あなたの番です 8つ目の伏線!尾野のネームプレートは刑事説も!

あなたの番です,8つ目,伏線,尾野,ネームプレート,刑事説
あなたの番です

あなたの番です,8つ目,伏線,尾野,ネームプレート,刑事説

あなたの番です 8つ目の伏線!尾野のネームプレートに書いてあった8目から刑事説や『パノラマ島奇談』の暗示説も!「あなたの番です」の裏に書いてあった 8つ目に対するみんなの考察!尾野のネームプレートの裏に書いてある目から刑事説もや『パノラマ島奇談』の暗示も!

スポンサーリンク

 

あなたの番です・尾野のネームプレートの8つ目が書いてあることが発覚!

ドラマ『あなたの番です』では、犯人の有力候補の1人とされる尾野幹葉が何かと話題ですね。

口の中にボタンを入れていたりと、あまりにも奇妙な振る舞いが多いので、仕方がないといえるでしょう。

さて、そんな尾野幹葉といえば、ネームプレートも話題になっていました。

なんと、尾野幹葉の自宅の玄関にあるネームプレートの裏に、8つ目が書いてあったからなのですね。

もともと奇行が多いということで、視聴者からマークされ続けてきた、尾野幹葉。

 

しかし、ここに至っては、もはや怪しいという域を超えてしまっているように思えます。

もし尾野幹葉が一連の殺人の犯人ではなかったとしても、奇人扱いは避けられそうにありません。

さて、尾野幹葉がネームプレートに8つ目を入れていた理由とは、いったい、何だったのでしょうね?

これにはネット上においても、さまざまな解釈がなされていたみたいです。

 

まずご紹介しておきたいのは、8つ目は八目の大罪というものを意味している?という説でした。

八目の大罪は、ドラマ『あなたの番です』そのものの元ネタとも言われていますので、これはいよいよ興味深いですよね。

はたして、ドラマ『あなたの番です』と八目の大罪は、これからますます密接に絡んでいくことになるというのでしょうか?

>>クローゼットの中にあるもの!5つの説がネットで話題に!

 

あなたの番です・尾野のネームプレートの8つ目の意味:刑事説

尾野幹葉がネームプレートに8つ目を書いていた理由として考察されていたのは、なにも、八目の大罪だけではありませんでした。

続いては、刑事説というものだったのですが、こちらはどんなものだったのでしょうか。

それは、8つ目には、刑事という隠語があったというものだったのです。

が、これだけでは、どうして尾野幹葉がネームプレートに刑事を意味する言葉を書いていたのか、ますますわけが分かりませんよね?

 

実は、このことについては、ネットで非常に驚愕すべき考察がされていました。

なんと、尾野幹葉の正体は刑事で、キウンクエ蔵前には潜入捜査していた?というものなのでした。

個人的には、これがもっともおもしろそうに思いますね。

あれだけ怪しかった尾野幹葉の正体が本当は刑事だったとしたら、かなりのどんでん返しで、視聴者も仰天するに違いありませんからね。

>>赤池おばあちゃんのジャージが鍵!「あの子」が江藤説はなぜ?

スポンサーリンク

 

あなたの番です・尾野のネームプレートの8つ目の意味:パノラマ島奇談の暗示

八目の大罪と刑事説以外にも、尾野幹葉がネームプレートに8つ目を書いていた理由には興味深い考察がありました。

それは、『パノラマ島奇談』の暗示なるもの。

手塚菜奈はミステリー小説好きとして知られていました。

手塚翔太と出会った時も手塚菜奈は読書をしていて、それが江戸川乱歩の『パノラマ島奇談』だったのですね。

『パノラマ島奇談』とは、自分にそっくりの死んだ男に、主人公が成り済ますという内容でした。

さて、そんな『パノラマ島奇談』といえば、手塚菜奈は自身のパソコンのパスワードを「Panorama Island」にしてもいました。

これらを見ても、ドラマ『あなたの番です』と『パノラマ島奇談』のつながりが暗示されているのが分かりますね。

案の定、『パノラマ島奇談』をもとに、そっくりという点に着目し、手塚翔太に双子の兄がいる?とか袴田吉彦に激似の久住譲は生きている?といった考察がされていました。

 

もしも、『パノラマ島奇談』がまったく物語の核心に意味がなかったら、肩透かしを食らってしまうことでしょうから、今後の展開に期待していきましょう。

>>あなたの番です黄色いボタンは何?尾野が回収したボタンに4つの説!

 

あなたの番です 8つ目の伏線!尾野のネームプレートは刑事説も!まとめ

今回は「あなたの番です 8つ目の伏線!尾野のネームプレートは刑事説も!」という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また、新情報が入ったら更新していきますね!

 

ドラマ「あなたの番です」の動画を無料で見る方法はコチラ!

>>無料で見る!

 

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。