• HOME
  • ブログ
  • 美容
  • 一重で悩んでいる女性のアイメイクのやり方!一重でも可愛くなれるメイク術!

一重で悩んでいる女性のアイメイクのやり方!一重でも可愛くなれるメイク術!

中学生,メイク,初心者,やりかた
美容

中学生,メイク,初心者,やりかた

海外で活躍するアジア人モデルは一重のシャープな目元で他の西洋人達とは違う魅力を放っている人も多く、一重であることを武器にしていますよね!

しかし、雑誌などで紹介されているメイクは二重まぶた用のものが多かったりして、なかなか参考にならない・・・ということがありませんか?

雑誌で紹介されている二重用のメイクをやってみたところ、目が腫れぼったい印象になってしまった・・・という人も多いと思います。

それもそのはず、一重と二重では、まぶたの厚みや影、まつげの生え方などが大きく違いますので、同じやり方をしていると、一重を活かしきれない目元メイクになってしまうのです。

一重ならではのクールさと知的さ、意思の強そうな印象やおしゃれっぽさ、モードさは、二重メイクとは少し方法を変えた方が引き立たせやすいもの!

 

そこで今回は一重で悩んでいる女性のアイメイクのやり方やメイク術をご紹介していきたいと思います!

 

一重さんのアイシャドウメイク方法

アイメイク,やり方,一重

引用:https://one.hpplus.jp/maquia/19030

まずは一重の方におすすめのアイシャドウメイクのやり方をチェックしていきましょう。

かなり重要なポイントですので、しっかり確認していってくださいねっ!

スポンサーリンク

 

アイシャドウ前にコンシーラーを使うとgood!

アイシャドウ前にコンシーラーを使うと、目元メイクの完成度が一気に高まりますので、取り入れるようにしてみてください。

特に目元のくすみが目立っている人はこれを取り入れるだけでだいぶ印象が変わりますので、試してみてください。

万能なカラーはイエロー系で、肌の気になる箇所をカバーして、目元のくすみを解消してくれます!

白めのコンシーラーは目元が灰色っぽくなって、目元の印象が暗くなってしまったりするので、要注意です。

 

アイシャドウのカラーでグラデーションをつけること

一重さんは特にアイシャドウにグラデーションカラーを取り入れて、まぶたに陰影をつけて、凹凸を強調するのがおすすめです。

グラデーションは、カラーがあらかじめセットになっているパレットを購入してしまえば簡単です!

つける順番は、そのパッケージの裏面などに書いてありますので、是非参考にしてください♪

基本的には。指の腹に少量を取り、まずアイホール全体にそのパレットの中で2番目に明るい色からつけていきます。これで、まぶたにナチュラルな立体感を出すことができます。

次に、濃い色を目頭から目じりにかけ、まつ毛の生え際にそって引き、綺麗にグラデーションが再現できているかを確認して、目の際や目尻、タレ目風にしたい場合は、下まつげの目尻付近にも少しシャドウをませましょう。

一番明るい色は主にハイライト用ですので、涙袋の演出などに使用してみてください!

スポンサーリンク

パールやラメなどのアイシャドウは控えよう

一重さんがアイシャドウを選ぶ際に注意してもらいたいのは、パールやラメなどの膨張させる質感のあるアイシャドウです。

ラメ、パールが入っているアイシャドウは、一重の目を腫れぼったく見せてしまうので、一重さんの目には、マット系のアイシャドウを採用するのがおすすめです!

 

ブラウンメイクがおすすめ!

一重さんにおすすめなアイシャドウのカラーは何と言ってもブラウン系統のタイプです。

ブラウン系統の色はまぶたをキュッと引き締めてすっきりと見せつつ、目の縦幅を広げて見せる効果があります。

このカラーの場合も、ラメやパールの強くないマットなタイプがおすすめです!

ブラウンのアイシャドウに加えて、アイライナーもブラウンにすると黒よりも自然に目力をアップさせて、やわらかく優しい印象に仕上げることができますよ!

ブラウンカラーなら自然な影を作ることができますので、目元に立体感をプラスして、強力に目力をアップさせてくれますよ!

スポンサーリンク

 

カラーのアイシャドウを使うときのポイント

ブラウンメイクがおすすめで、パールやラメは控えた方が良い・・・と言われても、ファッションや気分によって、目元にもカラーを入れたいものですよね♪

そこでここでは、一重さんにおすすめなカラーアイシャドウの使い方もシェアしておこうと思います!

 

目尻にピンクメイク

全体にカラーのアイシャドウを使うと目元が重い印象になってしまいますが、ピンクはメイン使いするとまぶたが腫れぼったく見えがちですが、目尻にポイント使いすることで華やかさやかわいらしさを出すことができますよ!

まぶたのくぼみ部分に濃いめのブラウンシャドウを入れると目の縦幅を強調することができるので、目元を引き締める効果のあるブラウンと組み合わせると、メリハリが出てかわいくしあがりますよ!

 

淡いブルーカラーアイシャドウ

淡いブルーカラーアイシャドウなら、アイホール全体に入れても涼しげにキマります!

