香取慎吾の絵は中居がモデル?下手評価されてる絵画作品や業界での評判は?

芸能

絵が得意なことで定評がある香取慎吾さんですが、中居正広さんがモデルという説があったとか。絵画作品には、下手という評価もあるそうですが、実際にはどうなのでしょう。では、香取慎吾さんの絵画作品の、中居正広さんモデル説、下手という評価などを見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

香取慎吾の絵画作品をルーブル美術館に飾るという個展が話題に!

ジャニーズ事務所の圧力問題で注目が高まっている、元SMAPで新しい地図の稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん。

そのうち、香取慎吾さんといえば、ジャニーズ事務所退所後、テレビで拝見する機会がめっきり減ってしまいましたが、その代わりに絵画作品で話題になっていました。

 

実は、香取慎吾さんは、絵がうまいということで定評がある人物でもあったのですね。

なんと、香取慎吾さんの絵画作品を、あのフランス・パリのルーブル美術館に飾るという個展まで企画されていたとか。

これはさすがにすごすぎると思うのですが、いったい、どのようなものだったのでしょうか。

香取慎吾さんの個展は、2018年に行われました。

日仏友好160周年記念での企画である「ジャポニスム2018」において行われたもので、「NAKAMA des ARTS」というもの。

香取慎吾さんの絵画作品は、一気に約100点も展示されることになって、国内外で人気になったのです。

まさか、ここまで盛大だったとは思いませんでしたので、なんともおどろきを禁じえませんね。

 

香取慎吾の絵画作品に中居正広がモデルになっているものがあるという噂!

香取慎吾さんとSMAPといえば、30年近くも活動してきたにもかかわらず、最後は泥沼といってもいい状態で解散になって、本当にもったいない限りでしたね。

 

さらに、SMAP解散後、中居正広さん、木村拓哉さんはジャニーズ事務所に残留したものの、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんは退所し、分裂となってしまいました。

が、そんな退所組の香取慎吾さんと残留組の中居正広さんには、意外な接点がありました。

それは、香取慎吾さんによる絵画作品。

 

香取慎吾さんの作品の中に、中居正広さんがモデルのものがある?といわれていたのですね。

探してみると、たしかに、そのように噂されていた絵画作品がありました。

それは、背景がブルーで、黒い帽子をかぶって茶色い角を生やした白い人間が、赤、ピンク、黄色、緑というカラフルな涙を流していた、というもの。

写実的なものではなく、とてもシュールな感じになっていました。

これが中居正広さんがモデル?といわれる理由は、稲垣吾郎さんが中居正広さんの写真に落書きしたものとそっくりだったからでした。

いずれにしても、ほほえましい話ですね。

 

スポンサーリンク

 

香取慎吾の絵画作品に対する業界の評価は?下手?

さて、絵が得意という意外な個性を持っていた、香取慎吾さん。

では、そんな香取慎吾さんの絵画作品はどう評価されていたのでしょうか?

まずは、業界の評価を見ていきましょう。

 

実際のところ、評価するものから、下手とまではいかないまでも、厳しい意見まで、いろいろだったようですね。

評価する意見は香取慎吾さんの彩色センスに関するものが多かったそう。

 

一方で、批判的な意見には、あまり実績がない香取慎吾さんがフランス・パリで個展を開くのはおかしい、といったものも。

なかなか意見が一致しないのは、香取慎吾さんの画風が抽象画なのが原因だと言われていましたが、そんな画家は世の中にいくらでもいますから、ぜひ、これからもがんばってほしいですね。

 

香取慎吾の絵画作品に対する世間からの評価は?

