ルパンの娘おばあちゃん役どんぐり!面白い?聞き取れない?皆の評判!

ドラマ

ルパンの娘おばあちゃん役どんぐりに対するみんなの評判は?キャラが濃ゆくて面白い?何を言ってるか半分以上聞き取れない?みんなの声をチェックしてみました!ルパンの娘おばあちゃん役どんぐりのキャラが濃ゆくてみんなが気になってる!面白い?聞き取れない?評判まとめ!

スポンサーリンク

 

ルパンの娘おばあちゃん役を演じているのはどんぐり


先日の放送で更なる話題を呼んでいるドラマルパンの娘。

そのルパンの娘の中でもおばあちゃん役を演じる女優が話題になっています。

そうです、このおばあちゃん役を演じている人こそ元芸人のどんぐりさんなんです。

後に詳しく後述しますが、「カメラを止めるな!」にも出演したことがきっかけで注目を浴びました。

そこで今回は、どんぐりさんについて詳しく見ていこうと思います。

それではぜひ最後までご覧ください!

まずは、どんぐりさんの人物像に迫ってみましょう。

 

ルパンの娘おばあちゃん役を演じているどんぐりのプロフィール・経歴


以下はどんぐりさんのプロフィールです。

出身地 :大阪府

生年月日:1960年2月10日

血液型 :B型

特技  :落語、河童の真似、下駄縄跳び、エアーシンクロナイズドスイミング、舌鼓

趣味  :山歩き、神社仏閣巡り

現在どんぐりさんは50歳なのですが、実はもともと芸人さんではないそうです。

どんぐりさんは大学を卒業し、そのまま証券会社に就職し、そこで営業職として働き、後に裁判所の事務官として働いていました。

つまり普通の一般人だったんですよね。

そして、裁判所事務官時代に落語教室に通い始めたことをきっかけに、アマチュア落語家として高座に上がるようになりました。

そしてそうして人前に立って芸を披露するおもしろさや、若い時の想いなどを思い出し一念発起し、2010年吉本興業にて「どんぐり」という芸名で活動を始めます。

そしてそこからどんどん派生していき、間寛平さん主宰の「劇団間座」に入団し女優活動もはじめました。

そこから2018年に、8年間所属したよしもとを退社し、現在の所属事務所「映画24区」に入所します。

先ほども少し触れましたが、どんぐりさんが世に注目され始めたのは、2018年に話題をさらった映画「カメラを止めるな!」なんです。

映画公開時はどんぐりと言う芸名ではなく、「竹原芳子」の名前で出演されていました。

この少ないシーンの中で衝撃を与え、知名度を上げているので相当の演技力やインパクトがあるようです。

そして他にも、米倉涼子さん主演の「リーガルV」では厚生労働大臣役でゲスト出演された際も少し話題になっていました。

スポンサーリンク

 

ルパンの娘おばあちゃん役どんぐりに対するみんなの声!

ルパンの娘おばあちゃん役どんぐりに対するみんなの声をチェックしていきましょう!

https://twitter.com/chiharu121512/status/1150700998186246145

かなりどんぐりさんは評価が高いようで、悪いコメントなどは見つかりませんでした。

そしてやはり、カメラを止めるなの印象持つ強いようで、演技派やインパクトなどといったイメージがあることが分かります。

今後も個性派として多くのドラマや映画に出演することが予想されます。

 

ルパンの娘でどんぐりが演じる三雲マツとはどんな役どころ?

本ドラマ、ルパンの娘はその名前の通り、泥棒一家です。

深田恭子さん演じる主人公・華のおばあちゃん役がどんぐりさんです。

その役どころとして、伝説の鍵師と言った設定。

その鍵師としての技術は本物ので、気配を消し、突然現れる様はまさに神出鬼没。

ドラマ内でもどんぐりさんは個性派として演じられており、色々と謎が多い人物でもあり、華の良き理解者といったポジションですね。

以前放送されていた第1話でも見事に鍵を開けて、瀬戸康史さん演じる一馬を助けに行く華の手助けをしていました。

今後の放送でもかなり重要な役どころではあると思いますので注目しておきましょう。

 

ルパンの娘は公式HPやSNSも楽しい!

ルパンの娘は公式HPやSNSも盛り上がってるので是非チェックしてみてください♪

みんな仲良しな感じで微笑ましいです!

>>FOD公式サイトでルパンの娘を見る!

 

ルパンの娘おばあちゃん役どんぐり!面白い?聞き取れない?皆の評判!まとめ

これまでどんぐりさんについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

これからも多ジャンルのドラマや映画にてご活躍されることでしょう。

これからもますますのご活躍を応援しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
  1. この記事へのコメントはありません。