雨の日の髪型ミディアム編!雨の日のうねり対策ヘアアレンジ10

雨の日,髪型,ミディアム,ヘアアレンジ,うねり,対策
雨の日

雨の日,髪型,ミディアム,ヘアアレンジ,うねり,対策

雨の日のうねり髪に悩んでいるミディアムヘア女子必見!うねりも対策ヘアアレンジ10選をご紹介しています。雨の日にはうねりが酷くて普段のような髪型が決まらないことで悩んでいるなら、雨の日用のミディアムヘアアレンジ髪型でうねり対策して可愛くなっちゃいましょう!

スポンサーリンク

 

目次(目次を見るには表示をクリック!)

雨の日のミディアム髪型のうねり対策に困ってる女子は多い!

雨の日の髪型ってどうにもうまくキマらないですよね!

せっかく巻いた髪型も、雨の日の湿気が多い中では広がってしまったりして頭が大きく見えてしまうヘアスタイルになってしまって悩んでいる人も多いではないでしょうか?

 

そこで今回は、そんな雨の日にもずっとかわいくいられるうねりも怖くないヘアアレンジ方法をご紹介していきたいと思います!

今回は、雨の日のダメージを受けやすいミディアムヘアの女子にぴったりのアレンジを10選ご紹介していきます♪

ミディアムヘア以外にも、ロングヘアやロブヘアの女子でも応用できるアレンジ方法なので、微妙な長さの女子も必見ですよ!

最後までチェックしていってくださいね!

 

雨の日の髪型ミディアムヘアにおすすめのヘアアレンジとは?

雨の日,髪型,ミディアム,ヘアアレンジ

雨の日の髪がうまく決まらない理由はズバリ、『髪のうねり』のせいです!

湿気のせいで、髪の痛んだ部分から水分が浸透し、その結果髪にうねりが出てしまうため、髪がいつものようにおさまらないので髪のボリュームがアップしてしまったり、せっかくヘアアイロンで巻いたカールが台無しになってしまったりするのです。

とはいえ、髪のダメージを雨の日に急に直すことなんてできません!

そのため、雨の日におすすめなヘアアレンジは、『髪のうねりを感じさせないまとめ髪』です。

 

それではここからは、雨の日にも可愛く決まる、ミディアムヘアアレンジ方法をご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

雨の日の髪型ミディアムアレンジ:ポニーテール

https://www.instagram.com/p/B13f602JxAP/?utm_source=ig_web_copy_link

まず、何と言っても一番簡単で、持ちがよく、雨の日でも決まりやすいヘアアレンジといえば、低めのポニーテールでしょう!

最近のポニーテールは緩みや無造作な後れ毛、弛みなどがおしゃれ感を引き立てる要素として取り入れられているものが多いので、むしろ、少し動きがでる雨の日の方が髪型が可愛くキマるなんて人も多いのではないでしょうか?♪

雨の日特有の湿気による不快な暑さも、ポニーテールにして首筋に風が通るようにすれば、スッキリと過ごせますよ♪

どうしてもかみがツンツンと跳ねてしまったり、ゴムで縛ってもおさまらない・・・というときは、ウェットタイプのしっかり抑えてくれるようなワックスを使うのがおすすめです。

ウェットタイプの質感とミディアムヘアの低めポニーテールの相性は抜群で、一気にこなれ感がでますよ♪

 

スポンサーリンク

 

雨の日の髪型ミディアムアレンジ:三つ編みポニーテールヘア

今流行りの三つ編みポニーテールもミディアムヘアくらいの長さがあればできちゃいます!

カジュアルな服装に合わせるとこなれ感とトレンド感をだすことができますよ♪

 

ポイントは、最初に根元をゴムで結んでしまうこと!

三つ編みというと、この最初の部分は結ばないことが多いですが、このカジュアル三つ編みはやんちゃな動きをだすために、しっかりと根元をゴムで結ぶんです!

