同期のサクラの原作は漫画?原作ネタバレ結末や酷似の漫画とは?

ドラマ

同期のサクラの原作は漫画なの?原作ネタバレ結末や酷似の漫画情報もチェックしてみました!高畑充希のドラマ「同期のサクラ」の原作だと言われている漫画や、原作のネタバレ結末とは?ドラマの先が読めない展開に原作への注目が高まっているようです!漫画のネタバレ結末は?

>>今すぐ同期のサクラをフル視聴する!

 

スポンサーリンク

 

同期のサクラに原作はあるの?今流行りの漫画原作?

高畑充希主演で話題になっているドラマ「同期のサクラ」。豪華なキャストと斬新な展開で早くも中毒者が続出していますよね!

そんな「同期のサクラ」ですが、原作はあるのでしょうか?

やっぱり今流行りの漫画原作・・・?

 

これについては疑問に思っている人も多いようです!

ストーリーも読めない展開になっているので、原作があるのかはやっぱり気になってしまいますよね!!

主人公のサクラが病院で植物状態・・・なんて、早く結末やこの理由を知りたい人も多いのではないでしょうか?

 

同期のサクラの原作の結末ネタバレが知りたい!気になるの声

同期のサクラの結末が気になる・・・という声は実際にかなり上がっていました・・・!

みなさん結末が知りたくてうずうずしているようですね!!

 

同期のサクラの原作は漫画なの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本テレビ「同期のサクラ」さん(@douki_sakura)がシェアした投稿

そこで次に浮かんでくるのが、ドラマ「同期のサクラ」の原作は最近ではもはや定番になっている漫画が使われているのでは?というところです。

原作は漫画なのでしょうか??

・・・しかしどうやら、ドラマ『同期のサクラ』に原作の漫画はなかったようですね。

 

原作の漫画は存在する?とも思われていたようですが、実はその噂は別物の漫画が存在していたことが理由だったようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

同期のサクラ ひよっこ隊員の訓練日誌 (光文社文庫) [ 夏来頼 ]
価格:682円(税込、送料無料) (2019/10/24時点)

 

ビジュアルも全然違いますよね!

ドラマ名と漫画名が偶然同じなんてことがあるんですね!!

 

スポンサーリンク

 

同期のサクラの原作はじゃあ小説?

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本テレビ「同期のサクラ」さん(@douki_sakura)がシェアした投稿

では、ドラマ『同期のサクラ』に、小説など、ほかの原作は存在したのでしょうか?

調べてみましたが、ドラマ『同期のサクラ』には、ほかにも原作は存在しませんでした。

 

ドラマ『同期のサクラ』は、脚本家の遊川和彦さんによるオリジナルとなっていたのですね。

それでは、遊川和彦さんについて、くわしく見ていきたいと思います。

 

同期のサクラの原作を担当する脚本家・遊川和彦とは?

ドラマ『同期のサクラ』の脚本を担当するという、脚本家の遊川和彦さんです。

いったい、どのような人物なのでしょうか?

 

遊川和彦さんは、1955年10月24日、東京都出身の63歳。

『GTO』、『女王の教室』、『家政婦のミタ』、『過保護のカホコ』など、これまで数えきれないくらいの人気ドラマの脚本を手掛けていました。

2017年には、映画『恋妻家宮本』で、脚本だけではなく、監督も務めています。

 

ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞を受賞するなど、その評価は高いものとなっていました。

これなら、ドラマ『同期のサクラ』にも期待することができるのではないでしょうか?

>>今すぐ同期のサクラをフル視聴する!

 

スポンサーリンク

 

同期のサクラの原作は過保護のカホコの人!高畑充希と再タッグ!

ということで、ドラマ『同期のサクラ』の脚本家は、遊川和彦さんでした。

さて、最近の遊川和彦さんの代表作といえば、高畑充希さん主演のドラマ『過保護のカホコ』が挙げられます。

 

ドラマ『過保護のカホコ』では、高畑充希さんが過保護な女性を演じ、話題に。

相手役の竹内涼真さんも注目され、知名度が上がることにつながりました。

そのため、ドラマ『同期のサクラ』でも高畑充希さんと竹内涼真さんの再共演を望む声まであったほど。

 

これが実現するか否かは不明ですが、高畑充希さんと遊川和彦さんは再タッグとなりましたので、ドラマが人気作になることを祈りたいですね。

ちなみに、同期のサクラは主題歌も話題になっていますよ!情報をまとめてみました!

 

同期のサクラの原作を担当した人のドラマと視聴率は?

ドラマ『同期のサクラ』の脚本家である遊川和彦さんのこれまでの実績も知りたいですよね。

はたして、遊川和彦さんの、過去に脚本を担当してきたドラマの視聴率とは、どれくらいの数値になっていたのでしょうか…?

 

調べてみたところ、なんとも衝撃的な結果となっておりました。

『女王の教室』が25.3%、『家政婦のミタ』に至っては、驚異の40・0%。

ドラマ『同期のサクラ』とおなじ高畑充希さん主演の『過保護のカホコ』も、14.0%となっていたのです。

 

ここまで実績が顕著なものだったというのなら、はたして、ドラマ『同期のサクラ』の視聴率はどこまで行くというのか、見どころになってくることでしょう。

 

同期のサクラの原作の結末ネタバレ情報はまだ無い!

・・・ということで、漫画原作でも小説原作でもなかったドラマ「同期のサクラ」は結末に関するネタバレ情報がないということがわかりました・・・。

 

同期のサクラの原作の結末ネタバレ予想

しかし、原作がないにせよ・・・何か、結末のネタバレっぽい情報が欲しいですよね?

ということでみんなが予想している結末ネタバレ予想を集めてみました!

こんな深読みをしている人も!

私も、感動する結末になると予想します!!

 

そうなんですよね!

このドラマの結末が特に気になるのは、1話の冒頭から主人公が入院していて意識が無い・・・ってところなんですよね!

最終回直前にこの現在の入院の段階にきて、最終回は目を覚ましてサクラらしい行動をして感動させてくれる・・・という展開では無いかな?と個人的に思います!

 

確かに!怪我をした理由に関する予想もみんなしていました!

土木で怪我した気がしますね!

夢だった橋はかけられたのでしょうか・・・?

 

これからちょいちょいヒントも出てくると思うので、今後も新情報が入ったら更新していきますね!!

 

同期のサクラの原作は漫画?原作ネタバレ結末や酷似の漫画とは?まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本テレビ「同期のサクラ」さん(@douki_sakura)がシェアした投稿

ドラマ『同期のサクラ』は、高畑充希さんが主演、遊川和彦さんが脚本を担当ということですから、まさにゴールデンコンビ。

結末も期待しちゃいますよね!

新情報入ったらまた更新していくので、是非チェックしてみてくださいね♪

 

ちなみに、この方法で同期のサクラは何度も見直せますので、是非利用してみてください♪

>>今すぐ同期のサクラをフル視聴する!

>>14日間無料キャンペーン中!!<<

スポンサーリンク
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。