高畑充希は歌うまい?紅の歌唱力は?youtube動画に対する皆の声!

女優

高畑充希は歌うまい?紅の歌唱力は?youtube動画に対する皆の声をチェックしてみました!高畑充希は歌うまいというのはみんなの総意なの?X JAPANの紅を披露した時のCMでの歌唱力に対する業界の評価やyoutube動画に対する皆の声もチェックしてみました!

スポンサーリンク

高畑充希が歌うまいと話題になった紅を歌うCM

X JAPANの「紅」といえば、小学生でも知っている有名な曲でしょう。

X JAPANの楽曲の中でも代表曲となっていたわけですが、それをあの高畑充希さんが熱唱して、おおいに話題をさらっていました。

 

高畑充希さんがX JAPANの「紅」を披露したのは、CMでした。

それは、2018年にオンエアされたdocomoのCM「紅の空に」篇でのこと。

 

CMの中で高畑充希さんは、まるで何かが乗り移ったかのように、ものすごい声量でX JAPANの「紅」を熱唱していたのです。

本家のTOSHIさんに負けず劣らずの迫力で、うまいものの、それ以上に圧巻といった感じですよね。

 

高畑充希さんといえば、清楚なイメージが強い女優ですので、あまりにもイメージがわかないものの、その歌唱力はすばらしいものになっていました。

とにかく、このCMがキッカケとなって、高畑充希さんは歌うまいと、すっかり世間では評判になったというわけなのでした。

 

 

高畑充希の紅の歌唱力はyoshikiも絶賛

意外なことに、X JAPANの「紅」によって、歌うまいと歌唱力が激賞されていた、高畑充希さん。

しかし、高畑充希さんの歌を評価していたのは、一般視聴者だけではありませんでした。

なんと、当のX JAPANのYOSHIKIさんまで評価していたのですね。

 

YOSHIKIさんは、X JAPANのリーダー、ドラマー、ピアニストで、ほとんどの曲を作詞作曲していることで知られています。

「紅」も当然、YOSHIKIさんが作詞作曲していましたから、その楽曲を生み出した張本人から直接評価されるなんて、高畑充希さんもさぞかしおどろいたのではないでしょうか?

 

YOSHIKIさんは、高畑充希さんの歌う「紅」に対して、ツイッターで評価。

さらに、出演したテレビ番組においても、迫力があるとか、いい味を出していると語っていたのです。

 

YOSHIKIさんは、完璧主義者として有名な存在ですから、その彼からこれだけ言われたということは、高畑充希さんの歌唱力も並大抵のものとはいえないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

高畑充希が歌うまい理由はミュージカル出身だから?

 

この投稿をInstagramで見る

 

高畑充希(@mitsuki_takahata)がシェアした投稿

それでは、高畑充希さんの歌がここまでうまかったのは、どうしてだったのでしょうか。

もともと天性の素質があったのか、特訓でもしていたのか、実に気になってきますよね?

 

実は、高畑充希さんの経歴には、ミュージカル女優というものがあったのでした。

そもそも、高畑充希さんの女優デビューのキッカケとは、『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバックpart2〜屋上の天使』のオーディションで主演に選ばれたことでした。

ミュージカル女優としては、『ピーターパン』でピーターパン役で主演したことでよく知られています。

高畑充希さんのピーターパン役は6年にも及んだといいますから、どれだけ高く評価されていたのかが分かりますよね。

 

このように、ミュージカル女優として活躍したことが、高畑充希さんの歌唱力向上におおいに貢献したであろうことは、想像に難くありません。

きっと、高畑充希さんにとって、こうした経験は大きな糧となったことでしょう。

 

高畑充希は歌うまいことで歌手デビューも!

