ハグミーの洗濯方法・洗い方!たたみ方や長持ちさせるコツは?

ハグミー

ナイトブラ「ハグミー」の洗濯方法・洗い方や、たたみ方、保管方法をご紹介します!長持ちさせたい人は必見!ハグミーの洗濯方法・洗い方にはコツが?たたみ方と保管方法を理解して長持ちさせましょう。

画像名
ハリーくん

最近話題の育乳ブラ「ハグミー」は現在、お得なキャンペーンをやっていますよね!ただせっかく購入しても、安くなっている分、すぐ使えなくなってしまったらと思うと心配…。

 

元美容部員ゆい

実は、ハグミーは洗い方や保管方法に注意するだけでもグッとモチが良くなるんです。どのように扱えば良いか一緒に見てみましょう♪

▼つけるだけでバストが変わる!▼

>サイズ交換保証で安心!<
送料無料の今がチャンス!

→ハグミーの皆の意見をチェック!

 

ハグミーの洗濯方法・洗い方はどうすればいいの?

ハグミーはナイトブラのため、素肌に身につけますよね。

さらに、就寝時の無防備なバストを支え、きれいに保ってくれる構造になっているので、ハグミーを着用したままま就寝する人がほとんどかと思います。

そのため、知らず知らずのうちに実は大量にかいている寝汗や皮脂などで汚れてしまいます。

普段着用している下着類と同様に、やはりハグミーにも洗濯は欠かせません

でも、バストケアに特化した構造なのであまり乱雑に扱うわけにもいきませんよね。

では、どのように洗えばハグミーを長持ちさせられるのか見ていきたいと思います。

 

ハグミーの洗濯方法・洗い方・洗濯機の場合

画像名

下着って繊細なものが多いから洗うのが面倒なものも多いですよね…。ハグミーは洗濯機を使っていいのでしょうか?傷んでしまったりしないのかな?

洋服を洗うときには、もちろん洗濯機を使いますよね。

しかし、通常、ブラジャーやショーツなどの下着類は繊細なつくりになっているものが多く、手洗いが推奨されています。

でも結論から言うと、ハグミーは洗濯機の使用が可能です!

ハグミーはノンワイヤー構造なので、他のワイヤー入りブラジャーのようにワイヤーが変形してしまうことがありません。

 

また、レースなどの装飾品もついていないシンプルなデザインなので、洗濯機を使用して大丈夫なんです!

ただし、ハグミーを洗濯機で洗う際に留意すべき点が二つあります。

一つ目は、洗濯するときには必ず折りたたんで洗濯機へ入れること。二つ目は、洗濯機で洗うときには洗濯ネットにいれたうえで洗うこと。

公式サイトでもこの二点については推奨されています。

 

一方、柔軟剤は使用が可能で、脱水機能の使用もOKです。

使用する洗濯ネットは、値段の高いものではなく100円ショップなどで購入できる安価なものでかまいません。

 

ちなみに、節水のためにお風呂の残り湯を洗濯に使用する家庭も多いですが、ハグミーを洗うときには温度の高い残り湯は使わないようにしましょう。

ハグミーは高温に弱い素材でできているためため温度の高いお湯を使って洗うと消耗が早くなってしまいます。

 

ハグミーの洗濯方法・洗い方・長持ちさせる場合は手洗いがおすすめ

画像名

ハグミーは洗濯機で洗えるけど、やっぱり手洗いの方が安心なのでしょうか?

前述したように、ハグミーは洗濯機の使用が可能です。

しかし、洗濯機を使用して頻繁に洗っていては、傷むのも早いのでは?と少し心配ですよね。

これについては、長持ちさせたい場合には、ハグミーも他のブラジャーと同様に手洗いするのがオススメです。

手洗いする際は、強くこするのではなく、汗や皮脂汚れを浮かすように、ぬるま湯のなかで優しく揺らしながら優しく洗うのがコツです。

脱水する際も、ぞうきんのように固く搾るのではなく、軽く水気をしぼったあとはタオルに包んであくまで優しく水分を吸わせるのが良いでしょう。

ハグミーは、バストをきれいに保つため3D形状記憶構造になっていたり、バストケアのツボを加圧する造りになっています。

そのため、手洗いで丁寧に洗った方が長持ちしますよ。

 

