スカイツリーの待ち時間土日は?リアルタイム混雑予想2019!

スカイツリー

スカイツリーの待ち時間土日は?リアルタイム混雑予想2019情報をご紹介!スカイツリーの待ち時間は土日は現在どれくらいなの?できるだけ混雑を避けて楽しむために、リアルタイム混雑予想2019情報はこちらでチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

 

スカイツリーの待ち時間は現在どんな感じ?混雑予想は?

東京スカイツリーは、2012年5月に電波塔・観光施設として開業しました。

東京都墨田区押上一丁目にある電波塔です。

高さ634mもあって、東京のシンボルでもある東京タワー(333m)よりも倍くらい高く、世界一高いタワーと言われています♪

 

東京スカイツリーの人気の秘密は、観光・商業施設やオフィスビルが併設されているところですね。

展示場、店舗、ミュージアム、事務所、ホール、各種学校、地域冷暖房施設、駐車場など、電波塔を含め周辺施設は「東京スカイツリータウン」とも呼ばれています^^

 

高さ350mの第1展望台天望デッキには、レストランやカフェ、ショップなどが併設されていて、高さ450mの第2展望台には、天望回廊と呼ばれるチューブ型で、ガラス張りの回廊があります。

天望回廊は、第2展望台の2つのフロアを結ぶ約110mのスロープになっているんです。

 

こんなスタイリッシュでランチやお買い物ができて、展望台や水族館まである人気スポットとなると、混雑はつきものですよね…。

旅行者はもちろんのこと、東京郊外の方々も存分に楽しめる施設なので、本当に混雑しています。

 

でも、なるべく待ち時間や混雑は避けたいものですよね?!(笑)

そんな皆さんの為に今回は、スカイツリーの土日の持ち時間や、混雑予想を紹介していきたいと思います。

 

土日の場合

まず、週末の最も人気な曜日、土日の混雑状況を見ていきましょう。

土日は、家族連れのご家族をはじめ、たくさんの方々でにぎわうので、混雑している!という覚悟で行くしかないですね…!!

待ち時間ももちろん長く、大体1時間~2時間は要するでしょう。

 

やはり人気なのは展望台ですね。

土日は、当日券さえも購入するのに時間がかかるんです。

そんなことから泣く泣く、展望台に行くのをあきらめる人も多数いるとか…( ;∀;)

土日に、東京スカイツリーへお出かけの際は、覚悟して行ったほうがよさそうですよ!!!

スポンサーリンク

 

平日の場合

一方、平日はどうでしょうか…??

平日は、そこまで混雑はしていません。

展望台の方も、そこまで待ち時間なく、わりとスムーズに登れますよ♪

 

ただ、平日でも、外国人観光客の方々や、修学旅行生などでにぎわう日も多くあるみたいです。

平日の混む時間帯は、大体12時前後のようなので、この時間さえさけていけば、展望台も待ち時間が少ないことが予想されます。

 

スカイツリーの待ち時間が心配なら、事前予約もできる!

東京スカイツリーの展望台へは、当日券だけでなく、事前予約というものもあるんです!!

 

これは、当日券よりお値段も若干お安いうえに、待ち時間もなく、スムーズに行けるのでおススメです♪

特に小さいお子さんがいると、待ち時間が長いと飽きてしまって泣いてしまったりしますよね??

長く待っていると大人だって体力的にも、しんどいものです…。

そんな時、日付け指定の事前予約ができるのは便利ですね!!

 

日付け指定の事前予約は、webとセブンイレブンのセブンチケットでの販売があります。

  • セット券 【天望デッキ(350m)と天望回廊(450m)のセット券】
  • 天望デッキ(350m)

この2種類があり、いつでも、30日前から前日までのチケットが購入可能です!

注意点としましては…

※5歳以下は無料です。6歳で未就学の場合も無料です。
※12歳で小学生の場合は小人料金です。
※18歳以上で高校生の場合は中人料金です。

といったところです。

 

チケット購入代金ですが、セット券は…

【平日】

  • 大人 2700円
  • 中人(高校生・中学生) 2150円
  • 小人(小学生)  1300円

【休日】

  • 大人 3000円
  • 中人(高校生・中学生) 2350円
  • 小人(小学生)  1400円

 

天望デッキ券は…

【平日】

  • 大人 1800円
  • 中人(高校生・中学生) 1400円
  • 小人(小学生)  850円

【休日】

  • 大人 2000円
  • 中人(高校生・中学生) 1500円
  • 小人(小学生)  900円

となっています。

スポンサーリンク

 

当日券は?

