平手友梨奈怪我しすぎ?全治した?紅白での事件の後遺症とは

平手友梨奈

欅坂46の平手友梨奈さんには、怪我しすぎという気になる評判がありました。全治したのかが気がかりですが、紅白での事件なるものも注目されていたとか。どういうことなのか、平手友梨奈さんの怪我しすぎ、全治したのか、紅白での事件について、さっそく見てみましょう。

スポンサーリンク

 

平手友梨奈は怪我しすぎ?みんなの反応

欅坂46の平手友梨奈さんといえば、少しボーイッシュなルックスで人気のメンバーですよね。
このように、もちろん、ヴィジュアルもいいものの、平手友梨奈さんは、何かと伝説の多いメンバーでもありました。

欅坂46に加入して早々、1stシングル「サイレントマジョリティー」のセンターに抜擢されたほか、同シングルのカップリングである「山手線」ではソロを担当するなど。
どうやら、平手友梨奈さんは、活動初期からその才能をいかんなく発揮していたみたいですね。

 

しかし、そんな平手友梨奈さんには、困った伝説(?)もありました。

怪我しすぎ?といわれていたといいますから、どういうことなのか、意味が分かりませんよね?実は、平手友梨奈さんは文字通り、やたらと怪我をするということで有名だったのです。
このことに対する、平手友梨奈さんのファンたちの反応は、どのようになっていたのでしょうか?

1つ1つ見ていきましたが、心配するもの、不安に思うものなど、平手友梨奈さんを案じるものであふれかえっていました。

1回くらいでもそうなるでしょうが、平手友梨奈さんは本当に怪我しすぎだったため、当然、周囲の反応もますます神経質にならざるをえないのでしょう。

それでは次で、平手友梨奈さんの今までの怪我や病気をチェックしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

平手友梨奈はやっぱ怪我しすぎ?今までの怪我・病気をチェック!

平手友梨奈はやっぱ怪我しすぎ?今までの怪我・病気を一つずつチェックしていきましょう!

 

症状不明でライブから抜ける

2017年8月の欅坂46のツアー中には、よりによって、ライブをしている最中に体調が悪化してしまった、平手友梨奈さん。

しかも、ダンス中などではなく、MC中のことだったため、会場をざわつかせてしまうことに。
が、観客が心配するなか、平手友梨奈さんがステージに復帰することはありませんでした。

この件については、症状の説明もなかったため、波紋を広げることになってしまいます。

 

NHK紅白歌合戦で過呼吸

2017年の『NHK紅白歌合戦』でも、平手友梨奈さんの身に異変が生じてしまいます。
呼吸がおかしくなっていて、過呼吸になっているのではないかと、視聴者からは心配する声が相次いだのでした。

一部では、倒れてしまったのではないかと懸念する向きもありました。
さらには、鈴本美愉さんと志田愛佳さんも倒れたため、さらに視聴者に衝撃を与えることになったのです。

 

ライブで落下する

2018年に入ってからも、平手友梨奈さんの異変は続きます。

今度は、2018年9月、ライブ中にステージから落ちてしまったのです。

結果的に、平手友梨奈さんに下された診断とは、打撲というものでした。
でも、前のライブ中のトラブルとは違い、このときはふたたびステージに帰ってくることができました。

 

病気で治療

平手友梨奈さんは、具体的な病名がつけられてしまったこともありました。
それは、仙腸関節不安定症と遠位橈尺関節痛。

2018年の『NHK紅白歌合戦』の直前のことでした。
これによって、平手友梨奈さんは部分的に治療を余儀なくされてしまうことに。

どちらも聞きなれない病名ですが、前者は腰のあたりの病気で、腰痛にもなりうるという曲者。
一方、後者は手首のあたりの病気でした。

原因は捻挫だったそうですが、本当に次から次に大変ですね。

 

つい最近にも怪我

平手友梨奈さんは、本当についこの間である、2019年の終戦記念日にも負傷していました。
今度負傷したのは、右のひじだったとのこと。

どうしてなのかは分からないといいますから、不安ですよね。
これによって当然、平手友梨奈さんは、当面は、欅坂46のライブに参加できなくなってしまいました。

 

派手に倒れ込む動画も

ネット上では、平手友梨奈さんが派手に倒れ込む動画も話題になっていました。

これはたしかに、あまりにも大きな音を立てていますし、はたから見ていてもショッキングですよね。
あまりのインパクトゆえか、一部ではパフォーマンスという声まで出ていますが、本当にそうだったらいいのですけどね。

>>平手友梨奈の兄弟の女装姿画像が妹を越えた美人?!w

 

スポンサーリンク

 

平手友梨奈が全治1ヶ月の怪我をしたのはいつ?内容は?

とにかく、怪我をしまくっていた平手友梨奈さんですが、何にはかなり深刻なケースもありました。
あの『NHK紅白歌合戦』でのハプニングから2週間足らずの2018年1月のことで、怪我をした挙句に、全治1ヶ月と診断されていたのです。

 

平手友梨奈さんの怪我とは、上腕三頭筋損傷というものでした。

上腕三頭筋損傷なんて、言葉の響きだけではめちゃくちゃ怖いですよね。

 

この怪我については、おそらく、『NHK紅白歌合戦』でのハプニングが原因だったのではないかと見られていました。

『NHK紅白歌合戦』にて、倒れたように見られていた平手友梨奈さんは、本当に倒れていて、このとき負傷したのではないかと推測されていたのです。

本当にそうだったならば、もはや、ただのハプニングとはいえないのではないかと思われますし、二度とこういうことがないよう、運営側には善処してほしいと思いますね。

 

平手友梨奈の紅白での怪我や病気とは?

さて、2017年の『NHK紅白歌合戦』で視聴者を驚愕させてしまった、平手友梨奈さん。
これの原因とは、はたして、何だったのでしょうか?

調べてみたところ、すでに述べましたように、体調不良は過呼吸であって、平手友梨奈さんはその後、倒れて上腕三頭筋損傷になっていたのではないかと見られていたようですね。

もし、これだけだったとしてもひどいですが、平手友梨奈さんはいくらなんでも怪我しすぎですから、さすがに何らかの配慮が必要だといえるでしょう。

これから先、平手友梨奈さんがこれ以上、なにがしかの怪我をしたり、体調を崩してしまうことのないように願いたいものです。

>>平手友梨奈の路チュー写真画像の噂!

 

スポンサーリンク

 

平手友梨奈が怪我しすぎな理由とは?

このように、平手友梨奈さんが起こしてきた怪我や病気はそうとうな数に及んでいました。
こんなことは、ほかのアイドルでもアーティストでも聞きませんから、大変な話ではないでしょうか。

それでは、平手友梨奈さんが怪我しすぎだったり、病気しすぎなのは、どういう理由からだったのでしょうね?

これには、欅坂46のセンターとして負担がかかっているという問題、さらには、精神的な問題が考えられていました。

しかし、仮にどちらだったとしても、アイドルを続けていくうえでは、そうとうめんどうなことだといえるでしょう。
平手友梨奈さんには、何とかこうした問題を克服してもらって、本人もファンも安心できるようにしてほしいですよね。

 

平手友梨奈怪我しすぎ?全治した?紅白での事件の後遺症とは?まとめ

一般視聴者はともかく、欅坂46のファンのあいだでは、平手友梨奈さんの怪我、病気問題は、けっこう有名だったみたいですね。

しかし、それでも、まさか、平手友梨奈さんがこれだけ異変に苦しめられていたとは、やはりおどろくべきことでしょう。

一刻も早く、こういった問題が根本的に解決すればいいのですが。

スポンサーリンク
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。