ハグミーの洗濯方法・洗い方のコツ:干し方

育乳ナイトブラのハグミーはナイロン75%・ポリウレタン25%で構成されています。

そのため、かなり乾きやすくなっています。

しかし注意点が一点、ハグミーを乾かす際には乾燥器は使わないこと。

ハグミーには熱に弱いナイロンが使用されているので高温で衣類を乾かす乾燥機は使用しないほうがベター。

また、直射日光にあたらない風通しが良いところで干すことも重要です。

直射日光が当たると、生地に大きなダメージを与える恐れがあり、変質や変色につながるからです。

外に出して干すよりも部屋干しの方が、直射日光を避けられ、かつ防犯面でも安心かもしれません。

 

そして、片方だけに重心がかかるような干し方は避けましょう。

肩の部分が伸びてしまったり、バストを支える構造が崩れてしまったりする恐れがあるためです。

洗濯するときと同様に折りたたんだ状態で干すのが良いかもしれませんね。

 

ハグミーの洗濯方法・洗い方のコツ:たたみ方

ハグミーは形状記憶構造になっています。

そのため、しまう際にはその構造を崩さないようにたたむのがおすすめです。

あまり小さく折りたたんでしまうと折り目がたくさんついてしまい、構造を壊してしまう恐れがあります。

バストを包み込むような立体構造になっている場所は折り曲げてしまわないほうが良いでしょう。

 

ハグミーの洗濯方法・洗い方のコツ:保管方法

育乳ブラ「ハグミー」の保管方法についてご紹介します。

ハグミーは加圧構造、形状記憶構造になっています。

そのため、タンスや他の下着類や衣類と一緒にしまうときには、他のものにハグミーが押しつぶされて変形してしまわないよう気を付けましょう

せっかく、洗い方に気を付けていても保管方法が良くないと効果が半減してしまいます。

 

ハグミーは何着か着回した方が長持ちする

 

画像名

下着と同じで、やっぱりハグミーも何枚か持っていた方が安心なんでしょうか…?

 

育乳ブラ「ハグミー」は基本的にナイトブラとして使用する人が多いかと思います。

そのため、複数枚持っていた方が汚れてしまったときも洗いやすく、清潔なものを身に着けられるので、使い勝手が良いです!

 

また、複数枚をローテーションして使用することで、型崩れなどの消耗ダメージも受けにくくなります

 

ちなみに、現在ハグミーの公式サイトでは、3枚セットでの購入が可能です。

3枚セットで購入すると、1枚ずつ3回購入するより3,260円もお得になります。

送料はもちろん、サイズ交換も無料なのでサイズが合わなかった場合には交換してもらえるため無駄になることはありません。

1枚の購入だと4,280円に加え、送料の800円がかかります。

不安な方はまず1枚だけ購入し、使用してみてから3枚セットを追加で購入しても良いですが、5枚セットの購入は19,800円で送料は無料で、1枚プレゼントでついてくるため10,680円もお得になるので、できるだけお得に試したい人は複数のまとめ購入がおすすめです!!

毎日使用するナイトブラなら、一枚じゃ足りなくなる可能性が高いので、まとめ買いでお得になるキャンペーンは嬉しいですよね。

 

ハグミーの洗濯方法・洗い方!たたみ方や長持ちさせるコツは?まとめ

育乳ブラの「ハグミー」の洗い方や干し方、保管方法についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

ハグミーは洗濯機の使用が可能なので、手洗いする時間が取れない忙しい人にも使いやすい育乳ブラです。

干す際には、直射日光を避け風通しの良いところで乾燥させてくださいね。

また、保管するときもあまり負荷をかけすぎないようにしましょう。

少し気を付けるだけでも長期間愛用できますよ。

ぜひ、今回の記事を参考に長くハグミーを愛用して魅力的なバストに成長させちゃいましょう!

▼今なら最大6500円もお得!▼

>サイズ交換保証で安心!<
今なら送料無料も!