遠藤章造は高校野球でドラフト候補?イケメンな若い頃画像が話題!

芸人

 

遠藤章造は高校野球でドラフト候補だった?当時のイケメンな若い頃画像が話題に!ココリコの遠藤章造は高校野球でドラフト候補の実力者だった?エースで甲子園出場も?イケメンな若い頃画像も一緒に話題になっているんだとか!情報を色々チェックしてみましたよ!

スポンサーリンク

 

遠藤章造は高校時代大活躍していた。出身高校は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#遠藤章造#ココリコ#ウル虎の夏 #甲子園#阪神タイガースも吉本も一丸となってお客様を笑顔にしよう!

ココリコ遠藤章造さん(@shozoen)がシェアした投稿 –

皆さんは、お笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造さんをご存知でしょうか?

とても人気のあるお笑いコンビでよくダウンダウンさんなどともお笑い番組に出演している人です。

 

調べてみたところ、遠藤章造さんは、高校進学の時に7校ほどの野球の強い高校から推薦を受けていたそうです。

その中から、香川県の藤井学園寒川高校に進学し、高校野球の甲子園を目指していました。

 

遠藤章造さんは、高校の3年生の時にキャプテンを務めていたほどの実力の持ち主で、能力が非常に高い選手と認められていました。

なので、当然甲子園に行けると誰もが見込んでいたのですが、最終的には甲子園に行けなかったそうです。

 

いったい彼に何があったのでしょうか?少し調べてみました。

 

遠藤章造は高校野球でドラフト候補だった?


遠藤章造さんは、高校野球ではドラフト候補ではなかったようです。

なぜかというと、彼は身長がとても低かったためにプロとしては採用されなかったんだとか。

 

高校3年生の頃には、中日ドラゴンズや広島東洋カープからもスカウトがきたようですが、身長がすこし低いためにプロ野球へは進めなかったとのことです。

 

かわりに高校野球を引退したら、大学に行こうと思って進路に迷っていたと後に語っています。

大学に行っても野球を続ける予定だったのかもしれませんね。

 

もともと小、中、高校と野球一筋でやってきたので、野球をやるということが板についていたのかもしれません。

高校時代は朝6時に起床し朝練をやり、授業をうけてから午後また練習という生活を送っていたのですから野球を続けたいという気持ちはあったのかもしれません。

スポンサーリンク

 

遠藤章造は高校野球で甲子園に出場した?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#遠藤章造#ココリコ#掛布雅之#ミスタータイガース#阪神タイガース#顔遠藤身体掛布#31#甲子園 #森進一 #遠藤進一

ココリコ遠藤章造さん(@shozoen)がシェアした投稿 –

先にお伝えした通り、遠藤章造さんは、高校時代に甲子園には出場しなかったようですが、高校進学の時に7校からオファーをもらっていました。

もらっていた高校はこれらです!

  • 上宮高校(大阪府)
  • 近畿大学付属高校(大阪府)
  • 北陽高校(大阪府)
  • 神戸学園高校(兵庫県)
  • 報徳高校(兵庫県)
  • 天理高校(奈良県)
  • 寒川高校(香川県)

その中で香川県の寒川高校に進学したようです。

 

本当なら大阪の高校にも進学できたはずなのですが、彼は激戦区の大阪を選ばず、この高校を選んだようなのですが、残念ながらこの高校は甲子園に行くことはできませんでした。

彼が選んだ高校だけが唯一甲子園に出場できなかったというのですから、ある意味すこし不運なのかもしれません。

 

寒川高校は彼が卒業してから20年たってから始めて甲子園に出場したのだとか・・・。

 

ですから高校側もかなり甲子園に行くのに苦労したのかもしれません。

もしも彼が大阪の高校に進学していれば、甲子園に出場してきっと今頃はプロ野球選手になっていたことでしょう。

プロ野球選手の遠藤章造も一度は見てみたかったものです。そう思うとたしかにすこし残念かもしれません。

 

遠藤章造は高校野球で野球をやめた?理由は?

遠藤章造は、高校で野球をやめたのでしょうか?

どうやら大学の進学は諦めて、高校野球で終わったようです。

 

彼は身長が低かったために、高校からのプロ野球を諦めて、大学に進んでからプロになろうと思ったようです。

 

それに加えて、彼は大学に行ってまで親の負担をかけたくないという思いもあったとのこと。

 

また、高校野球の頃から現在もプロ野球で活躍している様々な選手に会うことで、プロにいくのをすこしためらったようです。

ですから彼は高校で野球をやめて大阪に戻り、お笑いの世界に足を踏み入れたそうです。

その後の活躍をみても、そのほうがよかったのかもしれません。

スポンサーリンク

 

遠藤章造が高校野球をしていた高校の出身芸能人は?

