液体ミルクの販売店はどこ?日本でいつから買える?

NEWS

待ちに待った液体ミルクがついに日本でも解禁されることが決定しました!

液体ミルクを待ち望んでいた人が多いと思います。

 

液体ミルクは普段の育児を手助けするだけでなく、災害などの緊急時にも活用できるのでとても便利ですよね。

この記事では、液体ミルクの販売店がどこなのか、日本ではいつから購入できるのかについてお伝えしていきます。

 

そもそも液体ミルクと粉ミルクって違いはあるの?

液体ミルクは保存容器にミルクが入っており、開封をすればすぐに飲むことができるのに対して粉ミルクは水を入れないと飲むことができません。

粉ミルクの方が、保存期間が長い(未開封時)ですが水が必要となるため、災害時などの水不足の時には飲むことが難しくなっています。

 

対して、液体ミルクは開封してすぐに飲めるので、保存環境さえ整っていたら、災害時であっても赤ちゃんに栄養補給をすることができます。

 

また、手軽に飲ませられるので、育児が忙しい時やお母さんが病気になってしまった時などにも赤ちゃんへ手軽に栄養補給できるメリットがあります。

では、そんな液体ミルクを市販購入できるのが一体いつなのかについてお伝えしていきます。

 

液体ミルクは日本でいつから買える?

液体ミルクはこれまで日本での販売が禁止されていましたが2018年の8月8日に国内販売が解禁されることがわかりました。

もちろん、厳格な基準が設けられているため、安全性は確保されています。

 

国内販売が解禁されたとは言っても、すぐに購入できる訳ではなくて、これから国内のメーカーが製造を開始するため一般流通するのには1年近くかかることが予想されています。

そのため、液体ミルクを日本で購入するのは2019年になることが予想されます。

 

海外ではすでに液体ミルクが主流となっているため、日本でも早く普及してほしいですよね。

 

液体ミルクの販売店はどこになるの?

液体ミルクの販売店がどこになるのか。

ベビー用品を取り扱っている場所であれば、取り扱いがされることが予想されるので、普通のドラッグストアや、スーパーで販売されることでしょう。

ただ、あくまで、一般流通するのは2019年以降となる可能性が高いので、一般流通がされるまで待つしかありません。

 

ちなみに、液体ミルクは保存性のある容器に入れた上で120度で4分間加熱殺菌するなどの製造基準が設けられているため、こう言った製造ラインが早く整わないと国内メーカーでの開発ができないので一般流通が遅れてしまいます。

すぐに販売されることを期待しておきましょう。

 

液体ミルクの販売店!今すぐ買うには?

『一般流通まで待てない!今すぐに液体ミルクがほしい!』と感じている人が多いと思います。

先ほどもお伝えしたように、日本での一般流通は2019年を以降となる可能性が非常に高くなっています。

ですが、日本にいながら液体ミルクをすぐに購入する方法があります。

 

それはネット通販です。

海外では液体ミルクが普通に販売されているので、海外のオンラインショップを利用したり、日本の大手通販サイト楽天からも液体ミルクを購入することができます。

 

価格は物によって多少変わりますが、基本はおおよそ2000円〜4000円となっています。

一箱8本入りが主流となっています。

 

液体ミルクの販売店はどこ?日本ではいつからのまとめ

液体ミルクの国内販売は2018年8月8日から解禁されましたが、これから国内メーカーが製造を開始するため、一般に流通するのは早くても2019年以降となる可能性が高くなっています。

一般流通すると、ベビー用品を取り扱っているドラッグストアやスーパーでの購入ができることでしょう。

 

もしも、今すぐに欲しい場合はネット通販で購入することができますので、そちらを活用するのが良いでしょう。

万が一のために備蓄しておくといざという時、役に立つのでもしもの時に役立つことでしょう。

スポンサーリンク
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。