次に、当日券です。

東京スカイツリー天望デッキ(350m)と東京スカイツリー天望回廊(450m)のセット券は、東京スカイツリー4階チケットカウンターで販売しています。

こちらは、当日、お好きな時間にお並びいただくことで入場可能となっています。

 

当日券の種類は3種類あります。

  • セット券 【天望デッキ(350m)と天望回廊(450m)のセット券】
  • 天望デッキ(350m)
  • 天望回廊 (450m)

 

チケット購入代金ですが、セット券は…

【平日】

  • 大人 3100円
  • 中人(高校生・中学生) 2350円
  • 小人(小学生)  1450円

【休日】

  • 大人 3400円
  • 中人(高校生・中学生) 2550円
  • 小人(小学生)  1550円

 

天望デッキ券は…

【平日】

  • 大人 2100円
  • 中人(高校生・中学生) 1550円
  • 小人(小学生)  950円

【休日】

  • 大人 2300円
  • 中人(高校生・中学生) 1650円
  • 小人(小学生)  1000円

 

天望回廊券は…

【平日】

  • 大人 1000円
  • 中人(高校生・中学生) 800円
  • 小人(小学生)  500円

【休日】

  • 大人 1100円
  • 中人(高校生・中学生) 900円
  • 小人(小学生)  550円

となっています。

 

チケット購入には、現金・クレジットカード・交通系電子マネー・Alipay・WeChatPayが利用できます。

スポンサーリンク

 

スカイツリーの待ち時間本日のリアルタイムは?

東京スカイツリー展望台の、混雑予想はリアルタイムでも確認できます。

確認方法は、東京スカイツリーの公式サイトです。

公式サイトの、展望台混雑予想というところで確認ができるので、参考になりますし、是非事前の確認が安心だと思います。

 

あとは、ツイッターでも確認ができます。

こちらが、東京スカイツリー公式のツイッターになります。

大体15分間隔で、情報が更新されていくので助かりますね~。

 

あとはもちろん、東京スカイツリーの公式のツイッターでも確認可能ですが、一般の人の投稿を確認してみるのも一つの手です!!

こんな感じで、ツイートしている方のリアルタイムな状況も参考にするといいですね♪

 

リアルタイムとは?

リアルタイムとは、過去の東京スカイツリー混雑状況等を鑑みて作成したものです。

なので、天候等の条件によっては、実際の混雑状況と異なる場合があることもあります。

スポンサーリンク

 

スカイツリー 待ち時間を短くする方法!混雑予想で回避!

東京スカイツリーの待ち時間を少なくしたい場合は、以上で説明した、混雑予想を参考に、回避していただければと思います。

空いている時間帯

空いている時間帯は、朝一・もしくは19時以降のようです。

この時間帯なら、比較的土日でも、待ち時間は少ない可能性が高いみたいですね~!!

 

土日・祝日より平日

もちろん土日は混雑しますので、混雑を避けたいのであれば、やはり平日がおススメです♪

特におススメな曜日があって、それは、火曜日・水曜日・木曜日です。

この曜日は、観光客の方々が少ない傾向にあるそうですよ。

 

事前予約

先にも話した通り、やはり待ち時間なくスムーズに入りたい方は、事前予約を強くおススメします!!

事前予約をしておけば、無駄な時間も有効に使えますし、何よりお子さん連れのママさんたちには、ぜひおススメしたいです♪

 

東京スカイツリー、せっかく行くなら気持ちよく楽しみたいですよね?!

今回紹介した、事前予約や、リアルタイム混雑状況なども参考に、楽しんできてください~^^

 

スカイツリーの待ち時間土日は?リアルタイム混雑予想2019!まとめ

今回は「スカイツリーの待ち時間土日は?リアルタイム混雑予想2019!」という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また、最新情報が入ったら更新していきますね!

スポンサーリンク
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。