• HOME
  • ブログ
  • 美容
  • 30代に大人気の口紅の選び方!いつもと違った口紅でおしゃれメイク

30代に大人気の口紅の選び方!いつもと違った口紅でおしゃれメイク

大学生,メイク,初心者
美容

口紅は顔の仕上がりを大きく変えてくれますよね!

口紅を変えただけで、友達や彼氏から褒められたことがあった・・・なんて体験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

しかし、逆に、口紅は大きなインパクトがあるので、それだけで損をしていることもあるんです・・・。

特に、30代の大人女子は、唇の色も変わってきたり、似合う色や求められる印象が変わってきたり・・・と口紅に対して20代の時よりも求められるものや、配慮すべきポイントが変わって来ますので、要注意!

 

そこで今回は、30代の大人女性に大人気の口紅の選び方や、ワンランク上のおしゃれメイクを楽しむためのポイントをご紹介していきたいと思います!

すぐにやくに立つ知識をたくさんご紹介していますので、最後までチェックしていってくださいね!

 

口紅は肌の色で選ぶと失敗が無い!

大学生,メイク,初心者

引用:https://goo.gl/sRvns3

肌の印象を大きく左右する口紅。

この口紅の色や質感を変えると、年代にぴったりの嗜みのあるおしゃれなメイクに仕上げることができます。

 

そこでまずチェックしていきたいのが自分の肌の色です!

自分に似合う口紅の色を見分ける方法として、まずは自分の肌の色がどんなタイプなのかを理解して置くと良いです。

 

日本人の場合、

  • イエローベース(黄味がかった肌色)
  • ブルーベース(ピンクや青味がかった肌色)

の2パターンの肌カラーに当てはまることが多いです。

似合う口紅の色を選ぶ際は、より肌色を明るく見せてくれる色。

逆に言うと、似合わない口紅の色は、あなたの顔色を悪く見せてしまいます。

 

そのため、この肌ベースを理解しておくことで、本当に似合う色を見つけることができるんです!

 

とは言われても、自分が一体どっちのタイプに属しているのかわからない・・・という人も多いのでは無いでしょうか?

そこでここでは、まず自分がどちらの肌カラーなのかをチェックしていきましょう。

 

イエローベースの肌色の人の特徴

まずは、イエローベースの人の特徴をチェックしていきましょう。

  • ファンデーションはオークル系
  • 肌の色が黄色味が強い
  • 小麦肌と言われたことがある
  • 黄色味の強いブラウン系のカラーの髪が似合う
  • シルバーよりもゴールドのアクセサリーの方が似合う
  • キャメルやベージュなどの色の方が、ネイビーやグレーよりの似合うことが多い

 

どうでしたか?当てはまりましたでしょうか?

こういった分析って面白いですよね!

今まで感じていたファッションカラーとの相性の悪さや良さは、肌の色の影響も大きかったということがお分りいただけたのではないでしょうか?

 

これらの要素に当てはまる女性は、イエローベースの肌の色をしているので、口紅は

  • サーモンピンク
  • オレンジ
  • ピーチ
  • コーラル
  • シェル

などの黄味がかった色味が似合う傾向があります。

確かに、黄色ベースにこういった色って合いますよね!

肌に自然と馴染みながら、肌の色を綺麗に引き立ててくれますので、健康的な血色の良さや透明感を出すことができるようになりますので、美人オーラが格段にアップしますよ♪

 

ブルーベースの肌カラーの人の特徴

もう1つの肌カラーはブルーベースです。

ブルーベースの肌カラーの人の特徴は下記の通りです。

  • ファンデーションはピンク系。
  • 肌の色がピンク系で、ほんのり青味がかっている
  • 赤味が強い茶色系、濃い茶色やブラックヘアカラーがしっくりくる
  • 服はネイビーやグレーの方が、キャメルやベージュよりも似合う
  • シルバーアクセサリーの方が、ゴールド系よりも似合う

ちょっと西洋人よりの肌質の方って感じですね。

 

こんな特徴がある肌カラーの人は、

  • ピンク系
  • ローズ系
  • ワインレッド系
  • ピンクベージュ
  • ボルドーレッド

の色味の口紅がよく似合います。

言われてみれば、そうかも・・・って感じた人も多いのではないでしょうか?

今までこういった色味の口紅に挑戦していなかった人はもったいないことをしていたかもしれません・・・。

是非、自分の肌のタイプにあった口紅を試しに店頭で試してみてください。

肌にすんなりと馴染み、顔色がパッと華やぐのを実感できると思いますよ♪

スポンサーリンク

 

30代の女性が口紅を選ぶときに意識したいポイント!