気まぶたの腫れぼったさをカバーしてくれる効果もありますので、是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

涙袋の演出もおすすめ!

一重さんや小ぶりな目のタイプの方、目をもっと大きく見せたい人におすすめなのが涙袋の演出です。

下まぶた部分の涙袋にベージュ系のパウダーシャドウをのせるだけで涙袋を強調して大きくみせ、うるんだ瞳を演出してくれますし、目の印象を横幅も縦幅も大きく見せることができます。

笑ったときにぽっこりと出てくる涙袋にチョンチョンと色をのせるだけで、印象は全然変わってきますので、是非試してみてください。

やりすぎ涙袋にならないためには、黄色味の強いコンシーラーをのせて、指の腹でなじませる・・・という方法もおすすめです。

それだけで、涙袋の質感が代わり、反射して自然と目が大きく見えるようになりますよ。

パウダーをのせることで、メイクがよれにくくなるという嬉しい効果も期待することができますよ!

 

一重さんのアイラインメイク方法

アイメイク,やり方,一重

引用:https://maico.maihada.jp/hair-make/20160926/

一重さんは、アイラインの引き方も一工夫した方が、断然可愛く決まります。

それではここからは、アイラインの引き方をご紹介していきましょう!

 

アイラインの幅に注意すること

一重さんは、アイラインを描いたあと、普通の目のときに、アイラインが見えているかどうかをチェックするようにしましょう。

描くときは、目を見開いて描くので気づきづらいですが、鏡を正面から見たときに見えているかを最終チェックすることが必要です!

幅が太すぎると、逆に目が小さく見えてしまうこともありますので、気をつけてくださいね!

スポンサーリンク

 

囲みメイクを控えること

クールな印象の囲みメイクは、一度は挑戦して見たいメイクではありますが、実際のところ、目を小さく見せるメイクでもありますので注意が必要です。

これはアイラインだけでなくアイシャドウでのメイクもそうです。

濃い色で目の周り全体を囲むようなメイクは目自体の大きさを小さく見せてしまいますので、グラデーションや抜きを作ってナチュラルな影を作るようにしましょう。

 

ブラウンのペンシル×ブラックリキッドアイライナーがおすすめ

ブラウンのペンシルアイライナーとブラックリキッドアイライナーの組み合わせがおすすめです。

まずは、目を開いたときにラインが見える太さを意識し、ブラウンノオペンシルで太めのラインを引くようにしましょう。

まぶたを指で軽く持ち上げ、下側から先端でまつげの隙間を埋めると、まつげの密集感を高めて目力をアップさせることができます。

 

その後に、ブラックのリキッドアイライナーでその上に細いラインを引いていきましょう。

このとき、ブラックライナーは、目尻を少し長めに5mm程度ひくと、目の横幅を自然に大きく見せることができます。

質感の異なる2種のラインを使うことで、ナチュラルですが、印象の強い目元を作ることができます。

スポンサーリンク

目の形で、ラインの長さも調整しよう!

目の形によって、ラインの長さを調整するのがおすすめです。

 

目が離れている方は、目頭の近くからラインを入れるようにすると、自然に大きい目を作ることができます。

ポイントとして、黒目の上のラインを少し強調すると、黒目が大きく見えて可愛らしい目になります。

太い部分はアイラインの上側を軽くぼかすようにすると違和感なく綺麗に仕上がりますよ。

 

目の距離が近いの人は、横幅が長く見えるようにラインを入れるとバランスが整いやすくなります。

目を開けたままの状態で、黒目の外側の方から目尻から5mm程度はみ出すように長めに描けば、目がパッチリ見えるようになりますよ♪

 

一重さんにおすすめのビューラー方法

アイメイク,やり方,一重
一重さんはビューラーで作るまつげのカールも一工夫するのがおすすめです。

一重さんの場合、根元からしっかりまつげを立ち上げると、まぶたがかぶさってしまったり、不自然なまつげになってしまうことが多いので、中間から毛先を緩くカールするようにするようにしましょう。

 

ここで注意してもらいたいのは、マスカラの前にビューラーをするということです。

マスカラをしてからビューラーでまつげに癖をつけようとすると、まつ毛が切れてしまったり、絡まってしまったり、束になって仕上がりが汚くなってしまいますので、気をつけてくださいね!

 

まつ毛にカールがつきにくい・・・という人は、ビューラーにドライヤーを少し当てて、温めたものを使うと、ヘアアイロンのようにまつ毛のカール力をより高めることができます。

これに加えて、さらにカールキープ力の高いマスカラやウォータープルーフタイプのマスカラを使用することで、より綺麗な状態をキープできるようになります。

カールは少なくとも2回に分けてビューラーで癖づけるようにすると、なだらかなカールができ、マスカラが綺麗に伸びるように乗りやすくなりますのでおすすめです。

スポンサーリンク

 

一重さんにおすすめのマスカラメイク方法

アイメイク,やり方,一重

引用:https://i-voce.jp/feed/10547/

ビューラーでまつ毛に綺麗なカールを作った後は、マスカラをしていきましょう。

目を大きく丸く見せたい人にはボリュームタイプのマスカラがおすすめです!

