いだと言われますが、それに対してアミト姫は、友だちだから心配なのではなく、心配になってしまうから友だちだと返すのです。

 

ヨルムンガンドとレオの絆

すると、ヨルムンガンドは私も同じだと話しはじめます。

若い頃は、剣技を磨き爬虫族の故郷に錦を飾ることだけを思っていたが、爬虫族への風当たりが強かった当時は、なかなか思うようにうまく行かなかった。

そんな時に、若かりしレオと出会って、レオから「もう少し待っていろ、私がこの国を変える。それまでお前は己の剣を信じ続けよ」と言われたのでした。

その時は、それが当時のオズマルゴ王子だったことは知らなかったヨルムンガンドでした。

そして、レオはその約束を守り今の自分があると語るのです。

ヨルムンガンドは、「あの方が王だからお仕えするのではない。お仕えしたいと思うからあの方が王なのだ・・・」と。

そんな大切な話を聞いたアミト姫は、ヨルムンガンドにウットリ気味です。

 

ようやく合流

そこへ、ひとひらの花びらが舞い込んできます。

誰かが花占いでもしているのか。まさか、サリフィが?

 

サリフィはやはり、以前アミト姫に教えてもらった花占いをしていました。

そこへ現れたヨルムンガンドに、思わずラントが立ち向かいますが、お互いの存在を確認して、抱き合って喜びます。

ようやく合流した一行は、レオの元へ・・・。

 

一行は王宮へと

そうして、皆が揃って王宮へ乗り込む事になります。

レオは、今度ばかりは力で解決すれば良いというものではない、皆の意志で私を負うと認めてもらわないと意味がないのだと言います。

また、もし血統を明らかにして、レオが王族の血を継いでいない事がわかれば、自分はこの国を出て行かなければならないのだと。

ヨルムンガンドはその言葉を聞き、どこまでも付いていきますと忠誠を伝えるのでした。

いよいよ王宮に乗り込むレオに、日記の隠し場所を知っているのは自分だけだからラントと一緒に行くというサリフィです。

レオは、サリフィの頬に手を当てて、「決して無理はするな」と言います。

王宮に到着したレオは、自分の剣でバッサリと髪を切り、正面から乗り込んでいきます。

「オズマルゴ王の帰還である!!」

 

 

贄姫と獣の王81話ネタバレ最新確定!感想!

レオとサリフィ一行がいよいよ王宮へ乗り込むこととなりましたね。

髪をバッサリと切り落とすレオの覚悟がうかがえました。

また、サリフィとラントが見つけたものも気になりますね。

 

贄姫と獣の王81話ネタバレ最新確定!感想も!まとめ

今回は「贄姫と獣の王81話ネタバレ最新確定!感想も!サリフィとレオ一行がいよいよ王宮へ乗り込む?」という内容でご紹介してきました。

無事に合流できた一行が、いよいよ王宮へと乗り込みます。

レオの奮闘ぶりも楽しみですし、サリフィたちが見つけたものの今後もどうなるのでしょうか?

82話ではそのあたりの展開も見られるのでしょうね?

楽しみに待ちたいと思います。

 

最新情報が入ったら更新していきますね!

>>贄姫と獣の王82話ネタバレ最新!いつ掲載?サリフィとレオ、ルーツの手がかりは見つかるのか?

 

 

スポンサーリンク