業界ではなく、世間一般からの香取慎吾さんの絵画作品への評価は、どうなっていたのでしょうか。

こちらもやはり、評価をめぐっては意見が割れていたみたいですね。

香取慎吾さんのファンなどからは、個性を評価する声も多数出ていました。

一方で、それ以外の人たちからは不評もかなりあったといいます。

 

香取慎吾さんの絵画作品には、なかには表現したいことが理解しづらい難解なものもありましたので、おそらく、こういうところが賛否両論につながってしまったのでしょうね。

でも、みんなに評価されたのではつまらないですし、みんなに認められないのでは残念過ぎますから、賛否が伯仲していたほうが、むしろ、いいのではないでしょうか。

描き手である香取慎吾さんの立場にしても、かえってモチベーションがアップするように思えますね。

 

スポンサーリンク

 

香取慎吾が自分自身の絵画作品に対する思いは?

それでは、肝心の香取慎吾さん自身は、みずからが描いた絵画作品にどのような想いを抱いていたのでしょうね?

てっきり、自身の手掛けた作品を肯定的にとらえてほしいと願っているのかと思いきや、あくまでそういった意図はなかったようでした。

香取慎吾さんの絵画作品へのスタンスは、描くことは人生にとって大事なもの、というものだったそう。

 

つまり、どう評価されるかとかではなく、描くこと自体に意義があると感じていたわけですね。

これはとても清々しい感じがしますし、いいのではないかと思います。

 

香取慎吾さんは明るさに定評があるキャラクターですから、ファンには、こういうスタンスがいちばんしっくりくることでしょう。

 

香取慎吾の有名な絵画作品をチェック!

それではここからは香取慎吾の有名な絵画作品をチェックしていきましょう!

 

大きなお口の龍の子


龍といっても、普通イメージされる緑色ではなく、赤と白が基調の独特のもの。

口だけで香取慎吾さんの身長くらいありますから、すごい迫力になっていますね。

 

スポンサーリンク

 

東京タワー

 

この投稿をInstagramで見る

 

60歳! お誕生日おめでとう! #東京タワー 上を向かせてくれて ありがとう!! #香取慎吾

香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 –

やはり、一般的なイメージとは異なった、抽象的でシュールな東京タワーですね。

なぜか、4本立っていて、赤、青、ピンク、水色と、どれもみんなカラフルです。

 

火の鳥

 

この投稿をInstagramで見る

 

火のトリ

香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 –


先に紹介した2作とは異なり、きわめて芸術性は高い感じがする1作です。

絵というよりも、ペンキをぶつけたようなタッチで、それが逆に神秘性を強めているといえるでしょう。

 

黒いウサギ

文字通り、全身が黒いというウサギで、目だけが真っ赤になってい

ます。

闇を感じさせるとして、ネット上では昔から話題になってきた作品でした。

 

香取慎吾の絵画作品は購入できる?

香取慎吾さんのファンであれば、これら香取慎吾作品は、鑑賞するだけでは物足りず、できることなら購入したいのではないでしょうか?

それでは、そもそも、香取慎吾さんの絵画作品は購入することができたのでしょうか…?

探ってみましたが、残念ながら、一般向けには販売されていなかったとのこと。

 

まあ、香取慎吾さんの描くこと自体を楽しむ創作姿勢的に、そういうことがされていなかったとしても、ある意味、納得なのですけどね。

もっとも、香取慎吾さんの絵画作品は、一部の公的な施設などには渡っていたといいます。

 

どうしても身近に楽しんでみたいという方は、ぜひ、ご自分の近くにないかどうか、探してみてはいかがでしょうか。

 

香取慎吾の絵は中居がモデル?下手評価されてる絵画作品や業界での評判は?まとめ

香取慎吾さんにこれだけ絵心があったとは、予想外のことでしたよね。

SMAPがなくなり、ジャニーズ事務所も退所し、ひと区切りついたことで、絵画作品にもいい影響が出てくるのではないでしょうか。

これからもずっと、香取慎吾さんがさらに心に訴えかけるような作品を描いてくれることを、願いたいと思います。

 

ちなみに、香取慎吾さんは子供がいる?ということでも話題になっていますよね!画像なども出回っていたのでその件もこちらの記事でまとめてみましたので、是非チェックしてみてください♪

 

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。