そして、自然な印象に仕上げたい人は長さを出す効果の高いロングタイプのマスカラがおすすめですよ!

 

まぶたが重いタイプの方は、まつげをカールしようとしても、厚いまぶたに隠れてしまったり、まぶたにマスカラが付着してしまって綺麗に仕上がらないこともあります。

そんな時はマスカラを塗らずに、ビューラーでまつ毛をあげて、透明タイプのマスカラをつけて、目尻用のつけまつげをつけるというのも良い手ですよ!

スポンサーリンク

綺麗に伸びるマスカラの塗り方

ナチュラルに目力をアップさせるには、束になっておらず、綺麗にセパレートしたまつげを作るのがおすすめです。

まつげの根元は軽く、中間は45度程度のカールを作り緩やかに上がるカールを作るようにしましょう。

マスカラは毛先についた余分なをダマを落として、全体の液の量を均一に整えるのがおすすめです。

カールが落ちやすいまつげの根元にはブラシを3秒間程度押し当ててから毛先に向けてひと塗りすると綺麗なカールを作りあげることができます。このとき、重ね塗りはしないようにしてくださいね!

ビューラーの使用はおすすめできませんが、この時にホットビューラーを使用するのはOKです!

その後、まつ毛の中間から毛先にかけてマスカラを1回塗って、毛先までカール感をキープするようにしてください。

 

目幅を拡張するため、まつげの上からブラシを入れて、黒目の外側のまつげを斜め下へ1回滑らせるといいでしょう!

下まつげにもホットビューラーを当てて、下まぶたギリギリまで5秒ほど押し当てると、下方向にも大きい目を作ることができます。

下まつげのマスカラは、マスカラを適度にオフした後、縦方向に持ってつけると綺麗に下方向にも目を拡張して見せることができるアイメイクに仕上げられます!

 

一重さんのアイブロウ(眉毛)メイク方法

アイメイク,やり方,一重

目を大きく見せるためは目自体のメイクの他に、眉毛のアイブロウメイクもしっかりと行うのがおすすめです!

メイクやお手入れで目と眉毛の間隔を狭くすることで、目を大きく見せることができるようになります。

 

コンシーラーで眉の形を引き立たせて、形をぼやかしてしまううぶ毛をコンシーラーでカバーしてかっちりと作っていくと眉毛の存在感が際立ちますよ!

アイブロウパウダーで自眉より少し濃いめの色でまずは眉山から眉尻を描いてください。

眉尻の位置は口角と、目尻から延長した場所に設定しましょう。

その後、中間眉山までは先ほどよりも少し明るい色で、太めのブラシでふんわり描くと、不自然にならないのでおすすめです。

仕上げに眉頭はブラシに残ったパウダーを少しのっければ完成!

スクリューブラシで全体の毛流れを整えれば、目力をアップさせてくれる眉毛メイクが出来上がります。

スポンサーリンク

 

一重さんにおすすめなその他のメイク方法

アイメイク,やり方,一重

一重さんのアイメイクを惹き立たせるには、目以外のメイクも工夫をすると、より目の印象を強く見せることができるようになります。

  • ハイライト
  • チーク
  • シャドウ

は、凹凸が目立たなくなってしまいがちな一重さんの顔を立体的に見せてくれる効果があるので、目も大きく見せてくれる効果があるんですよ♪

 

これらをサボらずにきちんと行うことで、自然な立体感を演出することができるようになります。

ハイライトはおでこや鼻筋に、チークは頬の高い位置に、シャドウは眉頭の下付近や鼻筋横に入れるだけで、凹凸が引き立ち、目は大きく見え、小顔に見えるようになります。

より、美人顔に仕上げたいのであれば、チークはピンク系よりもオレンジやベージュなどの色味を使うと、顔の凹凸を際立たせることができます。

また、シャドウも鼻筋だけでなく、頰をスッキリさせ顎をシャープに見せるように顔に薄めに伸ばすと、よりメリハリのあるクールな顔に仕上げることができます。

やりすぎると演劇のようなメイクになってしまいますので、いろんな角度やいろんな光の元で、やりすぎになっていないかを確認しながら調整するようにしてくださいね!

 

一重で悩んでいる女性のアイメイクのやり方!まとめ

アイメイク,やり方,一重

今回は、一重で悩んでいる女性のアイメイクのやり方やメイク術をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

アイメイクに直接活かせるメイク方法や、目元をより魅力的に見せるためのその他メイク方法をやテクニックをご紹介させていただきました。

意外と、初めて知るテクニックも多かったのではないでしょうか?

 

少しの工夫でこんなにイメージを変え、美人度をアップすることができるんですよ♪

一重は、二重では出せないような凛とした雰囲気や、モード感を出せます。

是非一重を生かした、美人メイクを会得して、今まで以上にメイクを楽しんでみてください。

 

今回ご紹介した方法は、手持ちのメイク道具でできるような今日から取り入れられる方法やテクニックばかりですので、是非すぐに試してみてくださいね!!

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。