 

この投稿をInstagramで見る

 

高畑充希(@mitsuki_takahata)がシェアした投稿

ミュージカル女優として第一歩を踏み出し、今では、テレビで見かけないことがなくなった、高畑充希さん。

しかし、そんな高畑充希さんは、実をいいますと、文字通り、歌手デビューもはたしていたのでした。

 

高畑充希さんは、つい最近ではなく、けっこう昔である2007年、シングル「大切なもの」で歌手デビューしています。

名義は、「高畑充希」ではなく「みつき」でした。

ちなみに、プロデュースはコブクロの小渕健太郎さんで、高畑充希さんの声に惹かれて、みずから買って出たとのこと。

 

このように、X JAPANのYOSHIKIさんといい、小渕健太郎さんといい、プロもうならせる歌唱力だった、高畑充希さん。

次第に世間では歌唱力が注目されていって、とうとう2014年、高畑充希名義にて、これまで披露してきた楽曲を収録したアルバム『PLAY LIST』がリリースされるに至ったのです。

スポンサーリンク

 

高畑充希が歌うまい!歌唱力が凄い!ということがわかるYOUTUBE動画を複数紹介!

高畑充希さんの歌のうまさは、もはやすっかり視聴者の知るところとなって、YouTubeの動画がとても話題になっていました。

YouTubeにて探してみますと、高畑充希さんの歌を紹介する動画は、かなりの数に及んでいましたから、ビックリしてしまいますね。

本業は女優で、ここまで歌唱力が評価されている人物というのも、めずらしいですからね。

 

そこで、いくつか代表的な高畑充希さんの歌をYouTubeの動画で見ていきましょう。

 

まずはWEB限定MVである「ワタシは酔わない」。

高畑充希さんがその歌声を使い分けたことが評判になっています。

 

山口百恵さんの伝説の名曲を、山口百恵さんの関連オーディションで芸能界入りした女優が熱唱という奇跡のコラボですね。

そして最後はやはりこれ、docomoのCM「紅の空に」篇。

 

そう、X JAPANのYOSHIKIさんもうなった、X JAPANの代表曲「紅」を熱唱したものです。

たしかにこれなら、YOSHIKIさんも評価するわけですね。

 

高畑充希の歌唱力に対するネットの意見は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

高畑充希(@mitsuki_takahata)がシェアした投稿


とてつもない歌唱力を発揮していた高畑充希さんですが、これに対するネットの反応も気になりますよね。

結論からいいますと、評価するものが圧倒的に多くなっておりました。

 

とくに、X JAPANの「紅」を評価する声が多いのが目立ちますね。

あまりにも気に入って、積極的に高畑充希さんの歌うX JAPANの「紅」を宣伝するユーザーもいたくらいですので、どれだけ高く評価されていたのかが分かるというものでしょう。

 

もっとも、高畑充希さんはただでさえ歌がうまかったものの、X JAPANの「紅」という選曲もかなりプラスに働いたに違いありません。

あれだけキャッチーな曲もそうありませんからね。

スポンサーリンク

 

高畑充希の歌唱力には下手だという意見も?

プロからも一般視聴者からも歌唱力を認められていた高畑充希さんですが、一方では、否定的な意見もあったとか。

何ごとであってもこうした意見はあるものですが、どういう内容だったのでしょう。

 

なんと、下手だというものだったのです。

信じられませんが、どうしてこんなことが言われていたのでしょう?

 

高畑充希さんの歌唱力を世に知らしめたX JAPANの「紅」なのですが、叫んでいるだけといった辛辣な評価もあったのですね。

しかし、視聴者の大部分は高畑充希さんの歌唱力をちゃんと評価していますし、X JAPANの「紅」に至ってはなおさらです。

 

したがって、高畑充希さんには、これからも、あくまで自己流を貫いてほしいと思います。

 

高畑充希は歌うまい?紅の歌唱力は?youtube動画に対する皆の声!まとめ

ということで、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』や『過保護のカホコ』などといったドラマなどで活躍するだけにとどまらず、歌唱力もすばらしいものになっていた、高畑充希さん。

あまりにも多才すぎて、コメントのしようがありませんよね。

高畑充希さんには、今後も、映画やドラマでの活躍ももちろんですが、歌のほうでもまだまだその才能をいかんなく発揮していってほしいものです。

 

高畑充希は歌うまい?紅の歌唱力は?youtube動画に対する皆の声!まとめ

今回は「高畑充希は歌うまい?紅の歌唱力は?youtube動画に対する皆の声!」という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また、最新情報が入ったら更新していきますね!

スポンサーリンク
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。