アイメイク,やり方,奥二重

引用:https://i-voce.jp/feed/10625/

ここまで、肌の色で似合う色を判断する方法をお伝えしてきましたが、実際のところ、肌の色にそこまで口紅の色を縛られる必要はありません。

肌に似合う色を知っておくことは重要ですし、できるだけ若々しく見られたいとき、美人だと見られたいとき、デートのとき、久しぶりの女子会のとき・・・などのここぞと言うときは是非使ってもらいたい知識ではありますが、私たちはいつも肌にぴったりの色のカラーのファッションを身につけているわけではありません。

こんなことばっかり意識しては、同じような服しか着れないですもんね・・・。

 

大人の女性ですから、時により見せたいイメージは異なりますし、状況によっては、周りや場に合わせた色使いや質感を口紅に求められることもあるでしょう。

実際のところ、周りからは、あなたの肌の色によく合う口紅よりも、その場に合った口紅でおしゃれを楽しむことが、30代の大人女性は求められています。

 

そこでここからは、口紅のカラーや質感によってあなた自身の印象が周りにどのように見られがちになるのかと言う点をご紹介していきたいと思います。

 

肌の色を元気に見せたいとき

肌の色を元気に健康的に見せたいときは、イエローベースやブルーベースにこだわらず、コーラル系やオレンジ系の口紅を塗るといいでしょう。

こういった色味の口紅をさらりと塗るだけで、明るく快活なイメージを相手に与えりことができます!

 

また、赤い口紅も大人ならば使いこなしておきたいカラーです。

目立つカラーなので、『ちょっと難しいな・・・。』とあまり挑戦できていない人も多いかもしれませんが、ピンクベージュの口紅をさりげなく塗っているよりも、はっきりした色味の赤リップを塗る方が肌の色は明るく見えるようになります!

それに加えて、赤い口紅は顔全体の印象を華やかに演出してくれるので、肌の悩みも目立たなくしてくれる効果もあります。

 

ただ、赤い口紅を使う時は、それだけで顔が華やぎますので、アイメイクやチークは少し控えめにするのがおすすめです。

赤い唇に目立つチーク、華美なアイシャドウをつけてしまっては、レトロすぎる仕上がりになり、血色どころの騒ぎではなくなってしまいます・・・。

口紅を意識すると、そこばっかり見てしまいがちになってしまいますが、必ず、顔全体のバランスもチェックするようにしてくださいね!

 

肌の色を落ち着かせて見せたいとき

大人の女性は、逆に、肌の色を音つかせて、落ち着いた印象に見せたいときもありますよね。

仕事や、会議、自分が主役じゃないときなどの落ち着いた印象にしたい時もあるでしょう。

そんな時のメイクにおすすめな口紅のカラーはピンク系やローズ系です。

とはいえ、ガーリーすぎるカラーや、蛍光系の色味のピンクなどは、大人らしくなりませんので、控えめな上品なピンク系を選ぶといいでしょう。

肌の色と照らし合わせてみて、肌に馴染みつつも血色を整え、メイクをしているという印象は与える程度のものをいくつか持っていると、様々な場で活躍しますのでおすすめですよ!

スポンサーリンク

30代が老けて見られがちな口紅

30代の大人女性は、老けて見られがちな口紅は避けた方が無難です。

若々しい印象になれそうな濃い色やはっきりした色は、実は逆に老けた印象を与えてしまうこともあるのです!

 

とはいえ、こんな落ち着いた色も逆効果となる場合もあります。

  • ブラウン系
  • ベージュ系
  • ボルドー系
  • シックな色味

こういったカラーを使いこなせるとかっこいいですが、老け見えする可能性のある注意すべきカラーとして、全体のバランスに合わせて使っていくようにしましょう!

 

口紅の質感も意識しよう!

30代の大人女性は、口紅のカラーだけ出なく、質感も意識していきたいところです。

特に、30代の女性の肌を綺麗に見せてくれるのはこの2つのタイプです。

 

セミマットタイプ

まずおすすめなのが、セミマットタイプの質感の口紅です。

セミマットタイプの質感の口紅は、しっかりとした発色と顔色を良く見せる効果を期待することができます。

これは、ツヤ感はありませんが、しっかりとした印象を与えることができます。マットな質感の口紅も可愛いですが、マット過ぎると少しべたっとする印象になるので、少し軽めのセミマットタイプの質感がおすすめです。

スポンサーリンク

シアータイプ

次にご紹介したいのはシアータイプの質感です。

肌に馴染みが良いので、透明感がありますので、透けるような質感を表現することができます。

さらに、女性らしい柔らかさを出すことが出来ますので、試してみる価値はありますよ。

カジュアルな服装に合わせたい場合はセミマットで、休日や外出にはシアータイプ・・・と、ファッションに合わせて楽しむのがおすすめですよ!

 

大人女性は口紅で季節感を楽しむのが良い!

口紅で季節感を楽しむというのも大人女性におすすめの方法です。

アイシャドウなどでメイクの印象を季節に合わせて変えるのも楽しいですが、口紅でカラーを変えるとわかりやすく簡単に季節感を出すことができます。

春には、オレンジレッドなどの少し明るめな色味のものを出すのがおすすめです。

そして、夏にはローズレッドや透明感があり、少し青みのあるレッドなどの色がおすすめです。

秋は少し深みのあるウォームレッド、ターキーレッドなどの黄色味の色が相性が良いと言われています。

冬はブルー味が強く、印象が強いルビーレッドや深みのあるレッドを合わせるのがおすすめです。

 

この時期には、こんなカラーによくあうファッションが出回りますので、服装との相性も良いですよ。

時期に合ったカラーを必ずしも取り入れなければならないというわけではありませんが、こういった色を取り入れていくと、新しい自分に出会えるのでシーズンのファッションをより楽しめるようになります♪

各ブランドで、シーズンごとのメイクパレットなども発売されていますので、それをチェックしてみるのも楽しいですよ!