これにより、湿気で暴れがちな髪も抑えることができますよ♪

後れ毛を少し残して、毛先にワックスで動きをだsたりしても可愛いです。

スポンサーリンク

 

雨の日の髪型ミディアムアレンジ:サイドポニーテールヘア

ポニーテールアレンジはまだ続きます!

ポニーテールで後ろにまとめてしまうのでは味気ない・・・もっと女子っぽさも出したい!という女子にぴったりなのはこんなサイドポニーテールです。

 

ただのゴムで結ぶだけのサイドポニーテールだと、下手するとお母さんっぽい仕上がりになってしまいますが、画像のように一回くるりんぱテクニックで仕上げれば、パッと見凝ったヘアアレンジのように見せることもできます!

たったの10秒程度でできるヘアアレンジには見えないですよね?

こんな風に、ピンでサイドの髪をアレンジしたりしても可愛いので、是非色々なアレンジを楽しんでみてくださいね!

 

雨の日の髪型ミディアムアレンジ:ハーフアップヘア

まとめ髪で髪の毛の量は抑えたいけど、ダウンスタイルの縦の効果はなかなか捨てがたいですよね!

ファッションによっては、アップスタイルよりも、断然ダウンスタイルの方がバランスが良いこともあります。

そこで、そんな場合に是非やってもらいたいのがハーフアップヘアです。

 

サイドの毛をまとめてゴムで止めるだけで、頭をスッキリと小さく見せることができますし、顔のリフトアップ効果まであるんですよ♪

サイドの髪をまとめることで肌が明るく見えます♪

 

ハーフアップは結び方でも前や後ろからの印象は随分変わります。

画像のようにくるりんぱを作れば、バレッタなどのかみ飾りがなくとも華やかにフェミニンに上品に仕上げることができます。

また、もっとカジュアルに見せたいときは、サイドのかみをゴムで結んで、毛先でゴムを隠すように留めるだけでも良いでしょう!

サイドの髪をどれくらいとるか、どこまでの髪を使うか、トップの髪は少し毛束を引き出してボリューミーにするか・・・など、一口でハーフアップといってもいろんな表情を楽しむことができますので、是非ファッションに合わせて楽しむようにしてくださいね!

 

スポンサーリンク

雨の日の髪型ミディアムアレンジ:編み込みハーフアップ

https://www.instagram.com/p/B1-AufhhvHh/?utm_source=ig_web_copy_link

編み込みハーフアップもうねりでいうことを髪を隠すのにちょうど良い髪型です。

ふわゆるな印象ですが、実はサイドの髪をハーフアップ編み込みで押さえつけることで全体のボリューム感を抑えてくれる技あり髪型です。

主に毛先に動きが出るような巻き方をして置いて、すそ広がりなフォルムに仕上げると、より綺麗なバランスに仕上がりますよ!

 

雨の日の髪型ミディアムアレンジ:ギブソンタック

せっかくまとめ髪をするのであれば、これぐらい印象が華やぐアレンジをチャレンジしてみるのもおすすめです!

ミディアムヘアくらいの長さがあれば、人気のギブソンタックも存分に楽しむことができますよ♪

 

凝った見た目に反して、簡単なくるりんぱテクを繰り返すだけでできてしまうので外出先でもさらっと作ることができます。

緩くまとまっている感じが可愛いヘアスタイルなので、湿気による揺らぎヘアがいい味を出してくれることも!

 

雨の日の髪型ミディアムアレンジ:ゆる三つ編み

先ほどもご紹介した三つ編みヘアアレンジですが、根元を結ばないとこんなお姉さん風髪型に仕上げることもできます。

この緩さのポイントは、サイドの髪をあらかじめ少し落としてから三つ編みをしているからこそです。

サイドの一部の髪を落としておいて、後ろ髪でゆるく三つ編みを作った後、三つ編み部分に落としておいたサイドの髪をピンで固定することでこの絶妙な弛み感をだすことができています。

とっても可愛いですよね♪

カジュアルなファッションにも似合いますし、少しドレッシーなワンピースに合わせても可愛く決まる髪型です。

>>雨の日のロングアレンジはコチラ!