遠藤章造が進学した寒川高校の出身の芸能人はほとんどが野球選手でした。

野球が強い高校ですから、野球選手がいて当然といえば当然なのかもしれません。

何人かをご紹介したいと思います!

 

1.鶴田圭祐(つるたけいすけ)

1994年5月12日生まれ。プロ野球選手(東北楽天ゴールデンイーグルスに所属)。寒川高校を卒業後、帝京大学経済学部経済学科を卒業しています。彼は今でも現役のプロ野球選手です。

 

2.西村龍次(にしむらたつじ)

1968年7月18日生まれ。元プロ野球選手(ヤクルトスワローズ→近鉄バッファローズ→福岡ダイエーホークス)

 

3.吉鷹幸春(よしたかゆきはる)

1964年2月12日生まれ。柔道家。

寒川高校を卒業した後、筑波大学を卒業する。

 

遠藤章造は若い頃はイケメンだった?画像は?


遠藤章造は、若い頃はかなりのイケメンだったようです。

高校のときはそれにプラスして野球をやったこともあいまって、かなりモテたそうですよ!

 

高校のときはバレンタインの日に、かなりたくさんのバレンタインチョコレートを女子からもらったと言われています。

高校の廊下にたくさんの女子が並んだと言われています。

彼は今でもかなりのイケメンですが、当時もやはりかなりのイケメンだったようですね。

スポンサーリンク

 

遠藤章造の若い頃のイケメン画像に対するみんなの声は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#高校卒業アルバム#ダサい(´・_・`)#25年前#前髪たらり?#眉毛細すぎ#

ココリコ遠藤章造さん(@shozoen)がシェアした投稿 –

遠藤章造の若い頃のイケメン画像を、実際に町の人たちに見てもらいました。

そうすると、町の人たちからもかなりいい男だという声が返っててきました。

 

「今よりもかなりかっこいい」とか「1度付き合いたい」などの声でした。

遠藤章造はなぜこんなにかっこいいのにお笑いの世界に入ったのかが不思議でなりません。

 

遠藤章造のプロフィール

では、ココリコの遠藤章造はどのような人物なのでしょうか?

1971年7月13日生まれで、出身は、大阪府豊中市。

ココリコのメンバーで相方は田中直樹です。

 

小学校2年生の頃から野球を始めて高校時代には、高校野球に没頭します。

彼は高校野球では甲子園に行けなかったが、高校卒業してからは香川県内の企業で事務機器の営業員をしていたそうです。

 

その後吉本興業に入り、芸人としてお笑いコンビココリコを立ち上げました。

 

元妻の千秋とは、関西のローカルの深夜番組の「ココリコ海上火災」での共演がきっかけで、知り合い、2002年に結婚しています。

しかし性格の不一致から2007年に離婚しています。

 

その後しばらくは独身生活を送っていましたが、その期間は本人もかなり辛かったようで、あまり活発に遊んだりはしなかったようです。

 

その後2015年に一般人女性と再婚!

再婚相手はタレントの関根勤さんの元マネージャーの女性だったそうですよ♪

2010年から交際していて、再婚を発表したころにはすでに妊娠も判明していたようです。

 

また元妻の千秋も2016年に一般男性と再婚しているようですので、お互いにこれでよかったのかもしれません。

ちなみにお相手はTBSの社員の方だそうです。

 

ここだけの話し、2人が離婚したのは、金銭トラブルがあったからだそうです。

「未公開株の取引」だそうです。

「未公開株なので、購入後2週間で倍になります。」との話しにのってしまい大金を失ってしまったのが理由なんだとか・・・。

千秋さんには前々からお金にはかなりうるさく言われていたらしいのですが、内緒でそのようなことをやってしまい見つかってしまったらという事です。

現在はみなさんご存知のようにそれぞれに活動されていますよね!

 

離婚経験はあるものの、最終的には円満離婚で、お互いに再婚もされていますし、遠藤章造さんは野球選手にはなれなかったものの、芸能人としてかなり成功を収めている人と言えるのではないでしょうか?

 

遠藤章造は高校野球でドラフト候補?イケメンな若い頃画像が話題!まとめ

今回は「遠藤章造は高校野球でドラフト候補?イケメンな若い頃画像が話題!」という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また、最新情報が入ったら更新していきますね!

 

>>遠藤章造の嫁・石田雅美はドS?子供の学校は?馴れ初めが凄い!

 

スポンサーリンク
  1. この記事へのコメントはありません。