 

大人の口紅選びには他にもチェックしなければならないポイントも!

大学生,メイク,初心者

引用:https://goo.gl/sRvns3

ここまで肌の色に合わせた口紅カラー選びや、ファッション、醸し出したい雰囲気、季節に合わせた口紅選びの方法をご紹介してきましたが、大人の女性が気になるポイントは他にもありますよね・・・。

そう、大人ならではの唇トラブルを隠せる口紅はどのようなものなのかというところです!

 

大人ならではの唇の悩みといえば、

  • 唇の皮の乾燥、荒れ
  • 唇の縦じわ
  • 唇のくすみ

などがありますよね!

ここからはこういった悩みを解決してくれる口紅をチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

唇のくすみを隠すためにすべき口紅テクニック

唇のくすみを隠すために有効なテクニックとして、コンシーラーやリキッドファンデを使うという手があります。

口元を一度コンシーラーかリキッドファンデで軽く抑えてから塗ると、くすみを一度リセットしてから口紅メイクをすることができます。

その時、スキンベージュのリップライナーでラインを描くとより綺麗に決まります。

ベージュはピンク味やオレンジ味がある方が血色が増すという嬉しい効果がありますので、是非試してみてください。

コンシーラーとリップライナーが1本になってるタイプの口紅もありますよ♪

 

また、ピンクやローズ系の口紅を楽しむ時に後で色を足すとくすみが出づらくなるというテクニックもあります。

ピンクやローズ系の口紅を塗ったあと、ティッシュで一度オフしてから黄身系やベージュ系のグロスで艶を足したり、グロスがない場合もリップクリームとなじませてシアーな感じに仕上げるのも手です。

他に、合わせ技として、リップではなく、チークで頬の血色を演出すると口元のくすみが目立たなくなるという効果もありますので、唇の色がどうも決まらない・・・というときは派手じゃなく、相性がいいカラーのチークを頰にプラスしてみてください!

 

縦じわを隠すためにすべき口紅テクニック

縦じわが気になるようになってきた・・・という悩みも多いですよね!

縦じわが気になるようになると、口紅を塗った方が縦じわが目立ってしったり、ムラのある仕上がりになってしまう・・・なんてことも起きてしまうんですよね。

縦じわの原因は乾燥や老化!

唇のケアが十分に行き届いてないとこういった症状はとくに目立ってしまいがちです。

 

そうゆう場合は、まずは美容成分が多く配合されているこってりとした質感の色つきバームを最初に使うのがおすすめです。

これを塗ることで唇の表面をなめらかにに整えると縦じわの凸凹が目立たなくなりますので、その上からツヤ感を出すタイプのリップをプラスすると若々しく綺麗な仕上がりのリップを仕上げることができます。

 

唇の皮の乾燥、荒れを隠すためにすべき口紅テクニック

皮が乾燥してしまったり、荒れてしまったり・・・とコンディションが悪いときには保湿という工程も口紅テクニックに加えるようにしましょう。

そういった場合は、リップクリームと同等の保湿力がありながらも、リップスティックやリキッドルージュのような鮮やかな発色を出す効果があるリップバームを使うのがおすすめです!

こっくりとした質感で唇のコンディションを整え、立体感を出すこともできます。

 

30代に大人気の口紅の選び方!いつもと違った口紅でおしゃれメイクまとめ!

口紅,選び方,30代

今回は、30代の大人女性に大人気の口紅の選び方や、ワンランク上のおしゃれメイクを楽しむためのポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

口紅は、唇がどうにも決まらないと思いつつも、どう対応すべきかわからない・・・とほったらかしにしている人も多いですが、ちゃんと使いこなせばメイクのクオリティを何倍にもアップさせ、顔の印象をパッと華やかにさせることができます。

肌くすみなどの悩みを解消したり、暗く見えがちな顔を明るく見せることもできる口紅は、大人の女性の嗜みとして、使いこなすのがおすすめです。

 

また、様々な色やそのカラーや質感の口紅がもたらす効果なども合わせてご紹介してきましたが、似合う色が分かったら実際に店頭で試すということも是非するようにしてくださいね!

肌にはそれぞれの個性がありますし、どれだけ肌の色に似合っていたとしても、普段おメイクやファッションと合わないようなカラーや質感の口紅を買ったとしても、結局使うことなくメイクボックスの中で眠り続けてしまうこともありますので、最終的には自分で店頭で試しみてから使用をするようにしてくださいね!

また、通販での購入も危険な場合があります。

なぜかというと同じ「ローズピンク」という色味でも、メーカーによって若干の色味の違いが合ったり、質感の違いや肌のカラーによって発色も変わってくるからです。

今回ご紹介した方法を少しずつ取り入れて、毎日のメイクをワンランクアップさせてみてくださいね!!

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。