スポンサーリンク

 

雨の日の髪型ミディアムアレンジ:お団子ヘア


ギブソンタックや三つ編みアレンジの緩さも可愛いけど、とりあえずしっかりとまとめてスッキリしたい!という場合は、素直に低めのお団子がおすすめです。

湿気でゆうことをきかない髪の毛は丸っとまとめて止めてしまいましょう!

その後、少しずつ毛束を取り出して、緩みを出せば、見た目はゆるいイメージですが、しっかりと固定されて手のかからないまとめ髪スタイルを作ることができます。

 

雨の日の髪型ミディアムアレンジ:編み込みお団子シュシュ


髪全体を使った編み込みのダイナミックなスタイルもミディアムくらいの長さがあるからこそのまとめ髪アレンジです。

編み込みを途中まで作ったら、普通のゴムでお団子を作ってからシュシュをければ完成!

パッと見、シュシュで無造作に留めたように見えますが、実はゴムでしっかりと留めているので、ほどけて乱れてしまう心配もない雨の日のまとめ髪にぴったりのヘアアレンジなんですよ♪

 

雨の日の髪型ミディアムアレンジ:オールバックスッキリポニーテール

https://www.instagram.com/p/B00FDF4lW9_/?utm_source=ig_web_copy_link

前髪にある程度の長さがある女子におすすめなのは、こんなオールバックスッキリポニーテールです。

こういったしっかりとしたまとめ髪は、ピンピンと毛がはみ出すと完成度が下がりますので、最初に髪全体に、しっとりと髪の動きを抑えるようなタイプのワックスを揉み込んでおくのがおすすめです。

その後、サイドの毛を少しだけ落としておき、前髪とトップの毛をハーフアップの位置でまず結びます。この位置で結んでトップに少し高さを作ると頭の形が綺麗に見えるようになるんですよ♪

 

そして、最後にハーフアップの毛の毛先も巻き込んで、低めの位置にポニーテールを作り、髪飾りや飾りゴムなどでしっかりと止めればクールで可愛い雨の日にぴったりのアレンジが完成です。

首筋もおでこもスッキリ出せるので、雨の日の室内の蒸し蒸し感などからも解放され、快適に過ごすことができますよ!

>>簡単で学校でもOKなヘアアレンジは?

 

スポンサーリンク

 

雨の日のミディアムヘアのうねり対策方法

雨の日,髪型,ミディアム,ヘアアレンジ

上でもさらりとお伝えしましがが、雨の日の髪型がうまくスタイリングできない理由は『髪のダメージ』です。

ダメージを受けた髪は、表面をコーティングしてくれているキューティクルが剥がれた状態になっているので、その部分から湿気を吸い込み水分がため込まれるため、膨張してしまい、髪にうねりが起こってしまうのでまとまりにくくなってしまうというワケなのです。

 

そのため、今までご紹介してきたように、髪のうねりや広がりが目立たなくなるように、湿気の多い雨の日は、まとめ髪にするのがおすすめなんです。

 

ここからは、そんな雨の日の髪のうねりを防ぎ、よりまとまりをよくするためのテクニックをご紹介していきましょう。

 

雨の日ミディアムうねり対策①保湿をしっかり

キューティクルが剥がれた髪にしっかりと保湿をしてあげると、無駄な湿気が髪の内部に侵入して来るのを抑えることができます。

おすすめなのは、髪を乾かす前に洗い流さないタイプのトリートメントを髪全体になじませるという方法です。

 

ドライヤー前の湿った状態で軽く一回塗り、ドライヤーを使った後、乾いた状態にももう一度塗ると髪をしっかりと保湿してうねりを和らげることができるようになります。

 

外出時は、オイルタイプのトリートメントを持ち歩いて、メイク直しのついでにつけてあげるだけでも髪の広がりは抑えることができますので、是非試してみてください。

 

スポンサーリンク

 

雨の日ミディアムうねり対策②ブローで髪を抑える

髪のうねりの元となるキューティクル、温風でのブローでも開いてしまいます。

すると、湿気が髪に侵入してしまい、かえって広がりやすい髪になってしまうこともあるというワケです・・・。

 

そこでおすすめなのが、ドライヤーの冷風機能!

髪の表面にドライヤーの冷風をあてることで、キューティクすを閉じて髪をまとまりやすくすることができるんです!

特にボリューム感をおさえたい時は、上の方から下に向けて当てていくと毛量や、膨らみが落ち着きます。

この方法でブローをすると、ツヤ感もでるのでおすすめですよ!!

>>梅雨の髪の毛対策はスタイリング剤でバッチリ!

 

雨の日の髪型がうねらないようにすべきこと!

雨の日,髪型,ミディアム,ヘアアレンジ

ここまで、雨の日当日に、痛んだ髪をどうにかまとめる方法をご紹介してきましたが、最後に、雨の日にうねらないような健康な髪を作るために心がけておくべきことをご紹介していきたいと思います。

これらを実行するだけで、雨の日の髪の毛の症状を和らげることができますので、チェックしていってください!

 

うねり対策:カラーやパーマの頻度を控える

ヘアカラーやパーマを繰り返してる髪はキューティクルが開きやすい状態になりがちです。

これは、ヘアカラーやパーマをかける際に使われる、パーマ剤やブリーチ剤によるダメージのせいです。

これらに含まれている成分はキューティクルを剥がしてしまう効果があるので、毛髪内部の栄養分が流出し、湿気が入りこみやすい髪を作ってしまっています。

 

そのため、これは、なかなか難しいことかもしれませんが、雨の日でもダウンスタイルで可愛くまとまる髪を作っていくためには、ヘアカラーやパーマの頻度を少なくする方がおすすめです。

とはいえ、カラーを一度入れてしまったら生え際の髪をどうにかするためにまたカラーを繰り返すことになりますので、その場合は、毎回フルカラーをせずにリタッチで対応したり、グラデーションヘアにして、全体カラーを毎回しなくてもいいようなデザインの髪にしていくと、髪質を改善していくことができるようになります。

もし、髪質から変えたいのであれば、こういった方法も試してみてください。

スポンサーリンク

 

髪型うねり対策:髪への紫外線対策をすること

肌への紫外線対策をしている女性は多いと思いますが、髪への紫外線対策はしたことがない!という方も多いのではないでしょうか?

しかし、髪の毛は顔の5倍以上も紫外線の影響を受けると言われています・・・。

紫外線を受けることで髪のキューティクルは剥がれ、枝毛や切れ毛などのトラブルを引き起こしてしまうので、ボサボサゴワゴワのまとまらない髪になってしまいます。

 

そこで、効果的なのがUVカット効果のあるシャンプーやトリートメント、スプレータイプの紫外線ケアアイテムなどです。

または、帽子や日傘なども髪に与える紫外線ダメージを抑えることができますので、意識して使用するようにしてください!

 

雨の日の髪型ミディアム編!雨の日のうねり対策ヘアアレンジ10まとめ

 

今回は、雨の日のダメージを受けやすいミディアムヘアの女子にぴったりのアレンジを10選や、雨の日の髪を抑えるためのテクニックや日々の予防方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

雨の日でも少しのアレンジや、ケア方法、セット方法を変えるだけで、可愛い髪型に仕上げることができます!

それに加えて、今回ご紹介していったような日々のケア方法を取り入れていけば、雨の日や湿気の多い日でも綺麗にまとまる美髪を作り上げていくことができますので、できることから取り入れていってくださいね!

>>雨の日の髪型アレンジ前髪編!

スポンサーリンク
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。